RSS

2016年02月のエントリー一覧

  • 3月の予定イベントは

    2016年の3月上旬は世界経済へのインパクトが大きいイベントが続きます。その結果次第で方向を変えていくでしょうから、分岐点に当る箇所をじっくり観察したいところです。1日:米大統領選の予備選挙が集中するスーパーチューズデー4日:米雇用統計の発表5日:中国で全人代が開幕9日:皆既日食(インドネシアなどで観測可能)、新月の日10日:ECB理事会 追加緩和の行方11日:SQ算出日 注/「SQ」とは、日経225先物...

  • 来週のドル円

    来週からのドル円は、まだまだ上昇しそうです。2/24に再度底を確認して上昇に転じました。ネックラインが78pp上の114.740にありますが、程なく通過するでしょう。何と言っても企業の決算時期が迫っており、為替の想定価格が115.00円(トヨタ)など、この近辺が多いようですので、そこまではどうしても上昇させたい思惑が働いています。よって115.00円はクリア。そのあとは116.00~116.50を彷徨い、3/9前後に再度暴落というシナリ...

  • デイトレは難しい?

    基本編 - 2016/02/27

  • 本日は満月

    2016/02/23(火)は満月です。本日ドル円は東京時間スタートと同時に90pp急落しました。安値を伺っている13:05分に当局の郵政マネーか公的年金資金の買いが入り60pp上昇もヒゲで終わる。このような不自然な「買い」が時たま見られます。17:00過ぎには112.00を割り111.85を付けましたが、その時も同じような「買い」が。当局は112.00のラインをかなり意識しているようです。でも今夜は持ちこたえることは出来ないかもしれませんよ...

  • 自然の法則

    2016/02/19(金)10:30です。またしても日経平均株価が16000円を割り込んできました。15910円に。円高・株安の流れは止まりません。実体経済の景気活性化の存在しないところには、本物の景気浮揚は到来しないと言ってきました。トリクルダウンなどは発想的に間違っていることぐらい誰もが最初から知っています。株価だけを作為的に吊り上げてアベノミクス何たらと強調したところで、所詮大失敗だった訳です。国民の皆さんは既にこ...

  • 3月10日大暴落説

    2016/02/16(火)10:30 ドル円 現在の上昇トレンドは単なる調整であることを承知しておきましょう。そして従来まで機能していた安値ライン(115.00円--黒田ライン)を今回は割ってしまったので、ここに戻ったとしてもレジサポ転換の確認場所にしかならないということ。テクニカルの基本です。現在プライス/114.600複数の著名アナリストが予測する「3月10日大暴落」説今回は著名人の警告に関する記事を紹介します。■ジム・ロジャ...

  • ドル円週足

    2016/02/13現在のドル円は1時間の55MAをかろうじて上抜けたものの、同時間足で確認できるトレンドライン手前でもたついています。4時間25の直下でもあり、ここで蹴落とされる可能性があります。(前頁図参照)現在は調整上げ途中ながら、短命に終わるかもしれません。週足チャートをご覧ください。以下はテクニカル判断です。週足の55MAを抜け、更に分厚い雲を一気に突き抜けてきました。直近の安値も軽々に抜け、完全に下向...

  • 作戦変更

    おはようございます。昨日の記事で、政府介入の可能性について言及しましたが、まだ時期尚早のようです。・今月下旬に中国・上海での20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議・5月のG7伊勢志摩サミットなどがあるため介入には踏み込みずらい面があるのでは。また、米ドルを買うということはアメリカの輸出を不利にすることであり、決して相手が喜ばないだろうなと。なにせアメリカ様サマの安倍政権。111.00円程度で実施して...

  • ドル円111円割れへ

    2016/02/12 14:45 ドル円昨日は日本市場が祝日休みということで、前日10日のNY市場で140pp下落、11日は200pp以上の再下落と狙われていました。昨日17:00からの急降下では111.00円を割り最安値110.97を付けて、記録を更新しました。その後21:20に介入を思わせる大きな上昇(170pp↑)がありましたが続かずに下落して現在に至っています。巷のニュースでは「介入か?」の噂が飛び交っていますが、多分大口のGPIF資...

  • 雇用統計待ちでレンジ気味

    2016/02/05 13:30のドル円レートは116.700近辺で推移しています。今週初めから連日の下げ相場で、ついに500ppの下降トレンド。毎日よく動きますね。このカタチをよく覚えておくこと。ちなみに本日の日経平均株価は17000円を割って16700円。ポジション状況は、116.00円  断続的に買い115.50円  買い厚め・割り込むとストップロス売り、OPバリア観測■シカゴIMM通貨先物ポジション推移 この統計表に記載されている為替レート...

  • 2016/02/04 ドル円

    2016/02/04ドル円は今朝方117.00まで下落しました。先週金曜日の日銀マイナス金利発表を受けて121.68まで上昇したものの、三日持たずに117.00まで急降下。その差は460pp。お陰さまで大収穫です。上昇は310ppでも下落は450pp。市場原理は働いているようです。強引な日銀黒田と安倍政権は、内向きゴリ押し政策が通用しないことを痛感したことでしょう。強がっていても、打つ手はそう残されていない。海外勢に完全に見透かされ...

  • 2016/02/03

    2016/02/03 16:30のドル円ドル円は今週に入り続落しています。日銀の奇策ともいわれるマイナス金利も三日持たないでメッキが剥がれてきました。「やはり!」の感です。最安値116.00と最高値121.68を100としてフィボリトレース38.2パーセントでストップしたのが現在のポイント。16:30現在、エリオット第3波が終わり、欧州時間開始で第4波が始まり上昇しています。大きな流れは依然下向きに変わりありません。NY時間まででどこまで...

  • 日銀レポート

    日銀レポートが導き出した驚愕の結論〈株価は'15年9月末から1年間かけてマイナス23%下落し、地価の前年比はマイナス2・8%まで低下する。名目為替レートは、'15年9月末から1年かけて1ドル=104円まで円高ドル安が進み、その後は横ばいで推移する〉'15年9月末の日経平均株価は1万7388円。レポートに従えば株価はここから23%下落するので、1万3388円まで暴落することになる。その行き着く先が、日銀レポートが予測したシナリオというこ...

  • 確認すべきポイント

    確認すべき重要ポイントはここ!!(波数の確認)第3波までは問題なく理解して付いていけると思いますが、難解なのはその次。第4波が終わってから後、第5波になるのか、それとも新しい波の第1波になるのか。ラインを引いて待ち構え、抜けるかどうかをじっくり確認したいものです。基本中の基本です。そしてスキャルでは。...

  • 当日始値の確認は

    月曜日は当日始値の確認をしましょう。昨日のドル円当日始値は、1時間足と15分足での表示に相違がありました。午前6:00が起点になるべき時に窓を明けて上昇していたために時間足により見え方が違ったようです。週の初めにはいろんなことがあります。業者によって締めの時間が異なるので、GMT Offsetには注意しましょう。前日の4本値USD/JPY始値            終値Bid      Ask     ...

≪前のページ≪   1ページ/1ページ   ≫次のページ≫