RSS

2019年06月のエントリー一覧

  • 流れを強弱CCFpでザックリと

    G20の成果は?米中貿易戦争は協議継続で無難にシャンシャン、中身なし。トランプ大統領はG20終了後に韓国へ行くそうな。そこで金正恩に合うというサプライズ報が。何が起きるのでしょうか。■ライン引きが苦手でも、テクニカル分析が出来なくても、流れを見て取る方法はあります。 通貨の強弱からザックリとトレンドを知るには「CCFp」を使うといい。 注目点はCCFpのピークアウトとクロス。4時間足や1時間足がお奨め。↓4時間足...

  • MA5補足

    本日午前中はドル売りの展開で、ドル円やポンド円が下落しています。狙うならこれら。通貨の強弱としては JPY > EUR > USD > GBP の順でポンドは最弱。GBPUSDは弱いもの同士の比較競り合いとなり、現在はチャブツキ気味の展開です。G20大阪が開幕となり新しい材料待ち。トランプ大統領ツイート和訳--解説付きhttps://twitter.com/trumptrackerjp?lang=jaポンド関連の指標発表が17:30にあります。英)第1四半期経常収支 前回 -...

  • 最終兵器MA5

    ドル円は107.00から108.00まで(1週間前のレベル)、チャネル上限まで戻しました。当然切り下げラインで4時間足が陰線になっています。長期的に見てもここが日足20に当たるため上値はきつくなるでしょう。ポンド円はこの2週間上下120ppのレンジ。ドル円とポンド/ドルの狭間で動いています。ポンド/ドルは先週水曜日に大きく上昇、先週末に押目をつけ上昇継続。(水曜日は大きく動くというアノマリーがあります。ユロドル上昇--ド...

  • ポンド、離脱した後どうなる

    英国はEUを離脱したあと、どうなるのでしょうか?経済衰退で消滅する?---これはお隣の韓国のはなし。米国のファーウェイ排除方針に従えなければ米韓同盟も解消となるでしょうね。既に有事の軍事指揮権を韓国側に返し、38度線に近いソウルにあったアメリカンスクールを閉鎖し、作戦本部を南部の平沢に移転することが決まっていますから。駐留費支払いでもめた経緯、文政権が北寄りなことを考慮すると、韓国を守る必要性が弱くなっ...

  • 「己を知る」ことから始める

    まず昨日のGBPUSD、フィボ38.2%の押し安値を描いて切上げライン3点目から上昇。20:00にチャートを見ていれば誰でも楽勝できた場面で、説明の余地はありません。どストレートな上昇でした。人は十人十色で備えた能力もまちまちです。FXは特殊な能力がないと勝てないと思っている方が多いのではないでしょうか。確かに参加者10人中8人は負け組で、勝者は10%~20%と言われています。秒速スキャルなど手先が器用でないと出来ない部...

  • 抱いたら仕舞い

    今日のポンド/ドルは朝一番に直近高値タッチを狙いに上昇も、叶いませんでした。17:00現在はPIVOT近辺に位置しています。1.2670を下抜けするとWトップ完成で大きく下落の見込み(抜けないとレンジに)。4時間足RCI 中期×短期ライン天井からのクロスを待ち、下が狙える局面です。米ドル利下げを受けてのドル安上昇の波もどうやら一旦は休止の見込み。短期足ながらピンバー+Wトップや包み足が見え、反転予兆サインが表れました。切...

  • インジとの信頼関係を築く

    FXでインジケーターを使うなら「インジとの信頼関係」がなくてはいけません。(インジ無用論の方はスルーしてください)インジも色々あり、便利系からロジック系まで、はたまたお飾り系まで様々です。役に立つかどうかは個人の好みのレベルで決めればいいので、とやかく言うべきではないのかも。何度も繰り返している通り、プライスの進行方向とタイミングが分かれば勝つことが出来ます。ローソク足だけでは判別出来ない初心者にと...

  • 10MAと20MAがベース

    昨日当ブログにて紹介しておいたGBPUSD予想、下落の波に乗れたでしょうか。100MAと200MAの使い方に慣れておくと安定した目線の保持に役立ちます。(パーフェクトオーダー視点)ドル円は指標結果を受けてドル買い方向へ上伸びし、108.20の底堅さを物語っています。近々に米ドル利下げが見込まれ、上昇しても限定的との観測で当面はレンジになりそうです。利下げはドル売りでリスクオフ、上から叩く「もぐら叩き作戦」で。本日は短期...

  • 順張り目線固定(100+200)

    【基本】トレードで大事なのは「環境の認識」。イコール「目線の固定」に直結します。この点がしっかり理解できると、迷子にならずに勝ちトレードが格段多くなります。実際どうやって行うのかは各人により異なります。観察している時間足での順張り方向を知ってこそ、逆張りも行えるというもので、順張り・逆張りの意識もなく、ただ追従すればいいというものではありません。当方が実戦で使用しているカンタン認識法を具体的に紹介...

  • もぐら叩き作戦がお奨め~GBPUSD要警戒

    昨夜のドル円は、窓埋め下落の流れから下降トレンドが出来そうなところで21:30指標発表が被り、良い数字でもないのにドルが買われて上昇しました。結果当日始値まで戻されてから本日午前に下落。これで大きな流れもほぼ下が確定。現在は前週高安値の中間位置、今週Pivot位置である、108.200が壁となり下落を支えている状態です。このレベルが割れると一気に直近安値107.800まで下げる。シナリオを描くならば、なるべく上からの売り...

