・本日の展開 ・本日のドル円 ・3/24チャート観察 ・月曜日のポンドル・ドル円 ・一旦の上げ止まり・下げ止まり確認 ・本日のドル円 ・FRB緊急利下げ効果なし ・本日のドル円 ・大きな動きの後の処理は万端か ・現況チャート ・良い教材 ・起伏のヒダを読む ・現在のチャート状況 ・本日の展開 ・現在の相場 ・レジサポ転換の確認 ・本日のGBPUSD ・GBPUSDは重要な岐路に ・GBPUSD情報 ・本日のGBPUSD ▼もっと見る

RSS

カテゴリ:今日の展開のエントリー一覧

  • 本日の展開

    ドル円は昨日から方向を変え下落に転じました。昨日東京時間終わりから200pp以上下げてきました。現在30%の調整に差し掛かっています。MA120の上下を分ける分岐点に位置しており、一旦上昇して波を作るものと思われます。ポンドドルは今週火曜日から上昇に転じ、3/24始値から700pp上げています。現在は日足20に頭を押さえられた格好で上ヒゲを付けてもたつき状態。米ドルが売られ始めました。 〈通算記事番号:1477〉...

  • 本日のドル円

    NYダウや日経平均は現在ショートカバーで上げているだけなので、間違っても買いで入ってはいけません。今回の中国ウイルス問題は世界中に甚大な被害を与えており、解決には時間が掛かると思います。東京オリンピックも延期になりました。我が国の抱える課題1)消費税10%アップによる景気低迷2)中国ウイルスによる消費・経済活動の前面停止3)インバウンド等オリンピック特需の期待消滅4)オリンピック後の反動での景気後退5)リ...

  • 3/24チャート観察

    武漢ウイルスは日に日に世界中で猛威を振るい、経済活動や人心を不安と混乱に陥れています。これは未曽有の大恐慌を引き起こしかねない地球規模の国家的災難で、政治家達が危機感を持って善処しなければならない緊急事態。庶民の生活感覚を忘れたお花畑のエリートに何ができるか、観察してやろうではないか。大東亜戦争から74年経ち、政治にも新しい風が吹いて欲しい。国民をないがしろにした官僚主導の財政政策が国を亡ぼしつつあ...

  • 月曜日のポンドル・ドル円

    武漢ウイルスに汚染されたヨーロッパ諸国は現下大変な状況にあるようです。公衆衛生習慣や医療面で日本と比して劣悪な環境にある各国民に蔓延したらイチコロでしょう。日本の国民皆保険制度は世界に誇れるものですね。欧州のなかでもイタリアは感染者数・死者数共に群を抜いています。3/22現在で感染者数5万9000人、死者数5,500人で発生源の中国を抜きダントツとのこと。移動はもちろん全ての外出を認めず、通勤などもっての外で、...

  • 一旦の上げ止まり・下げ止まり確認

    テクニカル手法をひとつでも熟知している方なら、最近のコロナショックも無事に乗り越え爆益だったのでは。それに比して、ファンダメンタル派は思惑先行思考のために右往左往していました。特に長期ホールドで含み損を放置するタイプの方には痛い相場だったようで、爆損死亡を多く目にしました。市場が混乱しているときは根拠のない情報が飛び交うもので、ドル円は107.0円で転換するとか根も葉もない噂が聞こえてきたりで。スイン...

  • 本日のドル円

    米ドル買いの強い流れが現時点まで継続しています。ドル円、短期の売りポジションの買い戻し(ショートカバー)は理解できるものの、それだけでは説明が出来ないほどの上昇が起きています。不思議に思っている方も多いのでは。真壁昭夫さんによると、米ドル高の原因---世界中で暴落によるドル不足が起きている         ドル建て債務の返済のための米ドル買い原油は22.34ドルまで暴落し、ゴールド先物も売られ、現在 1,467....

  • FRB緊急利下げ効果なし

    日本時間昨日早朝にFRBが今月2度目の1.0%緊急利下げを実施したが、NYダウは危機感を抱いて下落し効果なし。世界同時株安となっています。金融政策がコロナウイルスに効くわけないでしょう。家屋内に閉じこもり経済活動を自粛せざるを得ない状況に追い込まれているのですから、消費もしないし経済は落ち込むしかない。これで完全に経済グローバル化の波は終わったといえるでしょう。今回を教訓にノービザ渡航やインバウンドの危う...

  • 本日のドル円

    WTI原油先物は昨日朝一は41ドルだったものが一気に暴落し瞬間30ドルを割って28.44ドルを付けました。現在値は32.98ドル近辺で推移しています。約25%もの急落でした。日経平均は20,230円から一瞬18,400円まで、NYダウは26,000ドルから23,800ドルまで、それぞれ値を下げました。昨日ドル円はギャップダウンで400ppほど下げて101.19までの長い第1波。今日はその調整部分です。何処までの上昇かは分かりませんが、104.44にレジスタン...

