・インジのリペイント ・先週1週間のドル円の動きから ・とあるトレーダーの話 ・チャネルの分割 ・インジケーター肯定?否定? ・チャートは見た目が大事 ・ラインを引くとき ・チャネルラインは基本の「き」 ・HMAを目線固定に使う ・時間論としての考察 ・「望遠鏡」と「顕微鏡」の続き ・身の丈トレード ・誰にでも出来る環境認識法 ・三角をイメージする ・サイクル的観察目線 ・MT4が重い場合の対処法 ・上手なトレードをするコツ ・当日始値・PIVOTに注意 ・流れの大元を掴むルール ・ラインの引き方についての考察 ▼もっと見る

RSS

カテゴリ:基本編のエントリー一覧

  • インジのリペイント

    以前に、或る方にダイバージェンス付きRSIインジの説明をしたことがありました。その方はこれに大いに共感・理解を示し、早速トレードに取り入れることに。2~3度試して「これだけでもトレード出来る」と自信を深めたようで、他の指標を度外視して、これオンリーに着目してやったところが、損を抱えてうまくいかなかったとの報告を受けました。ダイバージェンスが表示されたら鵜呑みにして即トレード開始、また次のダイバー表示で...

  • 先週1週間のドル円の動きから

    先週1週間のドル円の動きを15分チャートでスキャル目線で追って検証すると、どういう場所に着目しているのかが理解できると思います。初心者のスキルアップの第一歩はココに注目まず1時間チャートで大きく捉えてください。15分チャート三角形はジグザグ頂点を結び、見易いように色塗りしただけです。ZIGZAGを意識し、切り上がりか切り下がりか、点と点を繋ぐラインの向きと傾斜、これが大事です。三角形は3点が確定して初めて描け...

  • とあるトレーダーの話

    とあるトレーダーの話「環境認識ばっちり、目線固定OK。引き付けポイントまでも少し時間が掛かりそう。で、調整部分をスキャルで獲ってやることに」    ↓「あれ、エントリーした途端に順張り方向へ動き出して大慌て。しょっぱなから大きなマイナスとは」    ↓「損切するのが嫌なので、押目(戻り)を狙ってナンピンしてたら損失拡大と維持率低下でビクビク」    ↓「ひたすら耐える日々を過ごし、あの時切っておけばと後...

  • チャネルの分割

    チャートをボ~っとテキトーに眺める     ↓チャートをポイントを絞り観察する     ↓チャート全体を俯瞰しながら細部の再現性を探り分析する見るといっても「観る」or「視る」のか、いろいろです。今回はチャネルを使い分割してみました。初歩的な観察法ですね。GBPUSD H4GBPJPY H4EURUSD Dailyユロドルが一番きれいな展開です。最初のチャンス到来。 〈通算記事番号:1443〉...

  • インジケーター肯定?否定?

    「インジケーターは全て結果論で後追い」これは事実です。だから、→ 使わない?  or  承知して使う?初歩的な、両極端な議論。現在進行形のピクピク動く最右端にしか興味のない方は、この「後追い」が嫌いなようですね。そしてはたまた残念ながら、平均〇〇と付く「平均値」の意味が理解できていないようでもある。移動平均線の一本も表示せずに任意ラインだけで、ある程度分析出来ても限界があります。頼るものが何一つな...

  • チャートは見た目が大事

    チャートは見た目が大事多通貨ペアを監視する場合、正しいトレンド方向やチャンス場所が一目で分かるようにしておくのは大切です。自分で引いた任意ラインだけで、またそのラインの信頼性も含め、自信を持って決断執行できるようになるには相当長い時間と経験を要するはずです。多通貨ペアチャート各々に慎重にラインを引いて待ち受けるとして、関連するドルストレートやクロス円はほぼ同時に動いたりするので、多通貨を監視する意...

  • ラインを引くとき

    基本的にローソク足のヒゲはノイズと看做します。ローソク足の形状を判断材料にする分析方法、ピンバーや包み足などのプライスアクション要素を無視するものでもなく、また微妙な動きを軽視してもいい等と言いたいのではありません。ラインを引くとき、終値かヒゲ先か?迷ったことはありませんか?4時間チャートでライン引きをするとして、2点のヒゲ先を結びその延長線上にプライスが差し掛かりそうな局面を見て、タッチと同時に...

  • チャネルラインは基本の「き」

    北の将軍様に何らかの異変が生じたようです。昨年末12/28~31の4日間にわたる異例の総会とか。政変か、健康不安かは定かではないが諸説飛び交っています。香港民主化運動に始まり、台湾総統選挙は民進党蔡英文氏に、東アジアが激動の年となりそうです。中国経済は衰退の一途でも共産党は体制保持に躍起となるだろうし、軍事衝突も想定に入れておくべきでしょう。11月は米大統領選挙も控えています。今年は中国の前に韓国が確実...

  • HMAを目線固定に使う

    「目線の固定」はトレードの基本で、とても大事なことです。(出来てない人がホント多い)これを理解出来ているか否かが勝敗を分けると言っても過言ではありません。(出来ていれば道のりの50%は達成している)その方法は個人により多種多様で優劣は付けられないのですが、「知らない」とか「意識したことがない」というのは論外で、エントリーの前に既に勝敗結果がついているようなもの。以前にもHMAを使った目線固定を紹介しま...

