RSS

2017年12月のエントリー一覧

  • T3インジ(2)

    T3インジの続き目線の固定や変化を察知するために、1)基準にする観察時間足を決める2)基準にするMAを決める自分で理解しやすければどれでもいい。1時間足でのEMAとT3の比較EMAの10-20-60 T3の10-20-60 EMAと比較すると、やや早くなるようです。T3のお薦めパラは、54と36。T3_Ribbonを海外フォーラムで検索したところ、この組合せが推奨とのこと。 スキャルなら短期用にまた別の組合せが考えられます。10-20-43 チャート確認...

  • T3インジ(1)

    以前も取り上げたことのある「T3インジ」について検証。これをスキャルで使うための工夫とは。「T3」は滑らかな線を描く移動平均線で、直近の価格を重視する特徴があります。従来は基本20にEMAとSMAを表示させて早めの変化を察知するよう心掛けてきましたが、両者の比較からは、何かのっぺりして、極端な違いが表現されないようにも見えます。T3はその点、表現力が豊かです。比較図参照 短期時間軸より長期のほうが向いている...

  • 12月FOMCは利上げでも下へ

    ■ファンダメンタルでは12月12日に米長期金利下落で始まったドル売りは、アラバマ州上院補選で共和党が議席を失う可能性があることでトランプ経済政策に暗雲がたれ、雲行きが怪しくなってきていました。FOMCを待たずに共和党候補が敗れ、上院定数100のうち共和党51・民主党49となり、造反者が出ると税制改革法案などが成立しない事態となって「ドル売り」加速。そこで日本時間4時にFOMC発表。直後50ppの乱高下があるものの、そのま...

  • 12月FOMCは今夜

    今日28:00の 米)FOMCでドル円はどう動く?【米ドル/円】■マイナス要因地政学リスク---新たな火種中東情勢、北朝鮮問題、ロシア疑惑 等IMMの投機筋による米ドルに対するポジションが円売りに偏っている■プラス要因米税制改革法案可決(法人税減税その他)米)FOMC利上げは既定路線通りで、織り込み済みという観測も12/13現在 ドル円115.00円     売り・超えるとストップロス買い、OP13日NYカット大きめ 114.60円   &n...

  • 明日のイベントFOMC

    本日の動きは、明日28:00のFOMC待ちで様子見相場の一日でした。利上げ予想は1.25から1.50%へ。通常の指標発表前はポジションを閉じて(利確して様子を見る)くる方が一定数いて、今までの流れと反対に動いてくることが多いのですが、今回はどうなることやら。ドル円、個人的には、明日午後の展開次第でNY時間に「ドル買い円売り方向」へポジションを取ろうと思っています。最安値からの上狙い。20:50現在のドル円は持合です。 ...

  • 本日のドル円は

    環境認識は4時間足(または1時間でも可)に限る。ドル円を観察します。11/28の安値から1時間足では翌日上昇を目指し、4時間足では11/30をもって上目線確定。12/5まで上昇継続し、調整に入る。12/6リトレース50%地点で上昇開始、12/8に拡散確定で上へ。本日現在はリトレース150%を付け、PivotのR2で反転下落、調整下げの状態。 今のカタチから判断できることは、まだ本流は上昇基調であること。目先を追いかけるならSですが、ど...

  • トレンド終焉にBB反対側3σの口が閉まる

    ドル円1時間足昨日の図はダブルリトレースの解説で、ゴチャゴチャしていました。同じ時の1時間足でみたエントリーポイントがこちらです。ボリンジャーバンドのテンプレート使用。INすべき場所が明確です。(100pp上昇)常時5分などの短期足で観察していると逆にこのように綺麗に見えてこないもの。観察の軸足を1時間にするとノイズが省かれるため、より鮮明になる。見えなくなったり迷ったら上位足に切り替える、これも鉄則。(※下位足ではない...

