RSS

2018年03月のエントリー一覧

  • インジはデータ共有の伝達手段

    当方が何故インジケーターを使用するかといえば、相手への情報伝達のためです。感覚的な言葉でも、数値に置き換えると、誰にでも正確に伝えることができる。AさんとBさんとで、情報データを数値で共有できるメリットがあります。「インジは全て後追いだから遅いので要らない」と言う方もいます。そうでしょうか?私の経験では、初動に飛びついて成功する場合とそうでない場合の勝率は約半々。早ければいいというものでもない、と思...

  • カイジにみる人生哲学

    カイジ「勝つべくして勝つ!」働き方の話 (2013年 サンマーク出版)ジャンル/啓発本この本から カイジ にみる人生哲学を考えてみます。このなかに、次の言葉がある。「おまえたちは 負けてばかりいるから 勝つことの本当の意味が わかっていない勝ったらいいな・・・ぐらいにしか考えてこなかった だから今クズとしてここにいる」FXで負けている割合は全体の9割とも言われる。結果を残せていない大多数、約9割を「ゴミ!、...

  • 天底を探る方法2

    天底を探る方法2天井と底の確認はカタチが出来上がれば誰でも結果論として知ることが出来ます。正統派トレードとしてはそれでも遅くはないので、完成形を見定めてから後に仕掛けるのが常套手段です。仕掛けるか云々は別にしても、後々への心構えとして、事前に知ることが出来ているに越したことはありません。前頁では様々な方法の一端を紹介しました。1)Bollinger Bands2)Envelopes3)Average True Renge Bands4)Pivot Level (...

  • ドル円急騰後

    2018/03/28(水)のドル円昨夜20時の足で直近高値105.88を越えて上昇、注目ポイント106.10~106.20の日足20MAと切下げラインのひしめくレジスタンス3ゾーンを勢いよく上抜けて行きました。4時間足でWボトム形成したので転換目線ではあったものの、本心これほどとは思わなかった。一旦切下げラインに反応して下げ、力を溜め込んでの上昇かと。チャート張付き監視できたならカンタンでしたね。通常ならこの辺りで止められるものの、年...

  • 天底を探る方法

    天底を測るためには幾つかの方法があります。当方が採用しているのは以下のもの。1)Bollinger Bands2)Envelopes3)Average True Renge Bands4)Pivot Level (Resistance & Support)5)ZigZag_Arrow6)Divergence7)Pitchfork8)一目均衡 雲9)チャートパターンメジャーなものばかりですが各々一長一短で、単体で決定打となるものではありません。(※各インジケーターの特徴や計算式は各自お調べ下さい)インジは全て使い方...

  • 今日のドル円--日足包み足出現

    今日のドル円昨日ドル円展開は、戻りの深いジグザグで、やりづらかったと思います。00:30フィックスタイムでPivot下げ止まり上昇。22:30まで高値を更新していることからみて、上昇勢いが強いと判断できました。レジスタンスゾーン105.260を上抜けた時点(4:00)で流れは変わったと言えます。本日も上昇勢いは収まらず目下上進中。4時間足60辺り(105.75~105.85)が節目とみています。 PFを引いてみました。昨日日足は陽線の包み...

  • 持合の先を読む方法

    揉み合いの一歩先を読む方法を紹介します。ひとつは既に紹介済みの 1)地合を知る方法次は 2)これから説明する方法プライスは上下のレジサポに当りながら動いていき、勢いが増すと抜けてく。勢いがあってもレジサポが勢いより強ければ抜けることが出来ない。待ち受けているレジサポとは言うまでもなく、オプションやオプションカット、またはそれに乗じた反対売買が存在する価格帯および時間のこと。【参照】オプションとは、あ...

