RSS

2019年03月のエントリー一覧

  • スキャルが有効な相場では

    ポンドが動くのはいいのですが、ガチャガチャで何が何だかさっぱり分かりません。ファンダでもなくテクニカルでもなく、昨日19:40には100pp急騰したと思いきやそれ以上に急落。トルコリラもおかしなことになっているし、英ブレグジットは全く先が見えないしで。三度目の採択案が否決された英国の選択肢は次の三つ。1)EUに長期の離脱延期を要請するか2)4月12日の期限に「合意なき離脱」を強行するか3)総選挙に打って出るかEU...

  • 補足--ADXとかも

    かるらさんからのご質問です。(当ブログにお越しい頂きありがとうございます。) 「今回触れた事柄の他に、  より精度の高いエントリーに繋がる判断基準がもしあれば、具体的に知りたいです。」FXの世界は未知数に溢れており、だからこそ魅力的でもあります。ファンダメンタル情報が動意のきっかけであることは疑う余地がありません。ファンダで始まりファンダで終わろうとも、その経緯が「自然の法則」に従う展開なのも不思議です...

  • ボリンジャーバンド活用術3

    「活用術3」記事を書き終えてアップボタンを押した瞬間に消えてしまいました。用心して途中保存をかけながら時間を費やしたのに、残念で悔しい!です。また最初から書き直さなければならないとはねぇ。そんなことで、要点だけ簡潔にまとめたものでご容赦ください。一部のマニアックな方にしかご覧頂けないでしょうが。下図は現在のGBPJPY4時間足%Bです。「発射台」「基礎」の意味が理解できると思います。現在位置に至る「プロセスと背...

  • ボリンジャーバンド活用術2

    以下はMAzero独自の思考と解釈によるものです。段差を用いた攻略考察には幾つかのツールがありますが、考え方は皆同じです。 段差攻略思考:使うツール ・自分で引いた任意水平線(過去のレジサポ--高安値) ・ラウンドナンバー均等幅段差 ・エンベロープ乖離率幅段差 ・ボリンジャーバンド標準偏差値幅段差どれを使用しても構わないが、ここではBBを採用します。※フラクタル関数・ATR・ボリュームといった直接値動きに関係する...

  • ロシアの巨額マネロン事件発覚(EU)

    英国のEU離脱問題は、「合意なき離脱」の可能性が高くなってきました。そうなれば4月12日(金)以降大波乱が起こるかもしれません。これと並行して欧州ではもうひとつの時限爆弾が水面下で進行していました。ロシアの絡んだ巨額マネーロンダリング事件が発覚したのは昨年11月、デンマーク最大のダンスケ銀行によるドイツ銀行を経由したこの事件、8年間で26兆円の規模というから驚きだ。しかも氷山の一角だという。これを認めたダンス...

  • ボリンジャーバンド活用術1

    移動平均線1本表示で充分勝てる訳「MA1本で」と言うと「そんなの無理」と思われるかもしれません。私の場合は、MA1本は勿論 それに付随して伴走する他のライン達をも同時に起想しています。(レッスンで多くのMAの位置を表示させるのは、非表示化に至る途中経過でのことです。)アタマの中で考える、いや考えるまでもなく、脳内に描く連想ライン。この場合はボリンジャーバンド±1~3σを指します。下図は2月末から現時点までのユー...

  • 環境認識の方法とは

    3/22金 NYダウの反落は上値余地のないことを示しています。1年かけて作ったヘッド&ショルダーになる可能性ある右肩部分が見えてきました。落ち始めると早いです。昨日はドル円も下落し、世界経済のリセッション入りで、方向が鮮明になってきたようです。日足レベル100MAと200MAのクロスがみられ、3/10時点以降で確定しています前頁で紹介済みの110.30~110.08ゾーン抜けの109.93でクローズしており、サポート不在で週明けはダウン...

