RSS

2020年04月のエントリー一覧

  • ペンタゴンがUFOについて正式に発表

    NYタイムズ記事米国政府ペンタゴンがUFOについて正式に発表海軍の飛行士が撮影したビデオ「未確認の空中現象」ビデオには、空を飛んでいる物体が風に逆らって回転している様子が映し出されている。https://www.nytimes.com/2020/04/28/us/pentagon-ufo-videos.html現レベルの人類では理解不能なモノが存在する事を米国政府が正式に認めたという話。 〈通算記事番号:1504〉...

  • 04/29 GBPUSD

    今回からはGBPUSD・GBPJPY・USDJPYの3通貨ペアを順番に、日毎の注目すべきポイントを図解を用いて掲載していきます。「ここでエントリーして」とかのコメントは書きません。各人各様が自身のアタマで判断し、再現性と優位性を発見されるよう切に希望します。(昨日の原因は今日の結果でもあり、延々と繋がっています)2020/04/29 GBPUSD日足では三尊の右肩部分を形成しているようにも見える長きに亘るレンジ崩れ相場。明確な方向性...

  • 4/27GBPUSD分検証

    ビギナーのうちは、多くの通貨ペアを観察せずに好みの特定の通貨に限定し、トレードのツボを正確に押さえる練習をしましょう。チャンス箇所が分からないまま動き出したものに衝動的に飛び付いていてもスキルはアップしないし危険です。当ブログでは元来、難解と言われるポンド系を重点的に考察してきました。最近はインジ紹介や他通貨ペアも取り上げたりで主旨が逸れた感もあるので、本題に戻したいと考えています。検証をメインテ...

  • 基本のはなし/相場のパワーバランス

    FXで用いる「環境認識」という言葉、ご存知ですね。これがしっかり理解できればまず負けることはありません。大雑把には「背景」「方向性」「タイミング」を合わせて「環境認識」と言います。なかでも、多くのビギナーが迷うところが「方向性」の判断。各時間足を順に観察していく段階でごっちゃになってしまう。チャートには時間軸毎の流れがあるし、固有の周期性で動いています。例えば、15分足では目先ショート目線で付いて行く...

  • 北の黒電話が死亡--TrendWave検証

    重大ニュース確度の高い情報で、北の黒電話エリンギの死亡が確認されたようです。昨年10月の脂肪吸引手術が失敗し、血栓が心臓に詰まったのが原因とのこと。今後の朝鮮半島情勢に注目が集まります。今年は重大事件があり過ぎです。今回は TrendWave というオシレーターインジを検証します。インジは遅いか早いかの違いはあれどみな同じようなものであり、遅いからダメで早いからいいと安易に決められるものではありません。早過ぎ...

  • 現在のGBPUSD展開

    本日現在のGBPUSDの展開トレードの参考にGBPUSDは上目線ながら今のところ動きが鈍い。ユーロ/ドルは4/6安値まで下げたところで下降から上昇に転じそうです。ドル円は107.30と108.00の間でレンジ。全体的に低ボラで動かなくなりました。欧州時間までお休み。 〈通算記事番号:1499〉...

  • 続き:USDJPY 12時

    続きUSDJPY:徐々に動き始めたかも勢いが付かないうちは上下に振って両方を狩りながら動くので、騙しに合わないように注意。...

  • 本日現在の値動き

    本日現在、USDJPY・EURUSD共に三角持ち合い状態で、今日・明日にもいずれかにブレイクすると思われます。USDJPY・EURUSDはNYダウの動き次第です。トライアングルの攻略法は勉強しましたね。未知のチャートは過去と全く同様に展開するものではありませんが、パターン的には酷似します。目先追従のやり方も学びました。努力は必ず報われます。怠る人は置いていかれる。NYダウ:高安値の半値戻し位置24000ドルで力尽きた感が漂い始め...

  • ビギナーの皆さんへ

    FXで結果を残すにはどうすればよいのか?世界中の賢者が長年にわたり知恵を絞ってきました。それでも決定的な答えは出せず、現在も模索し続けています。(FXはゼロサムなので、誰でも苦労せずに勝てるとシステムが成り立たなくなります)チャートは気まぐれで、期待を込めた方向とは逆へ進む傾向があり、個人の思惑などおもんぱかることは一切ありません。強い動意付けがあった場合はローソク足のエンジンが始動して、レジサポなん...

