RSS

2017年11月のエントリー一覧

  • ここ数日の展開--ドル円とポン円

    ドル円は、11月14日から続いた下落に一旦終止符を付け、昨日辺りから上昇に転じています。でもこのまま上昇するわけではないでしょう。下落途中の調整部分とみられるからです。前の上昇波に対して単に50%位置での一時的な調整上げ。日足チャートで観察すると上下レンジ振幅は700ppと大きい。まだ下値余地充分。 4時間サイクル的にはまだ下向き。 1時間なら手前の切下げを上抜けし(20MAが60MAを上へ)、更に4時間20も上へで目...

  • レッスン後の感想

    お二人からレッスン後の感想を頂きました。もうおひとり頂けるはずでしたが、よほど多忙なのでしょう。■KTさん(大阪在住、24歳、男性)FX歴:3ヶ月「自分なりに試行錯誤していますが、全然勝てていません」とのこと。 講習を受けて、今まであやふやだった環境認識がわかったような気がします。受ける前は、レジスタンスラインや、ボリンジャーバンドのσライン付近の反発を狙ってスキャルピングをしてみたり、ただ単純にチャート...

  • チャートを追撃する

    ■ドル円観察今年2月3月頃から一定の値幅(115.00~108.00の700pp前後)でレンジ状態です。12月の米)FOMCでは利上げが予想されているので上昇は確実視されていますが、それまではまだ下落が止まらない感じ。現在4時間足の様相では強い下降トレンド継続中。下値余地は充分あるので、12月12-13日まで、あと2週間の本流は下と見ています。 フィボリトレースがきっちりはまっています。 日足200日線を若干下回ってきました。ポン円4時間 テ...

  • リスク管理

    最近のニュースで多いのが、高齢者の自動車運転に関するもの。高速道路の逆走行やブレーキ・アクセルの踏み間違いでの突っ込み事故。オートマ車はゴーカート並みの安易さで、子どもでも運転できる。高齢者ばかりが非難の的になっていたが、若者のあおり・逆切れ・因縁付け等のトラブルも。どれも死亡事故につながる重大案件に発展する可能性が高い。高齢者から免許証を取り上げれば解決するのか。では、若者の感情認知テストも行わ...

  • 昨夜ドル円はウォルフ

    2017/11/16(木)現在ドル円113.157、ポン円148.910、ユロドル1.17750付近。11/14からユーロが急騰しました。というか、ドルが弱く売られ気味。で、ドル円は円高方向に伸びました。昨夜ドル円はウォルフが的確でした。 4時間足での観察では、下げ勢いが強く、まだ引き付けポイントからのショートが有効だと思います。直近安値での反応次第では再度下を狙う可能性は強い。今日は、スキャル時に急変して期待方向とは逆へ行ってしまっ...

  • ドル円展望

    ドル円展望2017/11/12本日現在のドル円は113.50付近。4時間足での観察では直近高値越えてもたつき気味。3月からの700pp幅レンジを抜け出るのはしんどいようで、難しい動きになりました。4時間20MAや日足20を若干下抜けしている状態ですが、完全なダウントレンドにはならず仕舞い。単なる調整の域を出ません。金曜日の安値も前のボトムネックで止められるなど、下降勢いはありません。長期目線はまだ上。難しい展開をしているド...

  • インジで原因→結果を知る

    「1,2,3の法則」と「3,5,8の法則」の説明をしましたが、理解できたでしょうか?これはインジケーターを何も使わずにトレードしていたときの気付き、産物です。しかし、幾つかのインジが入っていればその答えをだしてくれていたので上には伸びないのは必然。インジがなければ感や経験に頼るほかありません。ドル円木曜日午前中の3,5,8法則説明の時は、切り下げラインとPivot_R1、BB+3σという3つの重なる上値抵抗が存在していて、上...

  • 受講の感想(Aさんの場合)

    今回の企画に参加されたAさんから感想を頂きました。Aさん(埼玉県 男性 50歳代)FX歴:10年位前にFXに出会ったが行動実績は1年程度。専業を目指したいという意欲満々の方。ご多忙のなか時間をつくり以下ご寄稿いただきました。こんばんは、真夜中に失礼します。本当は自分なりに整理してから書こうと思っていたのですが、多々の用事でしばらく先がみえそうにない感じになってきたので、今回の特別レッスンで感じたことを簡...

  • 「3、5、8の法則」について

    前回予告した「3、5、8の法則」について説明はしてきたのですが、多分誰にも理解されなかったであろうMAzero固有の思考です。文字にしたら尚更理解不能ということになりかねません。①+②+③(ワンツースリー)の法則はエリオットからも理解不能ということはないはずです。でも今回の③⑤⑧は個性プンプンの代物で、法則と呼ぶには気が引けるところもあります。個人的な思い込みや決断の目安としてはいいかも、程度に考えて下さい。 ...

  • スピードテスト

    世の中「嘘」が蔓延しています。自公公約のウソ、少子化対策や教育無償化は絵に描いた餅。森友・加計疑惑に絡む官僚たちのウソ答弁。100年安心の年金制度もウソ。2019年10月には消費税を10%に引き上げるというが、日銀黒田氏の掲げる消費者物価指数2%目標は何年経っても達成されない。なのに増税だという。物価指数2%アップにも裏が有り、生活必需品が高騰すると消費が伸びたとカウントされる仕組みで、庶民が贅沢品を購入して...

  • ウォルフ波かなと思ったら

    2017/11/06 USDJPY本日ドル円は朝から急騰し、114.700まで。その後続かず落ちてきてモタツキ気味で欧州時間を迎えています。チャートから見えてくる要件では、4時間・1時間軸でまだまだ上目線のまま。図は載せませんが、4時間足観察ではフィボリトレース計測で161.8%で調整が始まり123.6%まで下落。現在では200%に到達しているので、高値圏に位置している認識は必要。オシレーター的には長期ラインが天井貼り付き状態で、上を目...

  • 「ワンツースリーの法則」補足

    昨日記事「ワンツースリーの法則」(個人の勝手な呼び名です、あしからず)は、ダウ理論でいう高安値4点のバランスが明らかに崩れたカタチをしているので勉強している方なら異変に気付けると思う。では、安値を更新していない時はどうみればいいのだろうか?前頁図のようにいつも綺麗な幾何学模様を描くことはありません。 安値を下回らないということは、まだ勢いは衰えていないので、今までのトレンドが継続すると考えるのが自...

  • 「ワンツースリーの法則」

    今日のテーマは何がいいかなと思いながらの思案中。ふと思い当たったのが「再現性」の話。100%ではないにしても、かなりの頻度で出現する法則?のようなものの話をすることにします。名付けて「ワンツースリーの法則」。(度重なる話で飽きましたか?)ライントレードをやっていると必ず遭遇するパターンでもあるため、「再現性」の話には打って付けで、重要度は高い。 ダウ理論的に、A-B-C-Dの高低が気になるところです。A点高...

  • 「高安値抜けでIN」の嘘、嘘のオンパレード

    二日ブログアップを休んだら、ラインが100位もダウンしていました。毎日、目新しいことは書けませんし。私はテーマを決めて書き始まると少し丁寧に書くクセがあり、文章が長々と取り留めなくなり、パッパと3~5行という訳にはいきません。事の真髄を伝えるには精魂をこめて文字にするので、時間がかかります。【ライン引きはヒゲの先端同士を結べばいい】の嘘【ラインチャートで確認するのも大事】ドル円がらみのクロス円は皆同じ...

≪前のページ≪   1ページ/1ページ   ≫次のページ≫