RSS

2018年02月のエントリー一覧

  • 本日のドル円--2/28

    大きな流れとしては下図の通りです。現在は切下げラインで上値を抑えられ三角形を作っています。抜けた方向に追従するのみ。昨夜のFRBパウエル議長の発言を受けドル買いに進みましたが、その後慎重派が多数を占め下落。「利上げが果たして米国経済にとって良い結果をもたらすのかは依然として未知数」「目先を見るならドル買い」様々な考えがあるでしょうし、断言はできません。ただ、動いた方向に付いて行くことならチャートを見...

  • 本日のドル円

    今日のドル円は、東京時間一杯上下幅20ppのレンジでした。こういう相場展開できちんと利益を上げられたなら初心者卒業です。付いて行くトレード手法なら、そう難しいことではありませんが。あとはレジサポに振られないように方向感を修正したり、切り替えしが必要ならそうすればよい。5分以下の足では上位足確定を待たないとヒゲを掴みます。とにかくコバンザメのようにチャートのヒダを読んで付いて行ければ、それが利益。追従は...

  • 追従型トレードに徹する

    トレードというのは、プライスが動く方向に付いて行き、一定方向への流れが止まったところで手仕舞う。これだけの作業が機械的に完了すれば自然に 後から利益は付いてくるものです。文字にするとたったこれだけなのに、誰もが出来るわけでないのは何故でしょう。難しく考え過ぎたり、IN・OUTのポイントが見えないなら、仕方がない。欲を言えば、動き出す前からその方向が分かれば仕掛けも たやすい。それで「地合を読む」必要があ...

  • 朝鮮半島有事は近く起こるかも

    ここ数年、チャートばかりを見て過ごしました。かろうじて自分なりの手法も確立し、他人様にお伝え出来ています。多種多様な難局にも遭遇し、相場の何たるかを悟れる境地に至っております。結果、「追従が一番」と思い知りました。言うなれば現実主義、そして少しだけ先を読む。一般社会生活において、「他人への配慮」「気配り」が出来る人なら、FXにおいても結果が付いてくる。こう考えています。ごく当たり前の準備作業をコツコ...

  • 昨日のドル円検証

    昨日のドル円検証1時間足レベルでは図の通り。 先週金曜日(2/16)安値105.54からの3日連続上昇高値を100とした戻りフィボ値61.8%の手前まで下げ。何とも微妙な位置で揉み合っています。以前からの壁4時間20がレジサポになり、昨日欧州時間スタート時は上昇適わず下降したものの、安値を少し更新したくらいで上昇に転じたところをみると、この上壁4時間20が今後の方向を決める存在となっているようです。上図にある38.2%はとり...

  • ドル円(2/22~23)検証

    昨日から今日にかけてのドル円を検証します。割と分かり易い展開でした。今週月曜日から水曜日にかけての上昇に対して昨日からは調整局面入り。先週金曜日安値(105.55)と今週水曜日高値(108.89)を100とした調整は、現在で50%越え付近。まだ下があるのやら、これで終わりになるのやら分かりませんが、やや下優勢です。 まず昨日の展開からみていきます。 昨朝一番の急落部分を100とした調整上げ戻り61.8%で迎えた欧州時間。...

  • 地合を知る--実践編

    連続でMAの三段活用についてのマル秘情報を書いてきました。皆さんは理解できたでしょうか?チャートはプライスの動きだけを注視していても、その先の気配を察知できません。(「インジはいらない、任意高安値短期水平線のみで十分だ」という方々に教えてあげたい。あなたは先読み出来ない中途半端な手法で満足している未熟なトレーダー同然だと)また急な動きがあった場合は尚更、追従もできません。そこで、時々の相場の地合をど...

  • 短期MAの応用

    ■短期MA--応用編人間の感性はいい加減なもので、視覚的外圧感情に左右され正確に現状を把握するのは無理。ルールを決めても、機械は規則正しく実行するが人間はその通り出来ない。その点で人間は機械に負けている。偏見に支配された値頃感や素人の思い込みほどあやふやなものはない。だからインジの助けを借りる。MAに限らず全てのインジはプライスアクションがあってから後で表示される。ごく当たり前のこと。これが容認できない...

  • MAの三段バリア---長期MA編

    ■MAの三段バリア---長期MA編今回は「長期MAグループ」のお話です。短期・中期と書いてきて、最後の章になりますので、心して熟読してください。これらMAの相関関係を読み解くことで、「相場全体の地合」を知ることができます。「ただただプライスに追従できれば勝てるんだ!」と、時間概念を省いたポイント&フィギュアやRENKO足を比較俎上で検証したりもしました。結論として、P&FやRENKOでは「変化したという結果」は分かるもの...

