RSS

2019年07月のエントリー一覧

  • これからのGBPUSDは

    来週のGBPUSDは?現在は7/17の安値で型通りの一時ストップ。下降の勢いが強いのでまだ継続と見るべき。赤い短期水平線はエリオット第1波の200%位置。最終的にはここまでが想定内。しかし月末に米)FOMC利下げが絡むため、一旦はドル売り方向(ポンド買い→上昇)へ。短期的にはFOMCで上昇しきった所からのモグラ叩き(戻り売り)戦法を予定しています。大きな視点で観察すると、↓日足縮小で階層が見えます。現在は200%地点。節目ポイン...

  • 賢者への道

    NYダウ高値更新し、トランプ大統領の思惑通りの展開をしてきました。次の選挙までは是が非でも、選挙対策としても下げさせるわけにはいかないのでしょう。月末FRB指標発表での「0.25の利下げ」を、市場は織り込んでいます。昨年夏に当ブログで、サイクル理論に基づく下げ相場到来を警告して1年。現在の日経平均もNYダウも、人為的恣意的操作で上昇サイクルは延命しているかのように見えます。しかし、自社株買いや金利操作、GPIF年...

  • 今週のポンドに注意

    参議院選挙投票も終わり日常の平静が戻ってきました。先週お伝えした通り、今週から月末までは重要スケジュールが目白押し。そろそろ「自動車関税--台数規制」のトランプ砲が飛び出すかもしれません。ドル円もポンドも主流は下。英新首相誕生で何を言うかや、イラン情勢の不穏な動きに要警戒など。イラン側の挑発が続くと一触即発の懸念も。ポンドドルは年初フラッシュクラッシュの安値タッチでの反転上昇も、直近高値に届かず再下...

  • おさらい/ダブルMAリボン/ATRバンド

    今日は時間がないので軽くおさらいと現在の環境確認。ポンドは相変わらず弱く、下目線継続も若干持ち直し気味。年初安値にタッチしての反発上昇。直近安値が抵抗となり上値を阻んでいます。1/3安値での返しがどのくらい強いか現時点では判断不能。ドル円も下げ基調。日経平均は連続下げ。【おさらい】AUDUSDをみると、ダブルMAリボン--1時間ATRバンド--4時間オーバーシュートで方向性と加熱度が視覚的に感じ取れればよし。同時に...

  • 今後の展開予想から

    本日はどの通貨ペアも動きがありません。16時30分現在、ポンドに売り、ドルに買いの兆候あり。NYタイムからの動きに乗じましょう。今後の重要イベントと経済動向をみると、来週からは動いてきそうです。●2019年7月21日 日曜日第25回参議院議員通常選挙投開票多分余裕で自民党圧勝でしょう。結果が出たら次は日米貿易関税懸念(自動車関連)でトランプ氏発言要注意で円高へ●英新首相決定保守党党員約16万人による決選投票の結果は、...

  • 韓国経済崖っぷち

    ご存知の通り日本は貿易相手国としてのホワイト国認定から韓国を外す予定です。フッ化水素など軍事転用可能な重要物質が、第三国へ横流しされている疑惑が浮上しているからです。それにより韓国半導体産業の旗手サムソンやLG・SKが大打撃を被るのは必至です。また韓国GDPの20%を占めるこれら産業が消滅すれば、韓国経済は即死でしょう。ジャーナリスト鈴置 高史(すずおき たかぶみ)氏が書いています。撤収の前に焦土化鈴置: 安...

  • 根拠が覆された時は潔く撤退する

    希望・願望でトレードする方々はほぼ負けます。いわゆる「値頃感」というやつ。テクニカルなんて屁の河童、そんなの関係ネェ~。ファンダメンタルでも中途半端な理解で自分に都合よく解釈して、これを「根拠」にしてしまう。期待が大きければ大きいほど、バイアスが掛かり、それらしく見えてそれに沿った推測をしてしまう。ライン引きも然り、トレンドラインならぬオレンドライン。後付検証ならさもありなんで納得。これでは検証作...

  • カンタンな方法(短時間解説付)

    最近の相場は細かな上下動が多く、しかも同一方向トレンドが長続きせず持ちっ放しは危険です。細かく分散して獲っていく、深追いしない、機敏に目線を変えるなどの工夫が必要かと。難しい局面でも待てば、1時間足~15分足なら1日に数回のチャンスはあります。どの通貨、どの時間軸でもいいので、きれいな波が描かれたチャートを選びましょう。過去2週間のリスクオンの流れ、この先どこまで継続するのか。ドル円では109.00の上...

  • 続き

    14:00現在、CCFp(1時間)観測において、全ての通貨がゼロレベルに寄ってきています。通過の強弱から見るこの方法は結構確実性が高いようです。今夜は米)雇用統計発表があります。良い予想が出ています。MA三段活用理論、MA1追従理論、サイクル理論、独自アルゴ理論、ピッチフォーク理論さまざまな隠しワザとインジを駆使してビギナーの壁を超える---〈通算記事番号:1312〉...

  • 新しい取組み/MACDとCCFp

    新しい取組み/MACDとCCFpドル円は週明けでギャップアップを付け、その高値越えをすることなく火曜日にはダウン開始。108.500は相当に堅いことを知らされました。他のクロス円も同様にギャップアップ。ちなみにGAP UPの狙い方例参照図昨日今日は目立った動きなくいいところがありませんが、4時間・1時間足を観察し、ボラがなければ手を出さないのもトレードです。さて大きく捉える方法です。MACDとCCFpを利用して、「Direction/方...

≪前のページ≪   1ページ/1ページ   ≫次のページ≫