RSS

2018年04月のエントリー一覧

  • FXの流れ-大枠を捉える

    「FXの値動きは不可解だ」というのが大方の意見です。特にポンド系は値動きが荒く突如反対方向へ伸びたりします。ボラが高く、エントリーした瞬間に逆行し損切りさせられた経験者は多いはず。しかし、大口投資家のおもちゃにされた格好の、「殺人通貨」の異名を持つポンド系通貨には、短時間で大きく稼げるという魅力もあります。そんな訳でポンドドル対応の視覚で、チャートを構築してみました。ポンドの「一方向に動いたら、そ...

  • 酒田五法インジ

    先週はポンド円の転換初動時にチャートに立ち会えて幸いでした。3日間で153.486から150.723まで270pp下落してきました。チャネル下限までズルズルと落ちてきたところです。過去にレジサポとして機能した水平線1はフィボ176.4%に当ります。この辺でストップする公算が高いと思っています。 ■酒田五法インジケーターWeb上に面白いものがあったので紹介します。ローソク足の組合せで相場を判断する酒田五法、英語版は以前見掛けた...

  • 水平線を考える

    基本中の基本、「水平線」についての考察。トレードシナリオの基本は「水平線」です。あまりに基本過ぎて、誰もがブログに書いているので、今更という感じですが。あるにはあっても正しい情報が少なく、不親切で曖昧な説明では、理解されない方がいても不思議ではありません。大きく見て「チャートを上下に分ける水平線」といっても、或る程度時間が経過してからでないと引けないので、周りになにもなければ引きようがないのも確か...

  • 今週はポンドで

    ドル円は上昇基調ながら連日小動きで108.00円の下で迷走しています。この上値抵抗を抜ければ本物の上昇トレンドになるでしょうが、週足レベルの大きな波のサイクルはまだ下目線継続であり、タッチで蹴落とされる可能性もあります。それなりには動いていますのでデイトレの餌としては充分でしょう。しかし当方にとっては何か物足りない。そんな訳で今週は、ポンドの動きに注目していました。GBPUSDは火曜日に高値をつけたあと、水曜...

  • 4時間足のトレードは

    4時間チャートだけでトレードすることは可能か?GBPJPYで検証してみます。まず日足・週足で大きな流れを把握。 それなりに大きな波を描いている場所であれば、ZIGZAG頂点の節目部分は過去高安値水平線で、トレンドも斜めラインで、またエントリーポイントも容易に掴めます。4/3から現在までは以前の勢いとは異なり、上昇に勢いが加わって急騰継続しているところです。 4時間足トレードで大事なことは、チャネル上限下限であれば...

  • 月曜日の各通貨ペア

    月曜日の各通貨ペアUSDJPY  4時間足 GBPJPY  1時間足 AUDJPY  4時間足 EURJPY  4時間足 注目されるであろう水平線をメインに観察すると方向性が理解できるでしょう。月曜日ということもあり午前中ははっきりしません。...

  • 精度を上げる

    ■精度を上げる昨日はGBPJPYの検証・予測を行いました。予測行為は当方の主たる目的ではなく、「ただ単に追従するのみ」がメインです。とは言っても何の目途もなく追従はできないので、予め漠然とターゲット範疇を決めています。一般的に誰もが考えるのは以下のようなものでしょう。それぞれの条件が符合するポイントでのプライスの反応を見て裁量で決めることになるのですが、残念ながら個々の精度はさほど高くないというのが現状...

  • 昨日のポンド円検証

    どの通貨ペアもよく観察するとテクニカルで展開しているのが理解できます。今日は久々にポンド円を検証します。殺人通貨の異名をとり、ボラ高で敬遠されがちのポンド系も、しっかり観察準備が出来ていれば怖がることはありません。(初心者はドル円が無難な線)まず日足レベルから。 次に4時間足 1時間足 15分足 三角を下抜け30pp下落。ちょうど1時間で引ける押目に反応し、急騰。上げの勢いからみて、ここで騙された人が多か...