  • 来週以降のレジスタンス

    最近の傾向として、地道な努力をしてスキルアップを図るのはダサイと考える方が多いのか、「努力する・学ぶ」なんて言葉はあまり受けないようです。この後に及んでもエントリー矢印サインが出るタイプのFX商材に人気があるのにはガッカリ。そんな幼稚でFXは勝てません。自分の脳で考え、決断し、実行するには、それなりの覚悟と自信が必要です。「覚悟と自信」を他人任せにして勝とうなどと、大それたことを考えるのは虫が良すぎる...

  • ツイッター告知と昨日ドル円検証

    現在2018/03/24(土) 15:00今から21時間前ですから昨夕18時過ぎに、 「続落のドル円。一旦下げ渋り欧州時間から上昇。1時間20やフィボ38.2%レベルそれにSupport2など条件の重なる105.115で下降しました。このまま下落するのか再び上昇か見守りたいところ。上昇しても105.200付近(切下げライン)までで本流下落に戻ると見ています。」とツイートしました。添付画像 その後30pp上昇して22:30に105.266で切下げライン到達。揉...

  • FOMCその後

    2018/03/23(金) USDJPY米国FOMC政策金利アップの発表を受けて、この二日ドル売りが止まりません。3/2の安値をあっさり下抜けし、節目の105.00を割って104.600まで下落。現在は104.780付近。「金利上昇によるインフレ懸念」とやらで、従来の「金利アップ=ドル買い」のセオリーは崩れ去りました。ネガティブな側面が強調される潮流が、世界の主流になりつつあります。「行き過ぎたグローバル経済」を是正するかのように沸き起こった...

  • FOMC結果

    FOMC結果の結果は「下」でした。利上げでも売られるというケースは、最近の傾向。今回も同様になりました。前頁で自信なく、【今回も「織り込み済み」観測で、驚異的な結果にはならないのでは、と考えます。個人的には、一瞬はドル買いに動いても、時間をおいて下降に転ずるシナリオが有力かなぁ~。】と書きました。実際もたまたまそんな展開でした。指標分類でみると従来の「ロケット型」でなく「ランダム型」。ヒゲ先上下60pp幅...

  • 今夜はFOMC

    今夜半27:00にFOMC発表が予定されています。米国の強気な経済情勢を反映し、利上げ0.25%の内容となることが予想されています。市場はポジション調整に走り昨日来ドル円上昇中も、現在日足20を越えることが出来ないでいる。日足20を越えても三角持合の中でのことで、持合上限を超えるのはかなりキツイのではないか、と。従来のFOMCでは、金利アップなら即ドル買いで素直に反応していましたが、最近の傾向は連動しないので判断に苦...

  • 波長を検証する

    当手法が移動平均線メインといってもMAだけでトレードが完結する訳ではありません。今まで何度も言ってきました。トレードに必要なのは「方向性認識」と「タイミング把握」であると。このふたつが精度のよいツールで承知できれば、無理せずとも自然に追従ができるものです。最近のブログ記事では、トレードの一翼を担う「タイミングツール」に関して、画像では一切紹介していないため、新しい読者の方には理解できないでしょう。詳...

  • 本日のドル円3/19午前

    今日は3/19(月)、週明け午前中はドル安円高方向が強い。 4時間20を上抜けできない状態で、上昇の勢いを感じられません。今後、安値ゾーンでの反応次第で仕掛けのチャンスが出てきます。 昨日の木蓮は満開! 咲き誇る期間が短くて残念。 蕾が初々しく可愛い。 梅も綺麗に咲きました。-----------------------------------------------------------------------必ず結果が出せる「MAの三段活用手法」右上のブログランキングバ...

  • 相場の背景を考える

    2/22「地合を測る」 http://mazero.blog.fc2.com/blog-entry-1043.html では、MAの位置データからこれからの方向性を測る方法を紹介しました。今回は、チャート上に現れるレジサポラインでのプライスの反応を見て、「相場の背景」を考える、です。<事実を確認し認識して、その背景を探る>これはとても大切です、言葉で言うのはやさしいのに、ほとんどの方が実行できない、一義的に、ファンダメンタル要因で動くのは周知の事実。...