  • 英3/29の離脱はなくなる

    昨日今日でさしたる進展はありませんが、ドル円の下落は110.30~110.08ゾーンでサポートされて一旦上昇しています。本流は明らかにダウントレンド、多少上げたところからの下目線が狙い所です。ポンドは昨夜23:15に英メイ首相の発言がありました。「議会が採決を否決するなら合意なき離脱ということで進むしかないぞ」と。それで更にポンドは売られることに。ポンドはトレンドラインに迫る勢いで下落してきました。今朝になりEUとの...

  • FOMCでドル売り

    知り合いが海外XMに口座を開設したというので指導がてらにチャートを覗いたら、MAがぎくしゃくしていてどうもおかしい。よくよく見たらデータ欠損で穴だらけ。重点的に使用する通貨ペアだけでも適正なものにと、FXDDデータをDLして入れ直し。無駄な時間を費やしてしまいました。そのまま使っていたらと思うと冷や汗ものです。皆さんも自分のチャートを再チェックしてみてください。変だと思ったら更新ボタンを。私の中ではこの一件...

  • ヒゲに騙されないために

    「一番メインで見ている時間足はどれですか?」と尋ねられることがあります。何と答えたらいいのやら。私の場合に限れば、重要視するのと監視するのでは趣が異なる。重要視するのは日足・4時間足で、監視するのは15分足・1時間足ということになりますか。(実際は満遍なくどの時間軸も観察しているので、限定しないから、答えようがないのが実情。各通貨ペアは各々のタイムサイクルで動いているし、タイミングを取るには全部をチェッ...

  • 欲張りと頑固と怠慢と

    トレードの最大の敵、それは 「欲を張る」 「頑固な拘り」 「相手を見くびる」、こうした己の気持ち。負けを司る感情のうちで特に厄介なのが  「 欲 と 頑固 と 傲慢 」。この三拍子が揃うと太刀打ちできない。敵は立ち向かう外側にいるのではなく、内側に存在する。と言っても、誰でも欲張りだし、物事に拘るし、ボンミスをやらかす。「わがまま」、それが本来の人間の姿なのです、が。結果を残すことが目的なら、どうすべきか理性を持...

  • 教えてもらった手法が無意味なわけ

    他人から単一思考の勝ち方を教えてもらっても、それで自分が勝てると思ってはいけない。世の中には勝てるロジックは星の数ほどあるが、その精度如何も含めて自分に向いているかどうかだ。自分の尺度に合ったものを試行錯誤して見つけ出す葛藤のプロセスが自分の内面を成長させる。他人に安易に教えてもらった単一ロジックは、安易に扱うだろうし、果ては安易に切り捨てるだろう。結局、安易なものに 人は価値を見出すことはないの...

  • ポンド、当面は買いで

    英国内のEU離脱に関するドタバタ劇には疲れました。今日までに決まったことは、合意なき離脱はしない、EUに延期を求めること。これで、期限の3/29に合意のない離脱はない ことが決定しました。市場はこれを受けてポジティブな反応を示して上昇。今後は大きく上昇するという楽観的な見方をする方がいますが、果たしてそうでしょうか。離脱がなくなったわけではありません。手放しで喜べることか、と冷静になれば気付く。現段階では...

  • 今日のポンド円

    ポンド円:年初フラッシュクラッシュの急落安値から数えて、現在はエリオット第5波形成中。図中第1波と第2波でのフィボエクスパンション61.8%できっちり高値を抑えられ第4波で下落後、3/11からの上昇が第5波となり現在に。 エリオットだけでは勢いが判定できません。WeeklyPivotR1R2ゾーンと直近高値を意識して上ヒゲ陰線で終っています。日足では上下に長いヒゲの持ち合い十字に近いコマ足。日足BB+1σ上にあり上値余地あり。エ...

  • 大きな動きの後の小さな動き

    EUの牽引役ドイツがリセッション入りの様相を呈してきました。中国経済の悪化影響を受けて世界中の各方面から悪いニュースが噴出しそうです。暴落・暴騰後の小さな動きを捉えるためのチャート表示法(初心者向け)常識過ぎるので、殊更述べることではないかもしれませんが念のために記載します。相対表示にしておくとモニター画面上下を基準にプライスが描かれるために、大きな動きの後はどうしても小動きに見えてしまいます。全体...