  • ドル円/昨夕から現在、そして今後

    昨夕たしか18:40頃にツイートした内容がコチラ。ドル円、フィボ61.8%付近での反転注意でした。 ご覧になられた方はラッキーだったと思います。結果はテクニカルの読み通りの展開でした。(出来ましたらツイッターフォローをお願いします。) ※ポンド円はドル円より易しくてフィックスタイムを境に一方的に下落あの位置から50pp落として現在(10時前)は106.650付近をウロウロ。丁度長期切上げライン上の押目にあたります。15分足...

  • 無料スカイプ講習のお知らせ

    レンジ回避型の三角ブレイク狙いは超カンタン桜も散り、4月第2週に入りました。皆さんのFX生活は順調でしょうか?レッスン生は「勝てる技術」を確実に習得されて、自信を持って巣立っていかれました。当方も時間に余裕ができて、一段落着いたところです。中にはルールに従い実行し、レッスンが終わる頃には相当の実益を獲得した豪者も現れて驚きです。初級者向けと言いながら、最近の当ブログ記事内容が中級・上級者向け応用に偏...

  • オリジナルなライン描画法

    当方のライン引きは実戦により習得したオリジナルです。教科書に書いてある方法は、1)近い隣同士のヒゲを結ぶ2)高安値は全てヒゲ先端をカウント3)大衆の引き方が多勢で正しいのだからそれに従うべき、と。元有名所の某トレーダー氏はこのように解説されております。それを見習って皆さん勝てていますか?水平線(当日始値・Pivot・当日高安値・その他)や斜線(トレンドライン)を引いたところで証券会社が異なると全ての計算値...

  • レンジ抜け狙い(再)

    レンジ(持合)の中でINしてしまい、経過と共に反対方向に持っていかれる人がいるんですね。上位足のトレンドを確認していればそういうことはないはずで、余り気にしていませんでした。FXの格言に「保合い放れにつけ」というものがあります。所謂「ブレイク狙い」。相場の7割が持合だと聞いたことがあります。(真偽のほどは定かではありません)この持合箇所がいたる所に存在し、力を溜め込んでから爆発していくわけです。効...

  • ネット上に氾濫する曖昧情報

    ネット上には数多くの曖昧情報が存在します。ひとつひとつ取り上げてサイト名を晒すと「嫌がらせ」と誤解されるのでやめますが、こんなのがあります。 前の高値がレジサポになるからそこでエントリーすればいい、そうです。上昇したという結果をみて論じるとそうなります。しかし現実はそうかんたんには行きません。 一旦反応しただけで下抜けていくかも知れないし、ライン1本で決まる場所かゾーンなのか、様子を見ないと分かり...

  • ■初心者の方

    いつまでたっても結果が残せない方初心者の方何も準備せずぶっつけ本番でトレードし、資金をなくしたら元も子もないですね。残念ながらこうした無防備な人が毎年たくさん強制退場になっています。実にもったいないことです。リアルトレードではプロを相手にするわけですから、身を守る道具と戦う武器を持たなくてはならないし、武器の使い方、ワザを身に着けないと、何年やっても勝てません。「武器がない、経験がない、そして自信...

  • 本日のドル円展開

    本日のドル円展開画像をメインに記載します。詳細は記しませんので、原因→結果の「根拠」を探し当ててください。4時間足 1時間足...

  • 基本をマスターしたらシンプルに

    基本的な知識をマスターし、ある程度の経験を経たら、チャートをシンプルにしましょう。前方にどんなに強力なレジサポが立ち塞がろうとも、抜けないと決め付けずに、当ってみなければ分からないくらいに考えて。レジサポを抜けるか抜けないかが予め察知できるようになったら、負けることはありませんが、至極難しいし、これは永遠の課題です。ですからそんなことは考えずに、抜けたらどう付いて行くか、抜けなかったらどうするか、...

  • レンジ抜けを狙う

    シンプルな方法に、「レンジBOX抜けを狙う」というのがあります。目先の動きに追従するだけの単純な手法です。同様のものに、1)東京時間ブレイク(NY時間ブレイク)  → 欧州時間(NY時間)から仕掛けるときの目安2)当日始値ブレイク  → 東京時間朝から仕掛けるときの目安 など1)は、東京時間(NY時間)の高安値を抜けた方向に追従し、2)は、当日始値の上なら上へ、下なら下へ追従する。これだけです。レンジで揉んでい...

≪前のページ≪   1ページ/1ページ   ≫次のページ≫