  • FXという迷路の出口探し

    FXという迷路の出口探し上手く行かず、一人で悶々と悪戦苦闘し、自信を失い考え込み、底なし沼にはまって焦りもがく時期。誰もが経験することです。ジタバタすればするほど沈んでいく人、藁をも掴んで九死に一生を得る人。運よく脱出できたと思ったら再度深みに落ちる人。細部に注意を払い過ぎると全体が見えなくなり、大きく捉え過ぎると小さな上下動で狩られる。FXは難しいものですね。多くの時間と資金を授業料として注ぎ込めば...

  • 4時間チャートでのIN・OUT

    Youtube動画やネットなどで紹介されている「4時間チャートでのトレード」本日はこれについて考察したいと思います。4時間チャートにラインを引いて、寸部たがわずピタリと反応してトレンド転換するよという例のアレ。ビギナー受けするラインを使ったテクニカルトレード、ラインが魔法の杖かと錯覚する手法。以前にも書きましたね。ヒゲ同士で結んだラインの危うさについて。同じMT4でも証券会社によって提供されるプライスが異なる...

  • ぼやき&喝

    日本の政治が腐りきっている。いまに始まったことではないが。緊急事態宣言が出た直後に立憲民主党の高井崇志衆院議員が歌舞伎町のセクシーキャバクラで超濃厚密着接触ですってよ。呆れてモノが言えない。不要不急の外出は自粛しろと言っておきながら自分は風俗店通いとは、いい気なもんだ。出来立ての時は少しは期待し応援したが、今では民主党の残骸はボロカスでゴミにしか見えない。消費増税には賛成だし、これで何が庶民の味方...

  • この時代に生きる 私たちの矛盾

    リピート記事です。自分への戒めのために、2~3年に1度読み返しています。あなたの大切なものは何ですか?愛する人は何処にいますか?今しか出来ないこと、きちんとやれてますか?ジョージ・カーリンのことば『この時代に生きる 私たちの矛盾』ビルは空高くなったが、人の気は短くなり高速道路は広くなったが、視野は狭くなりお金を使ってはいるが、得るものは少なくたくさん物を買ってはいるが、楽しみは少なくなっている家は大...

  • エサ代を惜しむなら釣りはするな

    疫病の恐怖と将来に対する不安、庶民の切実な叫びが聞こえてきます。コロナ不況によりどれだけ多くの方が職を失うのか、これからの数年は激動の日々が予想されます。経済は何の為に、政治は誰の為にあるのか、国民の一人一人が真剣に考えなければいけない時が来ています。政府が何をしてくれますか?他人任せでなく、未来は自分の手で切り拓くしかないのです。FXには夢と希望と同時に大きなリスクが背中合わせに存在します。考えて...

  • ラインの引き直し

    ラインの引き直しについて任意ラインは個人により重視するポイントが異なるため、十人十色で、正解も誤りもありません。ただ、何の根拠もなくオレンドラインを引いてもかすりもしないのは確かです。ベストはないが「よりベター」はあると言ったほうが正しいかもしれません。今回は、ビギナーの犯しやすい誤り「ラインの引き直し」について説明します。プライスの動きは、自分で描いた1本のライン通りに動いてくれるとは限りません...

  • レッスンを受けての感想

    レッスンの感想を頂きましたので掲載します。レッスンを終えてK・Yさん(40代・男性・九州エリア)私はM県で建設業を経営しています。主に太陽光発電販売施工です。太陽光発電の販売もやや陰りが出てきたと思い、次の仕事を考えている時に軽い気持ちでFXを始めました。約二年ほどたちましたが結果は散々で、気づいたら300万ほどマイナス、あとは皆さんもお分かりの通り、ネットで情報を探し、ユーチューブの動画を見て、情報商材...

  • 大不況の序章

    コロナ不況によって社会全体が前例のない不安に陥り、疫病に対する重苦しい恐怖と先行きの見えない日常生活に対する強迫概念で、庶民生活が浮足立っています。政府は「不要不急の外出を自粛せよ!」と訴えるが、「雇用調整助成金」補助で雇用が守れるのか。まず雇用保険に加入していなければ適用されません。助成率は、中小企業で4/5、大企業で2/3。上限額は8,330円。前の記事にも書きましたが、今回の不況は元凶が疫病なだけにた...

  • 4/13の展開は

    OPECプラスは減産で合意したようです。原油先物WTIの現在価格は23.92。GBPUSDはこの2週間の高値1.250をクリア出来ずに足踏み状態ながら、ここまで粘るのは上昇期待の表れと見て取れます。第3波が走り出せば大きく伸びるパワーを秘めている三角形です。一方では期待外れの下落呼び水を誘い、フェイントをかけてくるかもしれませんので要注意です。USDJPYはこの1週間は下目線で、先週木曜日(4/9)に日足で描ける切上げラインを下抜...

