RSS

2017年09月のエントリー一覧

  • 安倍の目算が狂う

    安倍の目算が狂う森友・加計疑獄追求に「丁寧な説明をします」と口先だけの約束をして実行しない安倍総理。各省庁官僚は口を揃え文書隠蔽のオンパレードで、安倍を援護する。国会ではこの問題をうやむやのまま閉会してしまい、逃げ切りを図る。しかし野党の追求からやむなく閉会中審査を開くも支持率急落。そこで内閣改造人事で「仕事士内閣」を立ち上げ、支持率回復。ここで都合よく北朝鮮リスクを持ち出し、<Jアラート連発>で...

  • また規制?レバレッジ10倍に

    FX証拠金倍率を引き下げ 10倍程度に、金融庁検討  リスク管理を懸念、最大25倍の規制見直し 2017/9/27 18:45日本経済新聞 電子版より転載金融庁は外国為替証拠金取引(FX)の証拠金倍率(レバレッジ)を引き下げる検討に入った。現行の最大25倍から10倍程度に下げる案が有力だ。外国為替相場が急変動した際、個人投資家や金融機関が想定を超える損失を抱えるリスクが高まっていると判断した。国内の取引高は約5千兆円...

  • 特待レッスン生募集

    募集頁が裏に回ったため再度記載します特待レッスン生募集します(若干名)---第1段/2017.09.24--勝てるトレーダーへの第一歩--無料レッスン生を募集します。優位性の高いベーシックなロジックで、丁寧に説明するので誰でも理解できます。目的は、皆さんに「ポチッ」っと押して当ブログを応援してほしいから。(ブログのランクアップを狙います)興味のある方はご連絡下さい。。当ブログは内容的に多少マニアックな領域に入り込み...

  • 2017/09/24三通貨ペア

    2017/09/24(日)北朝鮮金正恩とアメリカトランプの口撃合戦は幼稚園レベルで可笑しくもある。この問題は長引かず1年以内に何らかの決着をみると思う。本邦といえば、安倍首相は森友加計問題を丁寧に説明するといっておきながら、しない。内閣改造では、「仕事士内閣」と銘打ち、「シゴト  シナイ  カク」になってしまった。そして急遽、解散総選挙だそうだ。盛り掛け追求から逃げ回り、やっぱ、首相の便宜供与本当なんだ...

  • 特待レッスン生募集

    特待レッスン生募集します(若干名)---第1段/2017.09.24--勝てるトレーダーへの第一歩--無料レッスン生を募集します。優位性の高いベーシックなロジックで、丁寧に説明するので誰でも理解できます。目的は、皆さんに「ポチッ」っと押して当ブログを応援してほしいから。(ブログのランクアップを狙います)興味のある方はご連絡下さい。。当ブログは内容的に多少マニアックな領域に入り込み、初心者向けではなくなってしまった感...

  • 再現性・優位性とは

    FX関連の書籍やブログでよく見かける「再現性」「優位性」という言葉。自身でチャート検証すれば必ず留意する「再現性」「優位性」。ルール作りには欠かせない観点です。同じレジサポでも日足レベルのものと5分足のものでは強さが異なります。また、上下の壁に当って風船のように跳ね返されている受動態と、モーターの付いた風船のように一方向に勢いがついた能動態では動き方が全く違います。これらを総じて「相場の雰囲気・気配...

  • 理想のトレードは

    ■チャート観察は適当で放置のまま利益を得る方法はないものかと、まぁ簡潔に言うと、楽をして稼ぐにはどうすればいいのか、試行錯誤してきました。これは、大きな節目を捉えられた時だけ「成功」します。それもストップを100付けて。リスクリワードからみて余り効率的とは言えないが、成功しないでもない。それ以外では放置すると半分は失敗する。24時以降の夜間は昼間の流れを打ち消して逆行するか、その後巡航するか、見極めて...

  • 2017/09/19ドル円

    久し振りに、本日のドル円で感じたこと。基本ここは114.00と108.00の大きなレンジです。9/11を底値にその後ドカンと一直線に、それこそミサイル打ち上げのように急騰しています。主な直近高値をクリアして、現在は何を目標にしていいのか迷う局面。 どうするか。【環境認識】DailyPivotと当日始値の上にあって、20MAが60MAの上で推移しており、順調な上昇継続トレンドと判断。しかし、短時間で上げ過ぎ感はある。ミサイル騒動は...

  • 北のミサイルと為替の関係

    北のミサイルと為替の関係北朝鮮は世界の安寧秩序を乱し、自国の生き残りを賭けて核兵器を開発してきた。自国というより金王朝独裁体制保持のため。一方では気の毒に、多くの民はひもじい困窮生活を強いられている。過去には国連や各国が飢餓対策という人道主義名目で経済援助したが、庶民には行渡らず、核の開発とミサイルに化けてしまったようだ。覚せい剤を作り、偽ドル札を刷り、PCウイルスをばらまき、ネットバンキングで詐欺...

  • 来週は上がるか下がるか?

    「来週の相場は上がるか下がるか」「来月はどっち?」こういう議論は意味がないと考えています。なぜって、スイング派でもないし、持っても1週間程度のデイトレだから。短期目線で動いた方に付いていく。これが一番賢い。為替相場の季節性(アノマリー)を考慮するトレーダーもいるそうですが、そんなの少数派でしょ。ネット情報では、「9月…日本企業の中間決算。3月と同様に日本企業のリパトリエーションにより円高ドル安圧力。同...

  • 高ボラ通貨ペアでの注意点

    高ボラ通貨ペアでの注意点「全体の流れを把握する」と、言葉で言うのは簡単でも、実際の環境認識はどうすればいいのか?理解したはずだったのに、フェイントにあって方向感をなくし、目標を見失う。目標を失うだけならいいが、自信までなくす。高ボラ通貨ではよくあることです。4時間足で大きく観察しようにも、1日分はたったの6本。お誂え向きなトレンドが毎日発生してくれればいいが、そうもいくまい。クロス円全般は、対ドルで...

  • 続き

    汎用RENKOインジを使いプライスの動きを捉える。<続き>注)RENKO足サイズを大きく設定すると、小さな値動きをキャッチできないため、5分足で分かる程度にしてあります。そのためスキャル感覚にならざるを得ません。狙う場所は「色の変化」ではなく「高安値抜け」。昨夜21:30付近のドル円 ただ高安値抜けを待てばいいだけ。従来チャートでは改善しようがない通常ローソク足の見辛さは、RENKOチャートにはありません。観察方法が...

  • 擬似練行足

    今回は「練行足」について従来の手法をマスターされ多少飽きがきた方、精度を上げたい方、趣向を変えてチャートを眺めたい方に、丁度よいものがありました。練行足(れんこうあし)または練り足(ねりあし)、一度は耳にしたり、既にご存知の方は多いと思う。これは日本で生まれたもののようで、世界中で使われています。「一目均衡 Ichimoku」も「練行 Renko」も優れもので、先人知恵者・日本人の創意工夫には敬意を表したい。時...

  • 時間の概念

    時間の概念■時代小説江戸時代以前の “時間“ は「日の出」から「日の入り」を元にした不定時法。夏と冬では一日の長さが変わるため、年間を通して時刻の概念は正確ではなかった。藤沢周平の時代小説では、たしか当時の数え方で統一されていたと思う。「子の刻」とか「丑の刻」「暮れ六つ--現在の午後6時頃」とかという表現です。池波正太郎のシリーズもの「鬼平犯科帳」や「剣客商売」は、ケースバイケース。山本周五郎のものは「4...

≪前のページ≪   1ページ/1ページ   ≫次のページ≫