  • 大きな動きの後の処理は万端か

    今日は朝から大きく動いています。日経平均は1,238円安の2万円割れ19,500円。ドル円は安値101.57、ユロドルは高値1.1495を付けています。ポンドルは先週からの継続上昇。窓を作り上昇も、従来のTLというかチャネル上限で上ヒゲを作っての陰線。これからギャップアップを埋めにいき、米ドルが売られる展開になればN字押目を付けての第5波も考えられます。その時は第1波と同じ値幅100pp上昇の見込み。大きな動きの後の処理が上手くで...

  • 現況チャート

    NYダウ・日経平均・ドル円、全て売られてます。ドル円は105.670まで下げてきました。現況チャートを掲載します。  クロスチエックテンプレートなら誰でも分かる!〈通算記事番号:1457〉...

  • 良い教材

    次に繋げる良い教材になると思いアップしました。下の図はNYダウ日足チャートです。暴落しても一旦下げ止まる場所は必ずあるもの。テクニカルで判断し、根拠の重複する所は何処か。これを予めいち早く捉えておくことが重要。下げがこれを以って終了するということではありません。 〈通算記事番号:1454〉...

  • 起伏のヒダを読む

    マスクや除菌剤、ティッシュペーパー・トイレットペーパーまでもが店頭から消えました。パニックを起こし買いだめに走る群集心理は1970年代のオイルショックを見るようです。今回のコロナショックは、混乱を経験したことのない幼稚な精神構造集団がいかに多いかを表しています。買い占めてどうすんだよ!実に迷惑な話です。青天井を何処までも我が世の春と追い求めたNYダウ市場、「日経平均目指すは3万円」と能天気・無責任な...

  • 現在のチャート状況

    現在のチャート状況今週は何やら慌ただしい展開です。USDJPYGBPUSDJPN225USA30 〈通算記事番号:1450〉...

  • 本日の展開

    中国武漢肺炎の世界経済に及ぼす悪影響は日に日に深刻度を増しています。元凶がバイオ兵器開発途上の漏洩ミスでの自爆事故かどうかはさておき、中国本土多数の主要都市封鎖によるサプライチャーン寸断、アップルの業績不安、日本国内自動車産業工場操業停止、インバウンド客の大幅減少、GDPマイナス見込み、なにひとつ良いニュースはありません。こうなる前に安倍政権は昨年大失敗をしています。10月の10%消費増税、やるべきで...

  • 現在の相場

    現在のGBPUSD1時間やっと上に動き出したようです。→第4波(完全に上向きになるには切下げライン突破が必要)WeeklyPivotのS1ゾーンで下はストップ。GBPUSD15分今日は始値をサポートに欧州スタート前から上昇し、DailyPivotのR1までが現在の位置。大きな動きはしていないものの、タイミングを掴めば30~40pp取得は可能。USDJPY1時間109.70が重しとなって抜けられず、何度トライしても無理となると下しかありません。どちらにしても...

  • レジサポ転換の確認

    レジサポ転換の確認トレードルールを作りあぐねている方へのアドバイス。直近の高値・安値に着目し、その反応を観察して追従するだけでも立派な手法です。基本に立ち返り基本に徹すること。三角形を意識し、N字を待つ。 〈通算記事番号:1395〉...

  • 本日のGBPUSD

    ビギナーさんで、エントリーした途端に逆行すると嘆く方が多い。誰かに監視されていると疑う人もいます。そんなんじゃありません。原因は、波が読み切れていない、単にスキルがなく未熟なだけ。何事も全て「原因」→「結果」です。本日のGBPUSD英総選挙結果を受けての高騰後、以前の高値まで戻してきました。上昇波に対する61.8%戻し。(エリオット第3波)現在は第4波調整中と見られます。まだ売り優勢と言ったところ。きれいなチ...

  • GBPUSDは重要な岐路に

    インジケーターはその殆どがプライスの後追いであり、現状の忠実な情報提供者に過ぎません。その事実を知ったうえで利用し、過度な期待を寄せるべきものではないのです。現状認識をするには余りある情報をどう受け止め、如何に対応するのか。他人と同じインジを見ていても、自分だけ受信解釈を誤ったとしたらどうだろうか?正しく心理を読めないと、先導者と同じ行動がとれません。大衆に従う思考ではなく、リーダーに付き従う思考...

  • GBPUSD情報

    GBPUSD情報6週間の長きに渡る第4波レンジは、昨日の10/21高値ブレイクで終わりを告げ、第5波形成の流れとなりました。その予兆は今週火曜日辺りから感じることが出来ました。(始まりは先週の水曜日です)1.3170が当面のターゲット。(第5波は特段の定めなく、長期切下げラインか過去の高値、又はフィボで推測するしかありません)インジはパラ値が異なると別物になります。MACDのデフォルトは「12,26,9」ですが、上下動の激し...

  • 本日のGBPUSD

    昨日ポジション(Forex factory)本日ポジション昨日は米ドルが売られました。本日はポンドが上昇して直近高値1.2984トライの流れです。GBPUSDのポジション/Long:38%, Short:62%ということは、「ショートを狩りに行く」流れで上昇。でも無視は出来ない。PriceBandインジ:放射状の帯のところ、硬かった場所。16時の足から急騰し、直近高値に迫っています。WeeklyPivot R2+DailyPivot R3の位置は一杯一杯の感あり。10/21高値1.3010ま...

≪前のページ≪   1ページ/6ページ   ≫次のページ≫