RSS

2020年03月のエントリー一覧

  • FXはバクチか

    「稼ぎたかったら勉強しろ!」、私の持論です。これに対して「勉強して勝てるならみんな大金持ちになってるはず、勉強したって勝てるわけない」とのコメントを読者さんから貰ったことがあります。この方のような、努力を否定する方の基本にあるのは、「FXはバクチと同じ」という考え。確かに競輪・競馬やルーレットなどは時の運。勉強して確率論や統計論、大数の法則には行き着くだろうが、一回一回の勝負で勝てるとは限らない。悲...

  • JPY・GBP節目注意

    USDJPY先週木曜日に転換して下向きトレンドになり2日間の陰線。この辺りで一旦の調整が入る兆しあり。と言っても見込みや期待でロングではありません。GBPUSD5波達成、200%地点まであと少し。短期的には一杯一杯まで上り詰めた感じです。モジモジやってから下げてきたらS狙いもいいかもしれません。GBPJPYこれも現在までGBPUSDと同じ経過を歩んでいます。この先は、USDJPYが調整上げ、GBPUSDが調整で下げ、その狭間でレンジになる...

  • fxnav_RCIインジ検証

    ドル円が落ちてきました。3/9の安値101.17から3/25の高値111.70までの上昇日足11本は、2/20から3/9の下落日足本数12本に近値です。綺麗なV字が描けました。タイムゾーンで見る日柄観察でも3/24・25は転換しやすかったということでトレンドが転換して下向きへ。3/28現在38.2%の位置まで落ちてきました。直下に日足20が待ち構えています。そろそろ調整局面に入るサインが出始めましたので、ショートホールドの方は週明けは要注意で...

  • 本日の展開

    ドル円は昨日から方向を変え下落に転じました。昨日東京時間終わりから200pp以上下げてきました。現在30%の調整に差し掛かっています。MA120の上下を分ける分岐点に位置しており、一旦上昇して波を作るものと思われます。ポンドドルは今週火曜日から上昇に転じ、3/24始値から700pp上げています。現在は日足20に頭を押さえられた格好で上ヒゲを付けてもたつき状態。米ドルが売られ始めました。 〈通算記事番号:1477〉...

  • 本日のドル円

    NYダウや日経平均は現在ショートカバーで上げているだけなので、間違っても買いで入ってはいけません。今回の中国ウイルス問題は世界中に甚大な被害を与えており、解決には時間が掛かると思います。東京オリンピックも延期になりました。我が国の抱える課題1)消費税10%アップによる景気低迷2)中国ウイルスによる消費・経済活動の前面停止3)インバウンド等オリンピック特需の期待消滅4)オリンピック後の反動での景気後退5)リ...

  • BB±1σを重視したテンプレート

    以前にも紹介しましたが、ボリンジャーバンド±1σを使ったトレードがあります。過去を紐解き見直しをして捨てきれないのがこれでした。BBは各個人により様々な思考があります。逆張り優先のものや順張りのものなど。当方は従来からこれを「順張り思考」で使うことを薦めてきました。一般にはミドルでIN・OUTを考えるものが多いなか、目線が予め決まっていれば±1σから仕掛けても十分勝算があると思っています。±1σが際立つようなテン...

  • 3/24チャート観察

    武漢ウイルスは日に日に世界中で猛威を振るい、経済活動や人心を不安と混乱に陥れています。これは未曽有の大恐慌を引き起こしかねない地球規模の国家的災難で、政治家達が危機感を持って善処しなければならない緊急事態。庶民の生活感覚を忘れたお花畑のエリートに何ができるか、観察してやろうではないか。大東亜戦争から74年経ち、政治にも新しい風が吹いて欲しい。国民をないがしろにした官僚主導の財政政策が国を亡ぼしつつあ...

  • 月曜日のポンドル・ドル円

    武漢ウイルスに汚染されたヨーロッパ諸国は現下大変な状況にあるようです。公衆衛生習慣や医療面で日本と比して劣悪な環境にある各国民に蔓延したらイチコロでしょう。日本の国民皆保険制度は世界に誇れるものですね。欧州のなかでもイタリアは感染者数・死者数共に群を抜いています。3/22現在で感染者数5万9000人、死者数5,500人で発生源の中国を抜きダントツとのこと。移動はもちろん全ての外出を認めず、通勤などもっての外で、...

  • GBPUSD観察

    武漢ウイルスの影響は2008年サブプライム・リーマンショックを遥かに上回り、世界経済に大きなダメージを与えています。当時のそれは金融界に留まり一般庶民の生活には届きませんでした。しかし今回はレジャー・サービス・飲食と、ありとあらゆる業種に及び、広い裾野まで汚染している。「不要不急の外出をするな」というのだから経済活動を否定されてしまったも同然。消費増税で痛手を負った病人を更にムチ打つウイルス騒動が、庶...