  • 特定時間枠のブレイクアウト手法

    今回の中国ウイルス発端による世界規模の深刻事態は、1929年大恐慌を遥かに上回り、100年に1度の歴史的災禍になるでしょう。その割に日本政府は楽観視し、庶民生活の窮状には関心がないようです。初動は遅いし、対策は後手後手。適切に対処すれば最小限に防げたものをより大きくしてしまった。困ったものです。我が国の場合は、半分は自分で自分の首を絞めているのだからどうしようもありません。「リーマン級の不況が来たら消費増...

  • 真っ先にココを確認すべき

    チャートを観察する手順について1)メインチャート:切上げ切下げ・TLを引いて、レジサポの位置確認          トレンド方向やエリオットの波確認          いわゆる基本ルーティンとしての下準備です。2)サブチャート:メインチャートの動きだけを観察しても分からないことがたくさんあります。          RCIで現在進路の確認と波の周期性。          過去の経緯から再現性を模索します...

  • 三角形認識練習用インジ

    ■ZigZagを使った三角形認識練習用インジエリオット波のカウントや、チャートパターンを発見したりと、色々な用途のあるジグザグインジ。その応用で、一押しというわけではありませんが、ストックしてあったものを展開してみます。以前に紹介したSearch_DoubleTop&Bottom_v.2.0インジもついでに。double-top-bottom-patternsインジは目線切替・固定のための三角形認識に有利です。(当方は切上げ・切下げラインを重視するのでこ...

  • 意識しないと見えない三角形

    昨日は三角形(トライアングル)の認識が大事であるという話をしました。A点が暫定高安値と仮定して、B点はそれより左側には100%行きません。時間の逆行は物理的にあり得ないということです。(上に行く可能性は残っています)A点を仮の高安値ポイントとすることで、次にA-B間のC点でのZigZag頂点確定を待ちます。これはあくまでも仮定でのことで、暫定高安値A点を更新すれば仮説は無かったことになります。その時点で仮にも高安...

  • ZigZagから三角形を意識する

    ZigZagを使い、その三角形の形状から目線を固定してのトレード法を紹介します。厳密に言えば、切上げ・切下げラインの意識と高安値更新の是非に着眼するので、ダウ理論が生きてくる訳です。ZIGZAGはラインのみで判別しずらいために、その間を三角形の図形として捉えるとより分かり易い、ただそれだけです。エリオット波動と同じく、図形認識に慣れてくると、次の展開予想が自然に出来るようになります。図形の認識能力は個人により...

  • 「首都封鎖」もやむなし

    今年の世界経済は大変な落ち込みを見せると思う。2020年中国武漢発のウイルスは歴史に残る大事件です。リーマンショックを凌ぐ大恐慌になりつつある現在、日本政府の打ち出した打開策が実にショボい。政府が国民にウイルス感染を防ぐための自粛を呼び掛ければ、経済活動は確実に減少する。4月初旬ではまだ顕在化していないものの、誰でも予想できる近未来の姿は、消費大幅減少・倒産・リストラ・失業者増加の地獄絵図。安倍首相は...

  • GBPUSDとUSDJPY

    我が国でも武漢肺炎の影響が更に深刻になりつつあります。東京では本日の感染者が118名と、日を増すごとに増加しています。また、100年に一度の国難にも拘わらず、安倍政権のショボい経済政策では効果のほどは知れたもの。日本の未来の経済はお先真っ暗と言うしかない。【新春経済討論】2020 世界経済の行方[桜R2/1/4]https://www.youtube.com/watch?v=tLZSLtXBC5A初っ端から、武者陵司さんが根拠のない楽観論を吐いている証拠動画...

  • 抜けたか否かの判定基準

    注目ラインに対してローソク足が抜けたか抜けなかったか、観察に当たり確認ポイントでの判断は大切です。事例としては適切な局面ではありませんが、似たような場面がUSDJPYにありましたので取り上げます。前提環境は、長い上昇トレンドが終わって下降に移り、第1波の後の調整第2波での上昇です。欧州時間からの流れ継続で上昇し21:30には4時間20MAを上抜けて直近高値に迫りました。4時間20にばかり注目していると「抜けた」と思っ...

≪前のページ≪   1ページ/1ページ   ≫次のページ≫