・3本の平均足 ・インジ設定とパラ値 ・チャートの法則 ・目線をしっかり固定する ・トライアングル手法 ・ビギナーの皆さんへ ・特定時間枠のブレイクアウト手法 ・真っ先にココを確認すべき ・ZigZagから三角形を意識する ・BB±1σを重視したテンプレート ・多通貨ペアを監視する最適法 ・楽して儲かる手法---敢えて言うならコレ ・チャート分析はクロスチェックで ・三要素を分析する ・トレードルール作り/スキャル ・超かんたんスキャルの準備 ・各時間足の始値で考える ・複合根拠は強い ・プライス1番、インジは2番 ・将来予測は難しい ▼もっと見る

RSS

カテゴリ:手法についてのエントリー一覧

  • 3本の平均足

    昨日GBPUSDで取ったポジションは失敗でした。まだ上昇や反転の兆しがないのに、プライスアクション判断でワンデーリバーサル狙いとかではなく、やはりインジで確認をすべきでした。まっさらなチャートのローソク足だけを見て、過去の安値での反発狙いに目を奪われてしまった。やはりこれでは勝てないと反省しきり。今日改めてチャートを見て、インジがしっかり方向性を示していることに今更ながら、このテンプレの優秀さを再認識し...

  • インジ設定とパラ値

    今日、当ブログを訪れた方はラッキーです。読者の皆様に特別に、期間限定で、とっておきの目線固定法を披露します。本日は前述2ページに記載した詳細に踏み込み、誰でも出来るであろうインジ設定とテンプレートの作成法について書いてみます。(本当は教えたくない部分です)まず準備です、https://fx-meta4-indicator.blogspot.com/2016/10/indi-mtf-heiken-smoothed.htmlこちらのサイト様より MTF-Heiken_Smoothed.mq4 をDLし...

  • チャートの法則

    チャートは一定の法則に従って上下に動いています。その法則性の捉え方には、人それぞれのやり方があって当然です。しかし法則に逆らうトレード手法は行き着く所「破滅」ですので、本物かどうか自分の目でしっかり確かめ、さらに検証の後に実践すべきです。ロジック不明の商材に安易にすがることなく、自分のオリジナル手法を確立していってください。ひとつ前の記事で紹介したフェーズ着眼も「チャートの法則」に沿った観察法であ...

  • 目線をしっかり固定する

    チャートを観察していて「迷いが生じる瞬間」は誰にもあるものです。そんな時にエントリーすると必ずと言っていいほど失敗します。原因としては、1)チャートに原因がある----チャートの動き自体が方向感なく迷っている場合-----レンジ相場など2)自分に原因がある---------己の内心の迷いがそうさせている場合               短期足ばかり見ていて迷宮カオスに陥り大海を知らぬ井の中の蛙状態にいずれにしても...

  • トライアングル手法

    今まで様々な個性を持った方々と接して、ビギナー受けするナンバーワンがトライアングル手法です。チャートを観察する際に大事なZIGZAGの一部を切り取り、三角形を描く。そこには「切上げ・切下げライン思考」も含まれ、環境認識のうちのひとつ、「目線固定」という重要な要素も自然にマスター出来る特徴が加味されているからでしょう。ZIGZAGを意識することで、次はエリオット波動の考えやフィボナッチ論にも及ぶ。こうして「チャ...

  • ビギナーの皆さんへ

    FXで結果を残すにはどうすればよいのか?世界中の賢者が長年にわたり知恵を絞ってきました。それでも決定的な答えは出せず、現在も模索し続けています。(FXはゼロサムなので、誰でも苦労せずに勝てるとシステムが成り立たなくなります)チャートは気まぐれで、期待を込めた方向とは逆へ進む傾向があり、個人の思惑などおもんぱかることは一切ありません。強い動意付けがあった場合はローソク足のエンジンが始動して、レジサポなん...

  • 特定時間枠のブレイクアウト手法

    今回の中国ウイルス発端による世界規模の深刻事態は、1929年大恐慌を遥かに上回り、100年に1度の歴史的災禍になるでしょう。その割に日本政府は楽観視し、庶民生活の窮状には関心がないようです。初動は遅いし、対策は後手後手。適切に対処すれば最小限に防げたものをより大きくしてしまった。困ったものです。我が国の場合は、半分は自分で自分の首を絞めているのだからどうしようもありません。「リーマン級の不況が来たら消費増...

  • 真っ先にココを確認すべき

    チャートを観察する手順について1)メインチャート:切上げ切下げ・TLを引いて、レジサポの位置確認          トレンド方向やエリオットの波確認          いわゆる基本ルーティンとしての下準備です。2)サブチャート:メインチャートの動きだけを観察しても分からないことがたくさんあります。          RCIで現在進路の確認と波の周期性。          過去の経緯から再現性を模索します...

  • ZigZagから三角形を意識する

    ZigZagを使い、その三角形の形状から目線を固定してのトレード法を紹介します。厳密に言えば、切上げ・切下げラインの意識と高安値更新の是非に着眼するので、ダウ理論が生きてくる訳です。ZIGZAGはラインのみで判別しずらいために、その間を三角形の図形として捉えるとより分かり易い、ただそれだけです。エリオット波動と同じく、図形認識に慣れてくると、次の展開予想が自然に出来るようになります。図形の認識能力は個人により...

  • BB±1σを重視したテンプレート

    以前にも紹介しましたが、ボリンジャーバンド±1σを使ったトレードがあります。過去を紐解き見直しをして捨てきれないのがこれでした。BBは各個人により様々な思考があります。逆張り優先のものや順張りのものなど。当方は従来からこれを「順張り思考」で使うことを薦めてきました。一般にはミドルでIN・OUTを考えるものが多いなか、目線が予め決まっていれば±1σから仕掛けても十分勝算があると思っています。±1σが際立つようなテン...