  • ピッチフォークでEURUSDを

    現在のEURUSDをピッチフォークで観察します。PFロジックはエリオットやフィボナッチに通じるところがあります。 目安ターゲット探しに便利です。3点でラインを引く易しさで、多くを語る必要もないでしょう。(過去記事で解説したと思います) 今週に入り連日大きな上下動で毎日200pp、ありがたいことです。現状況下にあるポンドでこそのウマ味、ドル円では叶わない収益です。英議会採決で「合意なき離脱はしない」ことが決まり、...

  • 本日のポンド

    ポンドは連日パターンに嵌った美味しい相場が続いています。スキルの見せ所、先週は下げ基調の1日当り70ppだったものが、今週に入り200ppの上下行って来い。じゃじゃ馬振りを見せてくれます。乱高下ではあってもテクニカルで読める範囲であり、充分追従が可能です。ドル円ではこうは行きません。分かる人にはポンドはお奨めです。本日12時現在はWeeklyPivotレベル、日足20・4時間20に位置しており持ち合い、こう着状態。動きが止ま...

  • ピッチフォークでGBPUSDを

    GBPUSDをピッチフォーク視点で観察します。PFはエリオット、フィボ等を使う細部観察なしで、方向性と目標地を推察できる優れものです。条件としては、その高安値が本当にそれで間違いないのか、これが動いてしまうと目安にならない。だから焦ることなく「短期切上げ・切下げラインを終値で抜けるまで待って」仕掛けること。大きく獲る前提なら4時間足で、アルゴサイン出現を判定根拠にしてもよい。プライスアクションの知識が役に...

  • ピッチフォークでUSDJPYを

    今回はUSDJPYをピッチフォーク(PF)の視点から観察していきます。PFとは確定3点で次の到達点を探す手法で、プライスが天井・底と目される3頂点で引いたラインの内側に進んでいき中央線に引き寄せられます。ダウ理論は4点使用ですが、これは3点です。中央線で反発する場合もありますが、その後は抜けて反対側に到達します。フィボナッチやウォルフ、エリオット理論にも通ずるものがあり、極めて興味深いロジックです。通常分析で疲れ...

  • ポンド円詳細(重要)

    GBPUSDをピッチフォークを使って観察します。図ではミドルラインまで若干の下値があるのでまだした目線。 GBPAUD:これもチャネルとピッチフォークで。第4波とおぼしきペナントを上抜けし第5波を作り始め、五つの上昇波を以って第5波を描ききり、現在はネック下へ。続落しそうです。 GBPJPY:下落して大きな切り上げラインまで到達しました。ここで踏み止まることが出来ないともう一段の下落も考慮する必要があります。エリオット...

  • 基本思考を頭に叩き込む

    月間200pp程度で満足してたら未来がないと思いませんか。チャートは目先の現在進行形ピコピコ上下動を目視しても何にも理解できません。それじゃ 過去(左側)に留意すれば疑問は全て解決するかといえば、そうでもない。左側の直近高安値---水平線思考---をみて何とかなるのは約半分だけ。残り半分は疑問という「不安」が残ってしまう。水平線だけで十分だと言い張る方が、実際にパーフェクトに勝てているでしょうか。はなはだ懐疑的...

  • 来週の展望

    ドル円は112.00円の上値を越えられずドル売り方向へ下落。ユロドルはユーロが対ドルで下落。ECBは政策金利を据え置き、利上げ時期を来年に先延ばしすると発表がありました。成長率も大きく下方修正され、景気減速懸念が示された格好です。USDJPYとEURUSDの関係はチグハグな動きをしています。指標発表での第2波狙い逆張りはまだ健在です。展開の骨格が分かれば節目ポイントを狙うだけ、重要なのは、後付で判断するのではなく早めに...

  • 単一ロジックでは勝てないFX

    長年の経験上、はっきり言って「FXは ひとつのロジックだけで勝ち続けることは出来ません」。ひとつの視点からの観察で事足りるなら、それは表面上シンプルで実に好ましい。しかしその後ろに潜む「背景情報」が観察できず、思考をより複雑にしてしまう弱点を持つ。見えない恐怖への邪推が脳内に葛藤を生じさせると、人は機能停止に陥るものです。聖杯探しへ旅立つ方々の経緯はこんなもの。 ・ダウ理論だけ → 精度的に甘い、 ・ラ...

