・指標狙い--第2波 ・FOMC結果 ・今日午前は様子見相場 ・マイナス金利での動き ・2015/05/22指標対策 ・2015/05/22指標 ・雇用統計を終えて ・FOMC後 ・雇用統計検証(2014/08/01) ・2014/05/08指標 ・指標検証2014/04/04 ・2014/04/03豪指標 ・指標考察 ・指標について ・今年最初の指標 ・2013/10/22雇用統計 ・指標検証と対処法 ・ジブリの法則 ・米雇用統計での動き ・今夜は米雇用統計発表 ▼もっと見る

RSS

カテゴリ:指標対策のエントリー一覧

  • 指標狙い--第2波

    先週金曜日に米)雇用統計の発表がありました。結果は多少の弱含み。米ドル円はすんなりヨロヨロと下げていきました。以前のような急激に上下動するかたちをイメージしていたので、がっかり。だいぶ様変わりしたものです。今日は基本的な指標の狙い方について。1)発表と同時を狙う第1波狙い これはギャンブルに近い戦法、リスクが高いのでお勧めしません。 スプが急変し非常に大きく広がり、スリップしたりで、不利な状態で参加...

  • FOMC結果

    FOMC結果の結果は「下」でした。利上げでも売られるというケースは、最近の傾向。今回も同様になりました。前頁で自信なく、【今回も「織り込み済み」観測で、驚異的な結果にはならないのでは、と考えます。個人的には、一瞬はドル買いに動いても、時間をおいて下降に転ずるシナリオが有力かなぁ~。】と書きました。実際もたまたまそんな展開でした。指標分類でみると従来の「ロケット型」でなく「ランダム型」。ヒゲ先上下60pp幅...

  • 今日午前は様子見相場

    本日午前中の相場は、今夜半というか明日午前3:00のFOMC待ちで動きが止まりました。110.00を挟んでの完璧な持合。-----------------------------------------------------------------------FOMC予定日本時間 (年8回)2017年 2月 1日(水)~2日(木)2017年 3月15日(水)~16日(木)  ※FRB議長の記者会見2017年 5月 3日(水)~ 4日(木)2017年 6月14日(水)~15日(木)  ※FRB議長の記者会見2017年 7月26...

  • マイナス金利での動き

    2016/01/29昼の日銀マイナス金利政策の発表で、ドル円為替や日経平均は混乱の末に上昇しました。この時の対応は、従来の指標時と同様の考えが生きてきます。1)サプライズで動揺を示す上下動2)上昇→ストップロスを巻き込み急騰3)上値抵抗に合い反転下落上昇と下落の深さが各抵抗の大きさです。問題は何処まで押し戻されるか。この急上昇と急降下で間に存在したオプションは全て一掃され何も無いということに注目すべきです。(こ...

  • 2015/05/22指標対策

    昨日の指標絡みの変動は大きかったです。特にユロドルは160ppに迫るものでした。「イエレンFRB議長は22日の講演で、米経済は成長に向かって良い状況にあると語り、年内に利上げするとの見方を従来以上に明確に示した。」年内利上げ確実となれば、ドルが買われるのは当然の結果です。4時間・1時間チャートをみて三角形が描ける場所は沢山あります。「ここが分かれば勝てる!」と誰もが考えるでしょうが、実際にトレードす...

  • 2015/05/22指標

    2015/05/22 ユロドル相場は、21:30の指標発表を受けて大きく急落しました。未だ途中ですが図をアップします。本日の始値や日足25MAを下抜け、鉄板だと思われていた1.10664ポイント(前のネックラインとして注目されていた所)も下抜けていきました。これは伸びる予感。現時点では4時間足の200MAで止まっています。(23:00)指標発表の内容は確認しておりませんので、詳細は不明です。大きな動きでした。①と②を割れたら、カ...

  • 雇用統計を終えて

    2015/04/03 21:30 の米)雇用統計結果は、▼3月の非農業部門就業者数は前月比12万6000人増と、エコノミストの予想を大幅に下回り、2013年12月以来の低い伸びとなった。一方、失業率は5.5%と前月から横ばいだった。 雇用統計予想値+24.5万人(前回+29.5万人)だったので、少し悪いで終わるのかと思ったら、+12.6万人で13年末以来の低さ。市場は「相当悪い」と判断し、ドルが売られました。今回は1分足で一気に動いたので、直...

  • FOMC後

    本日未明のFOMC発表は、早期の米金利上げ観測からドルが買われています。(24:00直前のFIXでドル円107.40を上抜けたのも期待からでしょう)結果、迷走の末の円高はなくなりました。今回のFOMCでは、5分・15分で実体を残す方向は上なので、当然目線は「上」。起点まで戻るもここを下抜けしなかったので、第3波のスタート地点と捉えてロング。割と易しい判断でした。今後の戦略は、上目線での押目狙い。一時高値108.60をマークして...

  • 雇用統計検証(2014/08/01)

    指標対策 - 2014/08/02

  • 2014/05/08指標

    指標対策 - 2014/05/09

  • 指標検証2014/04/04

    指標対策 - 2014/04/06

  • 2014/04/03豪指標

    指標対策 - 2014/04/03

  • 指標考察

    指標対策 - 2014/03/28

  • 指標について

    指標対策 - 2014/03/24

  • 今年最初の指標

    指標対策 - 2014/01/11

    2014/01/10 22:30は今年最初の指標発表--米12月雇用統計--12月失業率12月の雇用統計は、非農業部門雇用者数が前月比7万4000人増と、市場予想の19万6000人増を大きく下回り、2011年1月以来約3年ぶりの小幅な伸びにとどまった。12月の失業率は6.7%に改善した。但し、現れた数字だけでは計り知れない裏面には、『就職を諦めた人がいたため』の数値と捉えると、改善とはいえないのが実情のようである。結果...

  • 2013/10/22雇用統計

    指標対策 - 2013/10/23

  • 指標検証と対処法

    指標対策 - 2013/08/03

  • ジブリの法則

    指標対策 - 2013/08/03

  • 米雇用統計での動き

    指標対策 - 2013/06/09

  • 今夜は米雇用統計発表

    指標対策 - 2013/06/07

≪前のページ≪   1ページ/2ページ   ≫次のページ≫