  • ドル円天井見えたか

    USDJPY 昨日の上昇は第5波--5波とみられ、日足ローソク足は持合い十字で引けています。昨日は第5波の5波目を作って上昇したところ。2/24から2週間にわたる下降の後、3/9からは同じく2週間をかけて上昇。まだ右上がりのトレンドを割っていないので定かではありませんが、ここでヨコヨコレンジを形成するか、若しくは下降に転じる可能性が出てきました。東京時間の下落がヒゲ/ヒゲで200ppと大きかったため、「すわ、暴落の始まりか...

  • 一旦の上げ止まり・下げ止まり確認

    テクニカル手法をひとつでも熟知している方なら、最近のコロナショックも無事に乗り越え爆益だったのでは。それに比して、ファンダメンタル派は思惑先行思考のために右往左往していました。特に長期ホールドで含み損を放置するタイプの方には痛い相場だったようで、爆損死亡を多く目にしました。市場が混乱しているときは根拠のない情報が飛び交うもので、ドル円は107.0円で転換するとか根も葉もない噂が聞こえてきたりで。スイン...

  • 本日のドル円

    米ドル買いの強い流れが現時点まで継続しています。ドル円、短期の売りポジションの買い戻し(ショートカバー)は理解できるものの、それだけでは説明が出来ないほどの上昇が起きています。不思議に思っている方も多いのでは。真壁昭夫さんによると、米ドル高の原因---世界中で暴落によるドル不足が起きている         ドル建て債務の返済のための米ドル買い原油は22.34ドルまで暴落し、ゴールド先物も売られ、現在 1,467....

  • インジのリペイント

    以前に、或る方にダイバージェンス付きRSIインジの説明をしたことがありました。その方はこれに大いに共感・理解を示し、早速トレードに取り入れることに。2~3度試して「これだけでもトレード出来る」と自信を深めたようで、他の指標を度外視して、これオンリーに着目してやったところが、損を抱えてうまくいかなかったとの報告を受けました。ダイバージェンスが表示されたら鵜呑みにして即トレード開始、また次のダイバー表示で...

  • FRB緊急利下げ効果なし

    日本時間昨日早朝にFRBが今月2度目の1.0%緊急利下げを実施したが、NYダウは危機感を抱いて下落し効果なし。世界同時株安となっています。金融政策がコロナウイルスに効くわけないでしょう。家屋内に閉じこもり経済活動を自粛せざるを得ない状況に追い込まれているのですから、消費もしないし経済は落ち込むしかない。これで完全に経済グローバル化の波は終わったといえるでしょう。今回を教訓にノービザ渡航やインバウンドの危う...

  • 先週1週間のドル円の動きから

    先週1週間のドル円の動きを15分チャートでスキャル目線で追って検証すると、どういう場所に着目しているのかが理解できると思います。初心者のスキルアップの第一歩はココに注目まず1時間チャートで大きく捉えてください。15分チャート三角形はジグザグ頂点を結び、見易いように色塗りしただけです。ZIGZAGを意識し、切り上がりか切り下がりか、点と点を繋ぐラインの向きと傾斜、これが大事です。三角形は3点が確定して初めて描け...

  • 木蓮の花の季節

    今年は例年より一週間ほど早く木蓮の花が咲きました。2~3日前が満開で、もう散り始めています。次は桜の出番とは言え、Made in Chinaのウイルスのお陰で春到来のほかほかさは感じられません。世界に向かって土下座しなさい、習近平。日本に対する韓国なら大変な騒ぎ様で謝罪と賠償の要求だろうに、「100年の怨念」とか言って。各国GDPの推移を動画でTop 15 Countries by GDP (1970-2017)https://www.youtube.com/watch?v=jCNSqEwh...

  • 多通貨ペアを監視する最適法

    NYダウが下降5波を描いた後、凄まじい勢いで戻り上昇しています。(まだ38.2%にも至っていませんが)それに連れてドル円も上昇し61.8%に到達。半値戻し付近で下を伺うといったシナリオは消えました。あの下落が何だったのかと思うくらいです。株式市場を手仕舞った資金が債権や為替市場・ゴールドに向くでなく、一旦引き上げて現金化して様子を見てる感じ。全ての市場に同様なことが言えます。そのため取引が薄く流動性が高くな...

  • ドル円に注目

    今まで何度となく警鐘を鳴らしてきた通りの展開となっています。NYダウの暴落が激しく下げ止まりません。日経平均も1万6000円台で、ブラックマンデーを越える勢いです。為替もウイルス対策もリスクに対する対処は同じ。リスクの適切な捉え方は、まず大きく風呂敷を広げて全体を覆い、徐々に部分を絞って根源を辿り解決する。今回は初動からそれが出来ずに、リスクを過小評価し小さな風呂敷を被せては脇から逃げられを繰り返すこと...

  • コロナ不況がやって来た

    WHOが非常事態を宣言しました。遅い対応は世界中から非難されるべきものです。この収束時期を考慮すると、7月の東京五輪開催は絶望的と言えます。現在為替はパンデミック相場で、通常穏やかなドル円が異常に高いボラテリティ値を付けており要注意。突然降って湧いたように見える武漢ウイルス騒動も、人災か自然災害かは今後の検証に任せるとして、景気循環の波に組み込まれていたと考えれば納得できます。とにかく世界中の経済活動...