  • ドル円の戻りを狙う

    ドル円欧州時間からのディセンディングトライアングル下抜けで、窓埋め下落の動き。戻りを狙うチャンスがもうすぐ到来します。窓埋めに来ました。ここに買い玉が溜まっていて上昇の後、戻り高値を待ってSのチャンス到来か。追記 21:15窓埋め部分の買いポジが予想以上で上昇勢い強く、戻りレベルが想定以上になりそうです。〈通算記事番号:1300〉...

  • 4時間足トレードの落とし穴

    日足・4時間足のトレードで困るのは、「本流が分かっても何処から仕掛けて何処まで持ち、どのタイミングで利確すればいいのか、そのポイントが分からない」いうこと。 (詳細部分の不明確さ)過去のチャートで解説するのは誰でも出来るが、予知するのは神業といえる。というのは、事前に描けるシナリオは仮定でしか成立しないし、それも「もしも○○ならば」というイフ文でしか言えないからだ。しかし「もしも○○ならば」を飛び越えて...

  • チャンスを引き寄せる努力

    人には平等にチャンスの女神が訪れています。感じ取る力がないと、チャンスが来てもそれと思えないのでつい見逃してしまいがちです。棚ぼた期待で何も努力せずに待っていても、永遠にモノにすることはできません。たとえ気付いても過ぎてからでは後の祭り。たまには掴めても、偶然舞い込んだラッキーでは喜べない。年金だけでは生涯暮らせないというニュースが流されました、たぶん作為的に。政府の誘導ですね。年金制度はとうに破...

  • 週明け展望

    6/7米)雇用統計結果は弱含みでドル売りで反応も、戻されるカタチで上昇の途中。現在は下落から半値のところなのでまだ戻しそうです。USDJPY 15分↓GBPUSDの本流は上、まだまだ上げそうです。↓ドル円:今は弱い上昇でも本流は下。上昇は限定的。↓ポンド円:週明け午前はドル円に引っ張られて上昇しそうですが、その後は不明。〈通算記事番号:1297〉...

  • 米国が台湾を国家承認へ

    トレードっていうのは、「値頃感から卒業するための葛藤の日々」なんです。脳の構造を再度組み立て直し、感情を尺度にして考えていては成り立たないと思って下さい。思考の構造改革なわけで、それ相応に時間を要します。個人的感情たる偏見・思い込み・邪推・先回り悲観論や楽観論、考え過ぎなどがあると、知識を豊富に蓄えても活用を邪魔する思考回路では活かされません。戦後日本の教育は、従順な組織の一員たる良質な歯車になる...

  • スキャル図解

    日足・4時間足観察で大きく動く所をザックリ獲っていくことに慣れたら、次は細部を獲る練習をしてみてください。相場は毎日大きくは動きません。はっきり言えば、大きな動きの場所は誰でも獲れます。細かなレンジ箇所のほうがビッグウェイブ箇所より多いので、ポジポジ病患者はここで往復ビンタを喰らい、損切り貧乏になってしまう訳です。時間対効率を考えれば長期足トレードが遥かに有利ですが、敢えてスキルアップのために「ス...

  • 超短期MAが大事なわけ

    スキャルは上手いほうですか?NOと言う方はチャートの何処を見ていますか?これは、値動きを観察することにより誰でも知ることができます。大きな流れは把握出来てもレンジ相場が苦手で上手く行かないなどの問題を抱えている場合、徹底的に解決しておかなければいけません。トレードの基本です。まず、チャートは値動きがあった後でカタチが形成されるのであり、その前に仕込むことを「先出しジャンケン」と言い勝率は五分五分、所...

  • HMAだけで検証中

    米FRBパウエル議長の「景気拡大を維持するためには必要措置を取る」との表明を受け、「利下げも考慮している」と解釈されて米株が大幅に躍進しました。片や米国債は大きく下落。トランプちゃんはイギリス訪問で「EU離脱したほうがいい!」などと言いたい放題でウケルし。来る6/7(金)は雇用統計発表があり注目です。相場には方向性が明確でない局面が必ず存在します。これは自分の観察眼の未熟さやインジ性能の低さが原因ではありま...

  • 2つのHMAクロス

    昨日は、2本のHMA+autoTLの組合せによるカンタンなテンプレートを紹介しましたが、検証の結果予想より優れものであることが判明しました。従来の20MAに代わるNonLagMA目安インジは各通貨の流れに応じてのパラ設定が必要です。しかしHull MA & arrowsインジは時間軸を問わず一定パラ値で、正確にポイントを示してくれます。EA化するとレンジでダマシに合うこともあるでしょうが、裁量なら回避が可能です。このままでも充分使え...

  • HMAでEA化に挑戦

    トランプさんが頑張っています。この際ですから中国共産党と半島の反日朝鮮人及びその企業・加担するその他多数の関連企業を一気に叩き潰してほしいものです。ファーウェイ貿易問題は氷山の一角に過ぎず、世界征服を企てる横暴な体制を消滅させる良い機会で、まだまだ長引くでしょう。一方欧州ではEU加盟国内にも反グローバル派が育っているため、一枚岩とはいかず、最悪はEU分裂の危機に発展する可能性もあります。英ブレグジット...

≪前のページ≪   1ページ/1ページ   ≫次のページ≫