  • MAの三段バリア---中期MA編

    ■MAの三段バリア---中期MA編中期MAには従来から使用してきた2本の基本MA(20のEMAとSMA)を採用します。SMAよりEMAのほうがプライスに近い動きをするので若干早いのはご承知でしょう。この2本の位置関係から目先の方向性を推察していきます。EMAがSMAの上に位置すれば今後上昇しやすいし、下に位置すれば下降しやすい。改めて念を押しておきますが、この入れ替えポイント(クロス)はエントリーして良い場所を指すのではありません...

  • マル秘//MAの三段バリア---短期MA編

    ■マル秘追従手法公開---短期編チャートを語るに欠かせないものに、「MAの三段バリア」があります。2本の似通ったMA同士を1グループとし、短期域・中期域・長期域をカバーするため3グループで構成。これをMAzeroは「MAの三段バリア」と呼んでいます。同じグループ同士や他のグループとの関わり具合などの相関性から微妙な変化を察知する思考です。もはやパーフェクト領域に迫っているので、正直ブログ公開したくなかった内容ではあ...

  • 景気の先行感に暗雲か?

    景気の先行感に暗雲か?2月に入り先週は荒い値動きの連続でした。何かが動き出した気配がします。むやみやたらに根拠なく危機を煽ることは言いたくないので、チャートの現状を探り、冷静に観察分析したいと思います。■ドル円長く続いた三角持合相場の先端に近くなってきています。いずれどちらかに弾けるでしょう。どちらかは断言できませんが、下方向ならトランプ大統領誕生以前の2016年8月安値までは余裕で下落します。 (週足...

  • 乱高下に注意

    今週に入り為替・株式市場に異変が生じています。NYダウが大きく下げ、400営業日以上連続して高値を更新してきたトレンドが調整局面に転じたようです。 出典引用:https://nikkei225jp.com/nasdaq/ドル円は然程ではない動きといっても、昨日は100ppの乱高下で方向感がありません。全体的にボラも軒並み高目で、クロス円のなかではポンド円が最も高く、ドル円の倍近くあります。昨日のGBPJPYは、昼過ぎに60pp上下に行って来いをし...

  • NYダウ急落を受けて

    今日は朝から何やら騒がしいと思ったら、NYダウ急落を受けての日経平均株急落中。NY株の下げ幅は史上最大の1175ドル安。10年物国債の金利アップが影響したもよう。9年近くもの上昇は上げ過ぎ感満載で、調整が何時入っても可笑しくないと言われてきた。ついにその日が来たのかもしれない。 日系平均株は10時時点で1000円以上安。ドル円は先週末雇用統計で上昇したが続かず、昨日も上値抑えられた状態でおかしな動きに終始。短期視...

  • シンプルFX(会社名)

    まだこういう業者がありました。変動の激しい仮想通貨は、素人向きではありません。システムも確立していない不安だらけのバーチャル環境はギャンブルです。「だから面白い」と思う方には、■シンプルFX(会社名) ここは完全匿名とのこと。 ウォレットから円に換金したり物品購入すればその時点で課税対象になりますが。 南米カリブ海、ベネズエラとドミニカの中間にあるセントビンセント島(旧イギリス領)所在、 映画『パイ...

  • 「予想」はしない。「追従」でいい。

    仮想通貨交換所コインチェックでNEMが不正流出で掠め取られたという。被害額460億円。「仮想通貨」などと言うと怪訝に思う方も多いが、デジタル貨幣のこと。仕組みは悪くはないと思うが、裏付けが何もない分リスキーだ。短期間にバカみたく乱高下し、バーチャル気分で遊ぶにはいいだろう。投機目的なら「乱高下するからいい」となり、落ち着けばつまらない。ビットコインなどメジャーになりつつあるデジタル通貨、匿名性が保持され...

  • 雇用統計の結果は上

    2018/02/02は米)1月非農業部門雇用統計の発表がありました。前回より予想より遥かに良い結果でした。また失業率も悪化せず同値。よってドル買いでドル円は上昇。直近高値も越えて4時間60も抜けたので、トレンドは上目線確定。現在は日足20で足踏み状態。ネックラインを下回らない範囲での戻りを待ってロングINが狙いです。 雇用統計の結果次第では下の可能性もありました。結果論の誹りを容認すれば、単純なフィボ61.8%→161.8%...

  • 本日のドル円

    本日のドル円--2018/02/02(金)一昨日に4時間20を上抜けて上昇基調が鮮明になった流れは昨日も続き、1/26の直近高値と1/8から引ける切り下げラインの交わったポイントになる109.75で止められたのは昨夜21時でした。戻し幅は50pp未満に収まりトレンドを変えるほどではないことが分かって、本日再度高値トライ。11:00がINチャンスとなりました。 ネックラインとなり得る場所ですから当然それなりの抵抗はあるし、時間と共に抜けてい...

≪前のページ≪   1ページ/1ページ   ≫次のページ≫