RSS

2017年05月のエントリー一覧

  • 半値ライン(続き)

    昨日の続きです。当方としては5分足チャートでの観察では疲れるので、やはり15分が適当かな、と思っています。10pp程度をチョコチョコ獲るのなら5分足でもよいのですが。そこで5分でも15分でも使えるような仕様にしてみました。フィルターとしてEnvelope(種別Simple、適用価格Low、偏差0.2)を追加。そして、目当てのラインに到達した時にどのような動きをするのかの判断に半値ラインと144MAを使うのは昨日の記事通りです。(15分...

  • 半値トレードについて

    従来の手法に慣れっこになり、新鮮味が欲しいため、今日は、別の角度からチャートを見てみます。既にご存知の方は多いはず、半値ラインを意識したトレード。高安値を何処にするかは時間軸によって変わりますが、ここでは15分足でのZigZagで確認できた位置とします。半値線 = (直近の最高値 + 直近の期間の最安値 ) ÷ 2半値より上なら買い方が多い半値より下なら売り方が多い 考え方としては、単純にはこんなところ。A-B間(直...

  • 2017/05/28ドル円の様子

    本日現在でのドル円をカンタンに観察してみます。111.290週足 持合状態での揉み合い。週足チャートですから多少時間が必要ですが、106.0~105.0に向かいそう。日足 4時間足 久々に12時間足のBBを描いてみたところ。±1ゾーンは揉合い領域と捉え、そこを抜けた方向へ追従するルールでもきっちりゲットできます。(現在好んで見ているチャートです)15分足 とりあえずAにPFを当ててみました。↑C点をオーバーしてきたのでA点を一つ...

  • ドル円下落

    ドル円は、昨夜の21時足で日足20ラインをすっぽ抜けて180pp急降下しました。トランプさんの政権運営能力に不安感が漂ってきたようです。長期金利も下げ、NYダウも今まで買われ過ぎだったので、その反動でしょう。PF下限ラインを割ったところ(21:00)からの追従ショートINが正解でした。ここ数日は指標発表をきっかけに動いています。 本日始値の上で展開する限り、今後は下落に対する調整上げで動くはずですが、13:00現在では...

  • ピッチフォーク的観察のススメ

    前頁ではタイミングツールについて説明しました。理解出来たでしょうか。タイミングが合わなければ、方向が正しくとも含み損でLCされるリスクが増大します。勝つためには是非マスターしたいスキルです。インジケーターはあくまでも後付けツールでしかありませんので、その先は各自が想像力を発揮できるかどうか、これが勝敗を分けます。各時間軸にはそれぞれの周期性があり、その波が互いに重なったタイミングで強い干渉波が生じる...

  • タイミングツール

    チャートを観察して、「全ては結果論!」で終わりにしないために。その先を読みましょう。「タイミングツールの作り方」各時間ごとのZigZagの波の周期を知るうえで不可欠なのがタイミングツールです。これがないと適切な場所でエントリーが出来ません。勝てている方には今更説明の余地がないと思います。以下まだ知り得ていない方のために説明します。サブチャート画面に表示するオシレーターインジでタイミングを測ります。メイン...

  • 韓国大統領選挙

    韓国の革新系「共に民主党」の文在寅(ムン・ジェイン)氏(64)が10日午前、第19代大統領に就任した。(時事通信)核兵器とミサイル開発に邁進してやまない北朝鮮は、アメリカや近隣諸国に核で威嚇し、我々の喉元にナイフを突きつけながらの恫喝外交に明け暮れてきた。金正恩はしてやったりとほくそ笑んでいるだろう。米オバマ大統領は北の暴挙に対し静観だけで何も出来ずの腰抜けだったが、トランプ大統領は違うところを見せたかっ...

  • 本日のドル円

    昨日ドル円は、23:00に4時間チャートで引ける高値切下げラインに当ってWトップを作り、ネックライン割って下落してきました。本日のドル円午前中はその調整であることが明白です。調整で何パーセント上げるのか、その後何処まで落ちるのかを観察すればいいので、思考は簡単。まずネックラインとフィボ50パーセント付近が怪しく感じ、そこでショート指値をして待ち構えることに。(上昇してしまった場合は上のフィボ値まで、それ以...

  • 2017/05/01

    ドル円15分チャートきれいなチャートが描けています。(トレンドLine、チャネル、フィボは自動です) 組合せ活用で、早くて信頼性の高いZigZagインジに到達できるかもしれません。これも結局のところ自分の受け取りようでどうにでもなる部分ですが、確証が欲しい。精度向上のためにはどうしても捉えたいポイントがあります。相場はジグザグ上下の波を作り一定方向へ伸びる慣性からその規則性を捉え、そこにフィボ数値尺度を当てて...

≪前のページ≪   1ページ/1ページ   ≫次のページ≫