  • ダブルリトレース

    今週のドル円を振り返ってみます。リトレースを二つ描きました。先週末に「揉み合い」を想定してブログアップしました。スパイダーの日足と4時間足を比較して真逆だった記事。月曜日には窓を空けて上昇し、東京時間の高値を更新することなく下落。以前からフィボリトレース50%でコントラクション(収縮)してきたことに着目。「ポイント2」確定後、1-2の「リトレース1」に対する収縮率は50を予想。またしても半値戻しでした。 (こ...

  • スパイダーの高度化

    より適格にタイミングを捉えるために、スパイダーを高度化しました。従前 <長期・中期・短期・超短期>の4本だったラインを、<超々短期>を追加して5本に。これにより、超短期でも捉えきれなかった細かな値動きが捕捉可能になりました。使用したことのない人は「なんのこっちゃ!」でしょうが、精度向上には欠かせません。私はメインチャートを見なくてもこれだけでトレード出来ちゃいます。通常のトレードなら長期の流れに沿っ...

  • 「MAでの方向判断/スキャル」の話(2)

    前頁では1時間足・15分足でのMAからみた方向判断/転換について記載しました。理解はできたでしょうか。MAですからプライスが動いてからでないと当然変化しません。15分や1時間はその時間分経過してやっと1本ローソク足が描かれる遅さです。これを以ってシグナルとしては「遅いから使えない」とする向きもおられます。しかし、デイトレはゲームのように他人と速さを競うことはしません。勿論針の穴に糸を通すような緻密な含み損ゼロ...

  • 「MAでの方向判断/目線切替・固定」の話(1)

    MAでみる「方向感覚」トレンド方向は時間軸によって異なるのは当然のこと。時間軸を小さくすればするほど、上下の入れ替えが激しくなり難しさが増す。だからデイトレよりスキャルのほうが数段難しくて、頭の切り替えが忙しくなる。今回は純粋に移動平均線のみでチャートの観察をし、目線の変更位置を探ってみることにする。(短期の切上げ、切下げラインを引けば簡単なのですが、皆さんの勉強のために考察します)■まずはドル円1時...

  • 水平線トレードに思う

    素朴な疑問「インジは不要、水平線だけで勝てる」と主張する方がいます。本当だろうか?本当にしても、相当に手馴れた経験者の言葉としてなら頷けるのだが、果たして初心者に真似できるのか。自分で引いたラインを信じられるようになるまでに、かなり時間がかかることを承知している。初心者のうちは、自分で引いたラインを信じきれないもの。だいたい初っ端から自分を信じていない。信頼に足る根拠もなく、ただ自分を信じろといっ...

  • 自分に合った基本軸足を決める

    ドル円が明確な方向性に乏しくなりました。米)FOMCの発表を2017年12月14日(水)~15日(木)に控えてのことでしょう。当日はFRBイエレン議長の記者会見が予定されており、後任候補パウエル氏の発言にも注目が集まります。米経済が好景気で失業率も低下し、NYダウが24,000ドルを突破するなか、来年度も強気に利上げを連発するのかが焦点になりそうです。今回は利上げが確実視されていて、3月から続いたレンジ相場に終止符が打...

  • 2019年危機

    ■藤井聡 京大教授の経済予測https://www.youtube.com/watch?v=6gk1XK6B0EA2019年危機が迫っている---安倍政権の失政について要約すると、今回の政府判断「景気は緩やかに改善している」は間違っている。現在の景気は再デフレ化に向かい進行中である。 →統計的にも内需GDPはマイナス0.18%(消費は冷込み衰退縮小化している)3年以内に景気がどん底へ転落する理由1)国債発行額を8年連続減額している2)消費税10%へ増税予定(2019...

  • 本日のドル円/2017.12.01

    本日のドル円/2017.12.01昨日ブログで指摘した切下げラインでの反応は一応フィックスタイムで機能し、約50pp下落したものの、4時間足ではヒゲで終わりました。Wボトムネックラインと20MAが下値のサポートとなり、上述の長い切下げラインを上抜けして、現在は日足20も越えた模様。(4時間足) 短期狙いの追従ならロング目線ながら、中長期ではまだショート本流。(日足) 今回の安値は上図の通り日足高安値間(A-B)50%でストッ...

≪前のページ≪   1ページ/1ページ   ≫次のページ≫