RSS

2017年07月のエントリー一覧

  • ドルはどうして弱いのか

    先週紹介した、一週間前にFXザイ!に載っていた『バカラ村』『陳満咲杜』両氏のドル買い予想はハズレ。『西原宏一』氏のユロ買いはアタリ、でした。ハズレというと語弊があるので、『少し早過ぎた』としておきましょう。来週ならば上昇の余地があります。反面ユーロは元気がいいですね。皆さんファンダ的にドル買いを予想していたのに期待はずれの展開で、今週記事は軌道修正されています。プロの方でもこれです。素人が先を見通す...

  • 今夜の指標は第2四半期GDPと個人消費

    FXトレード手法について、書き尽くしの感があります。どうしても勝ちたい方は過去のブログを丹念に読んで頂ければ、何かヒントは得られるのではないかと思います。この世界に「100%勝てる唯一絶対の聖杯」はありませんし、個人の思考に沿った方法を各自が時間をかけて探究すべきものです。こう言ってしまうと身も蓋もなく、限られた時間しかなく、戦略論を持ち合わせていない方々は迷ってしまうでしょう。なので当方の教材に、「...

  • 2017/07/27木 USDJPY

    ドル円はFOMC金利据置きを受けて下落しました。据置きは想定内にも拘わらず、折込み済みとはいかず再度の安値伺い。100ppを越える下落。ここがファンダメンタル観測の難しいところです。(ファンダだけの観測では到底勝てません)重要経済指標の発表あるときは、ポジションを持たず静観するのが正しい姿勢。ファンダ要因の変動も、テクニカルの範疇に含まれるとする考えはここでも通用します。(テクニカル優先) 現段階で言え...

  • ドル円目線の変更

    2017/07/26 USDJPYドル円は昨夜切下げラインを上抜けました。24日月曜日はもう一押し下があるのかと思わせる動きでしたが、110.65で下げ止まり、25日火曜日に安値伺う気配も切上げて上昇し、そのまま切下げラインを上に抜けて現在に至っています。これをサインに目線の転換が必要になります。下げ止まりの根拠は図中に記載。 4時間足大きく動いた箇所は要注意この勢いにトレンドが引っ張られたとみる。(最初のポイントがトリガー...

  • 来週の展望

    2017/07/23ドル円そろそろ上昇に転じてもいいのですが、日足的にはもうちょっと下がありそうです。先を見据えたファンダメンタルを考慮すると円安方向が妥当ですが。ZAI FX!の情報からの引用です。 金融政策の点から相場を考えると、FRBの利上げ観測は少し後退しているものの、バランスシートの縮小を開始することが予想されているため、米ドルは買い方向となります。 一方、日銀は緩和策を継続し、7月19日(水)~20日(木)...

  • 2017/07/21ドル円

    2017/07/21ドル円昨日は、今週の下落基調に歯止めがかかり一旦は若干上昇するように見えたのですが、上値抵抗に阻まれ下落してしまいました。トランプさんには限界が来てるようです。下図のようにRCI4時間の長期ラインが一向に上を向きません。これではL狙いはきつい状態です。 日足的には基本、下値余地あり。 1時間足 15分足三度目の安値トライでの展開次第で、抜ければ追従。反発でロング。...

  • そろそろ転換(小)に注意

    2017/07/20木 本日のドル円7/11のフィックスから現在まで下落一辺倒でしたが、そろそろ方向を変えるようです。根拠としては、日足・4時間足的にみても、1)切下げライン上抜けするか、2)前回高安値のフィボ50ライン、3)下降エリオット5波確認、4)ATRバンド下限、5)日足レジサポの抵抗ライン等の条件からして、ぼちぼち転換の兆しがみてとれます。(短期観測での転換です) (転換初期) 切下げラインを上抜けたからといって即Lエントリ...

  • トータルでプラス--「ゾーン取引」

    毎日暑い日が続きます。■補足前頁では目線の固定について述べました。何らかの基準が必要という方は、バンド系のインジを入れるのもひとつの方法です。そうすれば、大まかな「売られ過ぎ、買われ過ぎ」のレベルが推測できます。急激なオーバーシュート時の逆張り戻りを狙ったり、最低2回天井や底を叩いてからの切上げ切下げライン越え・一旦戻りからの目線切替えでエントリーしたりと、色々狙えます。オーバーシュートで急に戻って...

  • 順張りと逆張り

    トレードに関して書き尽くした感があり、何を書こうか迷います。で、初歩的ですが、慣れると忘れがちな点について。説明体系が組み立てられていないので、ヘタな解説になるかと思いますがあしからず。■目線の固定についてFXトレード戦略は、「順張り」が基本であることは言うまでもありません。しかし、バカのひとつ覚えのように全ての局面で「順張り」狙いを行っていては、到底勝てません。今日は、順張り目線と逆張り目線の使い...

≪前のページ≪   1ページ/1ページ   ≫次のページ≫