RSS

2018年07月のエントリー一覧

  • 日銀政策金利&声明発表次第で

    本日10時現在のドル円は110.937。正午過ぎの日銀政策金利&声明発表に注目が集まっていたせいか、7/20の下落以降は殆ど動きなく、持合状態で現在に至っています。テクニカル的には110.850~110.750のサポートゾーンに下値をサポートされた形となっている。ただ日足20MAは既に下回っており上昇勢いは弱く、今後の方向は発表内容に委ねられた格好です。「2年間で物価上昇率2%」という目標達成には到底及ばない中で金融緩和の出口を...

  • 価格帯別出来高

    チャート観察の基本的な準備作業で、従来は時間軸毎に注目されてきた水平線を引いてきました。いわゆるレジサポラインは節目となる重要なポイントであり、この発見はトレードに欠かせません。横軸(時間別)の出来高はMT4でメインチャート下部に標準で表示できます。縦軸(価格別)はというと、標準装備はありませんので、インジケータを用意することになります。PriceBand.mq4プライスボリュームとも言います。価格帯別出来高は過...

  • 通貨比較チャートで監視する訳

    複数の通貨ペアを観察することで、より多くのチャンスを発見することが出来ます。「自分はドル円しかやらない」とか、「ポンド系はボラが大きいので自分に不向きだ」とか、偏見と思い込みで食わず嫌いをして通貨ペアを決めていないでしょうか。ビギナーの時期は一つのものに決めてトレード勉強するのもいいでしょう。プライスの動きを知るという意味では。しかし或る程度慣れてきて要領が掴めたら、多くのものを観察することをお奨...

  • 確実に大損できる方法--2

    昨日一日で、「ポンドル通貨でリアル500万円溶かしてしまいました。どうしようかと・・」とある元レッスン生から連絡がありました。困ったものです。同じことを1ヶ月(実稼動20日)繰り返せば1億円のマイナス。危険水域です。FXでは、勝つことができなくても、一瞬で大金を溶かすことが出来てしまう。相場は、所謂「底なし沼」。ルールは最大の武器であるにも拘わらず、悉く無視するとこうなる。マイルールは護身術でもあるのです...

  • ポンドドルの動向

    イギリスはブレグジット以降すったもんだが絶えません。メイ首相の与党・保守党が過半数割れで、労働党が躍進し、議会運営もままならない状態。7/9には、メイ首相のソフトランディング方針に抗議して、対EU強硬派の二人の閣僚が続けて辞任するなど、混乱が続いています。7/17を境にポンドが弱含みなのをみてのGBPUSDの売り戦略。4時間CCFp比較 GBPUSD日足5/2Wトップ完成後、ダラダラ下降。現在はRSラインでストップ。長期のレジサ...

  • 月足・週足の20MAを下位足に表示する

    短期足チャートに月足・週足の20MAを正確に表示する方法今回は、月足や週足の決め方についての説明です。月足20や週足20MAを、下位の日足や4時間チャートに正しく表示させたいと思うのは当然の成行き。手っ取り早く「MTF型のMA指定インジを使えばいいのでは」と考えると落とし穴が待っている。 こんなにも違う! MTF型MA指定インジは月足週足を描画できていないことが分かります。 通常物理的には分単位が基本で、1時間は60分、...

  • 週明けからの方向は

    米トランプ大統領の中間選挙を睨んだ行き過ぎた保護政策で米中貿易摩擦は激化の恐れ。対中国のみならず欧米・カナダにまでその範囲を広げようとしています。世界中に拡大した貿易戦争の火種はどんな影響を及ぼすのでしょうか。各通貨の動向が気になります。米ドルが世界の基軸通貨ということで、NYダウやEURUSDの動向を注視すべきです。NYダウは今年2月初旬の下落以降高値圏での揉み合い相場となり、現在は上昇中ですが昨年のよう...

  • 通貨の相関関係

    7月第2週が始まりました。NYダウは2月初旬の急落調整を機に高値圏での持合相場となっています。現在は週足2本目の陽線出始めての上昇。今後たっぷり時間をかけてからの下落というシナリオは捨て切れません。今のカタチからは到底上伸勢いが強いとは言えない。 先週金曜の雇用統計では米)ドル若干の売りで反応。各種の指標発表内容にみられるアメリカ好景気風が本物かどうか、どうも翳りが出てきたような。■各通貨ペア現況16:30現...

  • 若い人は大変だ

    「働き方改革=働かせ放題改革法案(残業代ゼロ)」が今国会で成立しました。ラジオ番組/森永卓郎まず聞いてください。https://www.youtube.com/watch?v=TrP9qVFoRCw1)政府与党と日本維新の会などの賛成多数で成立2)経済団体が安倍政権に要望したものであり、労働者側が望んだものではない3)労働者の働く権利を守る内容になっていない4)高プロ制度の対象枠を将来は年収400万円以下にまで引き下げることも可能  現在アメリカ...

  • 今日のドル円

    最近の米)ドルの弱さが気になるところです。昨日のドル円は日足20MA手前まで下落し、今日は迷った末にWボトムを作って上昇。やっと調整らしい戻りを描き始めました。16:30現在で50%戻し。この先は見えません。今日深夜のFOMC議事録や明日の雇用統計発表まで、もたつくのではないかと思います。テクニカル的には戻り高値をつくって下落というのが一般的な流れですが、どうなりますか。ここでのWボトム形成なら、サポートはそれな...

  • これからのドル円に注目

    昨日ドル円は月足20を2回叩いてヒゲを作り、抑えられて日足20手前まで下落。6/26からの切上げラインを下抜けて、4時間20MAも下廻り、今日はその調整局面。昨日の高値と今日の安値を100としたフィボでは、18:30現在23.6%付近にいます。ドル高の流れは転換しかかっているように見えます。現在のチャート観察では、どこまでの調整上げなのかが課題です。50%戻しなら4時間20MAまで、38.2%戻しなら間近か高値まで。日足チャート 4...

  • チャートは神様

    朝一番のニュース報、サッカーロシアWカップで日本勢は、対ベルギー戦で残念な負け方。2点先取していたにも拘わらず、魔のロスタイム9秒で逆転負けを喫しました。ベルギー強し!!FXも気を抜くと何が起きるか分からない。1回の負けで全てを無くすこともあるし、気をつけなければいけません。ストップは必ず設定し、万が一に備えるべきです。ましてや余裕のないフルスロットルで全力買いは、いただけない。タイミングも合わせずに高...

  • 7月展望

    早いもので今年も半ばを過ぎました。今日から7月、暑い夏の到来。梅雨の期間がだいぶ短かったです。明日は週明けの月曜日でもあり、各通貨を展望してみようと思います。 USDJPYは上昇中で直近高値に反応しているところです。一番悩ましい通貨ペアで、ここから上を狙うと天井掴みをやらかしそう。上値余地は直近高値111.35も、月足20(111.20)の存在が怖い。USDJPY上向きながら、USDが最初にくる通貨ペアのUSDCHFやUSDCADは既に下...

  • 一攫千金を夢見る功罪

    FXで結果を残すのはそれほど難しいことではありません。巷で目にする情報では、スキャルは誰にでも簡単に攻略できる方法かのように広まり過ぎています。スキャルといえば超短期の動きだから1分足・5分足の観察が最適であるかのように伝えられ、目先の動きめまぐるしいカオスの世界へと没入した挙句、立ち位置を見失い迷子になり、金品を剥ぎ取られて茫然自失。初心者によくある話です。カンタンで楽して儲ける方法はないものかと、...

≪前のページ≪   1ページ/1ページ   ≫次のページ≫