  • 本日のドル円

    WTI原油先物は昨日朝一は41ドルだったものが一気に暴落し瞬間30ドルを割って28.44ドルを付けました。現在値は32.98ドル近辺で推移しています。約25%もの急落でした。日経平均は20,230円から一瞬18,400円まで、NYダウは26,000ドルから23,800ドルまで、それぞれ値を下げました。昨日ドル円はギャップダウンで400ppほど下げて101.19までの長い第1波。今日はその調整部分です。何処までの上昇かは分かりませんが、104.44にレジスタン...

  • 大きな動きの後の処理は万端か

    今日は朝から大きく動いています。日経平均は1,238円安の2万円割れ19,500円。ドル円は安値101.57、ユロドルは高値1.1495を付けています。ポンドルは先週からの継続上昇。窓を作り上昇も、従来のTLというかチャネル上限で上ヒゲを作っての陰線。これからギャップアップを埋めにいき、米ドルが売られる展開になればN字押目を付けての第5波も考えられます。その時は第1波と同じ値幅100pp上昇の見込み。大きな動きの後の処理が上手くで...

  • ドル円は下落の途中

    武漢コロナウイルスのコロちゃんが世界中で猛威を振るっており、米FRBの利下げも効果なく、依然激動の最中にある為替市場です。中国本土では収束が始まったなどと偽情報を飛ばしていますが全く信用できません。更にはアフリカ東部で大量発生したサバクトビバッタが中近東を経て、現在はパキスタンまで到達し、食物を食い荒らしているとのこと。中国までもう一歩の所まで迫っています。中国共産党もこれで幕引きとなる可能性が高ま...

  • 楽して儲かる手法---敢えて言うならコレ

    大相場になってきました。今が稼ぎ時、テクニカルできちんと動いています。だが残念なことに、上手く乗れている人は少ないですね。ラインとフィボだけで十分勝てるはずですよ。リスク分散のため多くの通貨ペアを監視してチャンス到来を待ち構える方もいるでしょうが、現状はその必要はありません。どれもチャンス通貨です。ForexProfitSupreme Meterhttps://www.best-metatrader-indicators.com/forex-profit-supreme-meter/現在の...

  • 現況チャート

    NYダウ・日経平均・ドル円、全て売られてます。ドル円は105.670まで下げてきました。現況チャートを掲載します。  クロスチエックテンプレートなら誰でも分かる!〈通算記事番号:1457〉...

  • とあるトレーダーの話

    とあるトレーダーの話「環境認識ばっちり、目線固定OK。引き付けポイントまでも少し時間が掛かりそう。で、調整部分をスキャルで獲ってやることに」    ↓「あれ、エントリーした途端に順張り方向へ動き出して大慌て。しょっぱなから大きなマイナスとは」    ↓「損切するのが嫌なので、押目(戻り)を狙ってナンピンしてたら損失拡大と維持率低下でビクビク」    ↓「ひたすら耐える日々を過ごし、あの時切っておけばと後...

  • 今週のAUDUSD

    米FRBが0.5%の緊急利下げを行うも効果なし。武漢肺炎ウイルスには特効薬の目途がついたなどの収束期待や、経済先行きを明るくする材料でなければ太刀打ち出来ないのは予想できます。今回のパンデミック事案は小手先の小技では到底修復できない深刻な事態であると認識すべきです。今のところ米国実体経済は悪くはないので、NYダウはテクニカルに従い一旦の上昇をすると思われますが、この度の急落で天井を見たと確定してもいい展開...

  • 良い教材

    次に繋げる良い教材になると思いアップしました。下の図はNYダウ日足チャートです。暴落しても一旦下げ止まる場所は必ずあるもの。テクニカルで判断し、根拠の重複する所は何処か。これを予めいち早く捉えておくことが重要。下げがこれを以って終了するということではありません。 〈通算記事番号:1454〉...

  • チャート分析はクロスチェックで

    チャート分析はクロスチェックが望ましい。ということで、ボヤキは止めて、今日は久々にピッチフォーク(PF)診断をしてみます。大衆には馴染みが薄いかもしれませんが、MT4に最初から組み入れられている機能です。フィボナッチ理論を元にしているのが分かります。詳細は書きませんので後はご自身でお考え下さい。USDJPY H4GBPUSD H1EURUSD 日足NYダウ 日足BBやATRで読めない程の急騰急落のときに、チャネルラインやPFが有効で...

  • 安倍辞任近し

    今日から3月。例年なら桜開花が待たれる季節ですが、今年はちょっと違います。実質的な外出禁止令もどきの曖昧要請とやらで人出もまばら。コロナショックで為替にも株にも大激震が走り、世界中をパンデミックが覆いそうです。中国になぞらえて🐼パンダミックと呼びましょう。地震発生にも、信憑性は疑わしいが、〇〇年周期説などがありました。経済循環の節目、2020年はまさに変化の年。昨年10月の消費増税失敗により経済成長...

≪前のページ≪   1ページ/1ページ   ≫次のページ≫