  • 水平線の描き方

    あなたは、どうやって水平線を描いていますか?切上げ切下げラインの説明ページでも少し触れたので覚えている方もいると思います。単なる見た目の過去の高安値だけでは不十分なことを書きました。(トレンドラインを引く練習 3/9  http://mazero.blog.fc2.com/blog-entry-1058.html)最も着目したいのは、1チャートで見て「明らかに上下を分けている水平線」です。これはどういう場所かと言うと、普段見慣れない「月足」「週足」...

  • 短期足のみ観察の危険性

    ニコ生放送などで、1分5分足でスキャルをしている方を見掛けます。ほぼ負けているようで、見る側は負けるのをみてほくそ笑んでいる。1・4時間足で主流方向を掴み、5・15分足でタイミングを、なのですが。最初はデイトレしようと1時間足を観察するが、何処でINいたらいいか分からない。方向も場所もタイミングも理解しないで、必ず負ける。で、自分にはデイトレは難しいと思い込み、短期足に逃げ込む。「1・5分足でスキャルなら誰に...

  • ■個別レッスン

    トレードを学問として捉えましょう。プライスは理由があって動いているので、その理由が分かると優位性ある思考を得られます。時間はかかっても「急がば  回れ!」マンツーマン方式で、ポイントを掴んでより詳しく■個別レッスン※興味ある方はご連絡下さい。あなたの中の何かが変わる!------------------------------------------------------------■この3~4日間のトレードはパーフェクトでした。以下は、平日昼間午後に小額...

  • ドル円今朝の急落

    相場の判断は、動きがあってからでないと出来ないという点では、全て結果論と言ってもよい。ひとつの動きを見て次の展開に乗る訳で、最初の動きに乗れなくても気にすることはないのです。そうは言っても今朝のドル円は追従を許さないほどの急落で、ほんと困る。手立ては撤退のみ。10時に米マクマスター大統領補佐官の解任報道があったようで、ドル円は円買いに動いている。動いたのちに、原因は後付けで知らされても、予め知り得な...

  • 「FXお悩み相談コーナー」を設けます

    ブログ開設以来長年記事を書いてきました。ここにきて、手法に関する事項も書き尽くした感があり、最近は「今日の展開」なるタイトルも多くなりました。そこで皆さんの悩み・関心事は一体何なのか探索したいと思い、「FXお悩み相談コーナー」を設けることにしました。「現在○○を使ってトレードしているが勝てないので見て欲しい」とか、「自分で引いたトレンドラインはこれで正しいのか」とか、内容は限定しませんので、今更尋ねら...

  • 3月の動き

    為替の例年の動きとしては、2・3月//月末決算に向けて日本企業がドルを円に戻す作業が行われるため、円を買う動きが目立ってくる。4・5月//3月末決算を終えた後は、企業の新規取引が増えてくる。機関投資家の資金も積極的に入ってくる時期で、一般的にはドル買いが強くなる。(季節ごとの動き http://www.ooparts-films.com/fxkihon/fxtowa/fx_season.html 参照)今年年頭は113円台でした。2018年3月期業績見通しを発表した...

  • 自然流-じねんりゅう

    当思考は単一視点の手法ではないため、慣れない方には一見難しく思えるかもしれません。逆張りドテンの奇を衒う大胆さもありません。順張りメインでたまに逆張り、流れに抗うことなく一歩遅れて本流に流されるままに行いていく。いわゆる「自然流-じねんりゅう」です。矢印サインが出たら考えなしに「はい!エントリー!」的な幼稚さもありません。長年チャートと向き合ってきて、優位性・再現性ある「これは使える」と思える思考...

  • 三角抜けを狙う

    今日の展開//ドル円とポンド円三角抜けを狙う↓ドル円 1時間 上値は重いながら、テクニカル的には「長期切下げライン上抜け後の一旦調整下げ」という恒例行事が終わったとみていいでしょう。ジワジワと上げていけるのか、モタモタしてレンジになるのか、分かりません。動くきっかけ(ファンダメンタル要因)がないので、それ次第。↓ZIGZAG 1時間 ↓ポンド円15分 ■「原因」→「結果」世の中すべて「原因」があって「結果」があり...