  • 時間論としての考察

    時間論としての考察遅ればせながらで恐縮ですが、取り急ぎ画像のみ掲載します。ここ数日ほぼ同じ時刻に動きが始まっているのが分かります。GBPUSD M15詳しくは後日に。 〈通算記事番号:1413〉...

  • 「望遠鏡」と「顕微鏡」の続き

    「望遠鏡」と「顕微鏡」の話の続き 「望遠鏡」については12/30記事をご覧ください。  誰にでも出来る環境認識法  http://mazero.blog.fc2.com/blog-entry-1408.html今日は「顕微鏡」の話その前に現在は三角持ち合いのなかでの上下動であることを確認しておきます。イラン中東情勢がキナ臭くなりロケット砲やミサイルが飛び交っていますが、ファンダメンタルは気にせずにテクニカル視点重視で観察しますのでご了承ください。(...

  • 身の丈トレード

    FXって、過去チャートを見るとカンタンに思えるのですが、実はそうではない。ですから、むやみに手を出さないのが得策。1~2割の少数者しか勝ち組になれない世界だそうですから。現在仕事に就かれている人は、その職場で一生汗水垂らして頑張り、嫌味な上司の小言も聞き流して生きて下さい。----------こう言うと、冷たく突き放した感じがしてしまいます。その裏は、「勉強も努力もせずに、楽して値頃感だけで勝てると、安易に考え...

  • 誰にでも出来る環境認識法

    現在進行形の相場展開を観察し、今置かれている環境を正確に認識するには、「望遠鏡」と「顕微鏡」が必要です。今回は「望遠鏡」の部分を、ネタバレにならない程度にサラッと行きます。簡単に誰でも再現できるし重要な点なのでトライしてみてください。俯瞰しながらも細部を捉えるには、異なる長短パラ2本のHMAを用います。短期と長期を組み合わせ、上下関係でトレンド判定すれば確実な目線の固定ができます。常に順張りを心掛け大...

  • 三角をイメージする

    昨日のGBPUSD観察において、11/20と11/23の安値同士で引けるチャネルを見落としていました。61.8%を付けた時点が戻り高値だったのですね。うっかりしていました。とめどなく鼻水が出て仕方ない、風邪をひいたようです。些細な部分に気を取られ過ぎると大局を見落としがちです。反省しきり(汗)MACDもクロスを始めていたところでした。さて、今日は三角形意識の大切さを訴えたいと思います。目線固定練習用に使っている教材インジ...

  • サイクル的観察目線

    GBOUSDは先週末から順調に上昇してきました。サイクル的には超長期ラインが上抜きに変わり、今後も上昇の様相を呈していますが10/21高値越えにはまだ数日掛かりそうです。期待値ターゲットは1.3375。日柄分析視点から観察すると、10/21から「5本、5本、5本」のリズムで上下動を繰り返し、11/11から始まった陽転から現在は7本目の陽線(一目では8本目、10/21からは23本目)。本格的な変化にはあと2~3日要する見込み。日足の陰線・...

  • MT4が重い場合の対処法

    当方の推奨するインジを多数表示すると相性によってはMT4が重くなるといった現象が起こることがあります。その場合どのように対処するのがいいのか、XMサポートに尋ねたところ、親切丁寧にご回答いただいたのでご紹介します。以下はその内容。---------------------------------------1)アンチウィルスソフト等を搭載されている場合、一旦停止又は設定変更して改善が見られるか確認2)容量等リソースを多く使用するプログラムなど...

  • 上手なトレードをするコツ

    上手なトレードをするコツ4~5年FXを経験してもココ正確に理解出来ていない方が多いので総括してみました。1)一言でいうなら「正しい環境認識」 現在の位置がどういう場所なのか、良く理解出来ているでしょうか。 例えば、「本流は下降」だが、これから調整局面に入るので「少し上昇するだろう」とか。 この流れが分からないと狙いのポイントが定まりません。 ただただ値頃感という感情に従っていては運を天に任せるも同じ、...

  • 当日始値・PIVOTに注意

    気付いたらもう11月。今年も残すところ2か月になりました。皆さんのトレードスキルはアップしましたか?英ブレグジットはまたしても延期ということで肩透かしを食らった感がありますが、EUとの合意ありの離脱に落ち着きそうな気配です。当方がポンドに魅力を感じる点としては、分かりやすい波を描いてくれること。殺人通貨などの異名を持つ通貨ながら、波を理解できるようになれば扱い易いものに変身します。レンジ相場の多いドル...

  • 流れの大元を掴むルール

    先週後半は相場が全く動きませんでしたね。動いてなんぼのポンドでさえも、です。そうそう、来週から欧州が夏時間から冬時間へ移行のため市場開始時間が1時間遅くなります。10月最後の1週間、30日には米)FOMCで利下げが予想され、31日は米)雇用統計、先の見えない英ブレグジットの最終日。多分延期になるのでしょう。曖昧な情勢下、政治主導の相場展開において、ファンダメンタル主眼でのトレードは無理です。嵐の前の静け...

  • ラインの引き方についての考察

    皆さんはラインをどのように引いておられますか?「ライン無用派、引かない派」は別として、水平線なら1チャート観察で「上下を分ける価格帯」を意識することがあると思います。意味は分からなくても「大衆に意識されているらしいゾーン」、タッチすると何度も跳ね返される場所。これが過去に遡ってレジサポ反転していたポイントだったら要注意。ためらわずに水平線を引きましょう。(これは概ね、次に、「階層チャネル」という話...

≪前のページ≪   1ページ/13ページ   ≫次のページ≫