  • 多通貨ペアを監視する最適法

    NYダウが下降5波を描いた後、凄まじい勢いで戻り上昇しています。(まだ38.2%にも至っていませんが)それに連れてドル円も上昇し61.8%に到達。半値戻し付近で下を伺うといったシナリオは消えました。あの下落が何だったのかと思うくらいです。株式市場を手仕舞った資金が債権や為替市場・ゴールドに向くでなく、一旦引き上げて現金化して様子を見てる感じ。全ての市場に同様なことが言えます。そのため取引が薄く流動性が高くな...

  • 楽して儲かる手法---敢えて言うならコレ

    大相場になってきました。今が稼ぎ時、テクニカルできちんと動いています。だが残念なことに、上手く乗れている人は少ないですね。ラインとフィボだけで十分勝てるはずですよ。リスク分散のため多くの通貨ペアを監視してチャンス到来を待ち構える方もいるでしょうが、現状はその必要はありません。どれもチャンス通貨です。ForexProfitSupreme Meterhttps://www.best-metatrader-indicators.com/forex-profit-supreme-meter/現在の...

  • チャート分析はクロスチェックで

    チャート分析はクロスチェックが望ましい。ということで、ボヤキは止めて、今日は久々にピッチフォーク(PF)診断をしてみます。大衆には馴染みが薄いかもしれませんが、MT4に最初から組み入れられている機能です。フィボナッチ理論を元にしているのが分かります。詳細は書きませんので後はご自身でお考え下さい。USDJPY H4GBPUSD H1EURUSD 日足NYダウ 日足BBやATRで読めない程の急騰急落のときに、チャネルラインやPFが有効で...

  • 三要素を分析する

    FXは得体のしれない怪物、どんなものでも一瞬で飲み込む妖怪。そう感じて、その妖怪の真の姿を知りたくて当ページに来られたあなたへ。FXは妖怪でも怪物でもありません。一言で言えば「あなたを写している鏡---人間の感情」そのものです。結果を残したいのであれば、己を知り、相手を知ること。これがスタートラインです。「己を知る」のは、自分のことですからご自身で考えなくてはいけません。私は自分の性格やライフスタイル・...

  • トレードルール作り/スキャル

    今週に入りNYダウが大きく値を下げています。そろそろ天井限界と見ての確定売りが出た模様で注意が必要。利確された資金は、政情不安もあり、より安全な「ゴールド」と「米国債10年もの」に流れています。円はリスク大とみなされて敬遠され、「円買い」とはなっていません。大幅減税を唱えるトランプ大統領が再任される11月までは、不安定な動きが予想される為替ですが、現状の米国経済状況は堅調さを維持しており、一人勝ち状態...

  • 超かんたんスキャルの準備

    NYダウの頭打ち感が出てきました。(一時的でしょうが)武漢ウイルス事件は世界中を恐怖のパンデミック渦に突き落とし、経済へのダメージは計り知れない。USDJPYはドルが買われたというより「円売り」の意味でしょうか。また、ドル/ウォンが危険水域の1,200ウォンを越えて売られ、現在1,207.07。早くも韓国崩壊の兆し。今日はかんたんなスキャルのやり方を紹介します。スキャルなので時間軸は短期、基本的に15分以下のチャートで。...

  • 各時間足の始値で考える

    ■当日始値で考えるこれはNY時間6時スタート地点であり、これを基準にその日1日が陽線になるか陰線になるかが決まるための重要な指標になります。日足の始値ですから当然1日に1本引ける非常に意識される希少ラインです。このポイントに注目したトレード手法のひとつに「ワンデーリバーサル手法」があります。長所短所共にあり、トレンドは継続するという前提で狙える場合は読みやすですが、レンジ相場ではそれほど有効ではありま...

  • 複合根拠は強い

    中国肺炎による国内の二次・三次感染者が日々増えています。安全保障上のリスク回避、この国には出来るのでしょうか。大型クルーズ船は留め置き、中国からの航空機入国はフリーパス。患者が増えて当然、なに、このダブスタは。FXで勝てる人、勝てないひと。人は誰しも思考の根底に何にも無いと、「値頃感」という曖昧な感情に頼らざるを得なくなります。値頃感トレードからの脱却が出来ない人は、未来永劫の彷徨い人と化す。漂って...

  • プライス1番、インジは2番

    当ブログをお読み頂いている方なら、ラインの引き方や思考なりが少しは理解出来ていると思います。ラインは基本的に日足や4時間足で引き、ヒゲ先と終値の扱いは片方に片寄ることなく同等に。目線固定に関しては「上位足の継続性」に重きを置く。同時に目先短期足の動きに乗ずる。これで優先順位が決まります。言葉で表現すると「何のこっちゃ!」ですね。では図で表してみます。三角のなかの上下動を獲りに行くという前提を忘れな...

  • 将来予測は難しい

    各通貨共に微妙な展開で、将来予測は難しいです。出来ないことは考えても仕方ないのでやはり「目先日足レベルを睨んでの追従」が確実のよう。USDJPY 週足USDJPY 日足GBPUSD 日足GBPUSD 1時間足前回までで目線固定の話は十分理解できたと思います。早く確かなこと、自分で実際に試せばストンと腑に落ちますよ。MTF-Heiken_SmoothedのMAモードをデフォルトからLWMA(3)にするとより明確さが増大。検証の結果、Hull MAより追従性が良く...

≪前のページ≪   1ページ/9ページ   ≫次のページ≫