  • 今日のドル円

    2018/03/12(月)  USDJPY 12:45深刻化する北朝鮮の非核化問題や、国内では財務省の森友学園文書改竄で国会は混乱しています。現在のドル円のカタチを要約すると、長い下降トレンドからやっと抜け出たかも、という所。これからレンジになるのか、その後頃合を見て上昇に転じるのか、推察を許さない。下降トレンドラインを上抜けたから直ぐにでも上昇へ、とは行きそうもない上値の重さ。これまでの確定事実は、今年1月10日以降...

  • 自分のアタマで考える

    いままで、初心者の目線に沿ったFXの捕らえ方に焦点を絞って記事を書いてきました。見てきた範囲で言えること。「初心者は矢印サインの出るシステムトレード手法が好き」の傾向があるようです。矢印サインが上だ下だとエントリーポイントを教えてくれ、ただそれに従えば勝てるという。何も考えずに矢印サインの通りにエントリーすればOKなのだそうで、そんな聖杯がこの世に存在するなら、1000万円出しても買いたいものです。誇大広...

  • レッスンを受けて

    TARO.Kさんから、レッスンの感想をいただきました。事前に記載要望箇条書きをお渡しし、その回答になります。TARO.Kさん(大阪在住、20歳代、男性)僕は、情報系の学科の大学に行っていましたが途中で止めてしまい、その後はアルバイトや派遣でプログラマーの仕事をしていました。■FXに興味を持った動機もともとは、ネットで出来るお小遣いを稼ぐ方法はないかと探しているときに、FXについて知りました。漠然と、少しくらいなら自...

  • トレンドラインを引く練習

    ライントレードをするに当たり、自分で引く任意ラインは命綱そのもの。トレードの生命線です。以前も当ブログのどこかで説明しましたが、改めて記載しましょう。ラインを引く作業は簡単そうでも、初心者にはなかなか引けないものです。任意ライン引きはいろんな方法があり、「これが正解!」という単一なものではなく、答えは個人の考えた分だけあるので、100人いれば100通りあるといってもいいほど。トレードするうえで基本とする...

  • 昨日狙目--極小レンジで短期足観察時の注意点

    ドル円に拘るまずは昨日の展開で、どの節目から狙うのか、について。午前中後半からの東京時間は低ボラで参加すべきレベルには至っていないのですが、そうも言っていられない。で、左側を見る。環境認識の確認(下準備)です。 次図は昨日部分の拡大 上下幅20pp強のレンジであっても、短期MAとの関係から、そして切上げ切下げラインの抜けを狙ってトレードすればポイントが見えてくるでしょう。レンジ相場では、やむを得ず1段下...

  • 実践主義的FXとは

    FXで確実に結果を残すには、他人の誰も信じない、著名人の主張に頼らない、ことです。彼らは実際に自分のカネでトレードをしていない。職業的にコメントを書いているということで大目にみることにするがいい。だからチャートの機微を知らない。そしてチャートにも同じことが言える。1)チャートパターン(フォーメーション)を妄信しないパターンは単なるパターンであり、将来100%そうなることが保証されたものではありません。結...

  • 本日のドル円

    2018/03/06(火)13:20 ドル円昨日欧州時間スタート時に若干下に振られたことで、かろうじてWボトムが形成されたよう。15分足20に乗った18時以降は安心してロングが狙える態勢になりました。現在時間でのプライス位置は、ZIGZAG前頂点を100とした61.8%付近につき要注意。本流は上昇ながら、一旦調整に入るかもしれません。 この61.8%付近はラインチャートで引ける切下げラインの3点目に当たり、気をつける場所。 昨日から現在...

≪前のページ≪   1ページ/2ページ   ≫次のページ≫