  • 景気と太陽活動

    月の引力が地球に及ぼす自然現象として誰もが思い浮かべる「潮の干満」。女性の生理現象など地球上の生物・人体にも大きな影響力を持つ宇宙天体、不思議に感じますが科学的に立証されたれっきとした自然の現象です。バイオリズムとかがブームになった時期もありました。地球にはたらく太陽と月の引力の比率はどのくらいなのでしょうか?http://www.moonsystem.to/comp/page03.htm より引用「太陽の巨大な質量は強力な引力を及...

  • 今日の展開GBPJPY_3/8

    NYダウは先週高値に対して今週初めに再トライしたものの更新叶わず下落継続中。天井が見えた感じです。今後は揉み合いを経て弱気に転じることが伺えます。これに連動して日経平均は週明けをアタマに5日連続下げ、どうやら週足は陰線になる気配。21,000円のサポート次第で今月中旬以降までは同レベルを保ちそうですが月末には異変含み。GBPUSDも当然米ドル連動し下降、切下げラインに沿って忠実に下へ、現在はWeeklyPivotのS1、前波...

  • 深掘り分析--GBPUSD

    チャート展開の設計図を知っておくと先読みには何かと重宝します。後付検証をしないためにも「こういうやり方もあるんだ」と再認識し、次の機会に活かしてほしいものです。(ブログ公開には若干消極的でしたが敢えてアップ)波にはそれぞれ特徴があります。上げたり下げたりのジグザグはカオスに嵌まり適当に弾け飛んでいるわけではなく、一定の摂理のもと動いていると思いませんか?これを予め把握しておくと自然にその先が見えて...

  • 今後の展開は

    本日14時現在、USDJPYは高値圏で揉み合いながらも112.00抜けに失敗して上ヒゲをつけて下降、4時間足でダイバージェンスが表示されたところです。昨年10/4高値と今年1/3安値を100としたフィボ値で見るところの76.4%付近、12/10・12/19の安値に上値を阻まれ揉んでいる状態。赤丸印を下抜けすればWトップ完成で下目線。 GBPUSDは安定の下降トレンド継続中。赤丸1.310下抜け期待で切下げライン引き付けてのショート狙い。 GBPAUDは...

  • 今日のポンドが楽しみ

    GBPUSDは先週木曜日に高値を付けて昨日切上げラインを下抜けました。長期レンジ上限ということもあり、ひとまず下目線でもいいのかと思います。 USDJPYはもう一波上昇して高値圏で揉み合った後、チャートパターンを確認しての判断。昨日も検証した通りエリオット波動で見ても長期切下げ・中期切上げ・直近安値水平線で見ても、相当強いレジスタンスが感じ取れるレベルに到達しています。見込める上値余地は最大で40pp、深追いはし...

  • FXに関するウソ

    FXに関して、 ①「FXに才能は必要ありません」、②「中高年でもグングン勝てる」という情報に関して一言。これはウソです。1回・2回はバカでも勝てる、3回・4回はマグレでも勝てる。しかし知識や経験がないと100回は勝てない。一回一回その都度全財産を投げ打って真剣勝負で連勝を繰り返し、毎回パーフェクトに勝利せねばならないということではなく、10回中8回勝って結果がプラスならOKと考えれば気が楽でしょうに。負け(リスク)を...

  • ドル円日足でエリオット波を確認

    ドル円の天井が近くなってきました。エリオットの波が分からない方向けに細かく観察してみます。(あくまでも個人の判断です)この波を知っておけば次の流れが凡そ推測できます。現在の波が第○波目なのかを確認できるようにしましょう。<定義> ※エリオット波動の観察は:日足では原則的に「終値」で判断する。 ※数え方は:ネックライン or 切上げ切下げライン抜けを以って第1波とする。日足---各人により判断基準は異なります。きっ...

≪前のページ≪   1ページ/2ページ   ≫次のページ≫