RSS

2020年05月のエントリー一覧

  • スキャルの延長上にある「上手なデイトレ」

    今年に入り東アジアの安全保障上のリスクが増大しています。前例のない武漢ウイルスの拡散蔓延によって世界経済が混乱に陥っているスキを突いて、中国は「国家安全法」なる悪法を香港に適用することで一国二制度堅持というイギリスとの国際協定を破り強引に、香港人の人権を暴力で制圧しようとしています。業を煮やしたトランプ政権は諸国と連携し対中国包囲網を敷き、香港優遇措置を撤廃するなど対立は深刻の度を増してきました。...

  • ヒゲの見える平均足

    ちょっと前に Volatility Quality のチャートを試したことを掲載しました。その最大の欠点が「ヒゲが見えない」と言うことも書きましたが、デイトレーダーにとっては「頂けない」部分で、譲れない一線です。(でも細部確認の必要ないスイング系の方には適しています)なので、「ヒゲの見える平均足」に代えてみました。-----アレ? この流れ、過去にも何度か繰り返してるテーマです。-----チャートに示されているのは、過去の結果...

  • Congratulations!

    レッスン開始してまだ4回しか経っていないFさん、「スタートしての感想」を寄せて下さった方です。昨夜届いた報告です。(原文ママ)------------------------------------------------------------先生こんばんは。今日のレッスンを生かせました。ラッキーじゃなくて上から下までちゃんと狙いすましてなんとAUDJPYのショートで57PIPSも取れましたよ。多分生まれて初めてこんなに取れました。通貨相関ってすごいんですね。あまりに...

  • Volatility Quality

    試験的にローソク足を Volatility Quality に代えてみました。その主旨は、パッと見でトレンド判断を容易にするという点にあります。チャート画面の色だけでどちら向きかが感じられるので重宝です。勿論これには弱点があり、ヒゲが見えないために「アルゴ確認」やその他「プライスアクション」に関する情報は残念ながら感じ取れません。また、ライン引きは単純な「ヒゲ同士」です。しかしそれに勝る利点が存在します。平均足に似た...

  • 来週のシナリオ

    週明け以降をイメージしてみました。エリオット波動のカウント次第ですが、ドル円はまだ上値に余裕があります。USDJPYGBPUSD現在の為替相場は米ドル主導で展開しています。アメリカが経済面で本格的に中国に強圧を仕掛けてきており、中国は劣勢にならざるを得ません。台湾のTSMCがファーウェイの供給要請を拒否しました。反発するチャイナは影響力を持つオーストラリアに対し貿易規制で圧迫し始めましたが、オーストラリアは毅然と...

  • Fさんの最初の感想

    レッスンを開始したばかりのFさんが、その感じたことをしたためてくれました。Fさん、40代、男性、FX歴3年、近畿エリア在住 証券会社のキャッシュバックキャンペーンにつられてFXを始めました。最初のトレードは第一金曜日の夜、まさかの雇用統計発表でのことでした。証券会社のおもちゃみたいなチャートで標準装備のMACDを見ながらエントリー、そしたら10秒もせずに100PIPSオーバーで爆益、慌てて利確しました。(笑)FXって簡...

  • GBPAUDの検証

    アルゼンチンが9回目のデフォルト(債務不履行)---5/23報支払い能力があっても支払わない「テクニカルデフォルト」とも言われています。お隣半島の韓国では自称元慰安婦とその支援団体との間で内紛が起き、詐欺師同士が争っています。「慰安婦ビジネスの嘘」が白日の下、ようやく暴かれ始めました。中国頼みの輸出経済もガタガタで現下「ウオン安」進行中、次にデフォルトするのは韓国の番。その中国は事あるごとにアメリカと敵対...

  • USDJPYの現状

    【業務連絡】業者様各位当サイトでは、口座開設・コピートレード等のアフェリエイト案件は一切扱わない方針ですので、ご連絡は無用です。----------------------------------------------------------------------------------------------------USDJPYは、106.0--108.0間のレンジが続いています。現在の位置は、日足的には下降第4波の調整と見られ、108.0にタッチして下落となる可能性が大きい。(4時間では第5波の最終上昇局面で...

  • 「テクニカル的ファクト」は自らの手で

    情報の受け止め方「いま何が起きているのか」「正しい現在の状況」だけを受信すればよい。日本国内で報じられている新聞・テレビ・ネットの一部での内容には酷い偏りがあり、どれが正確なのかが分からないほどです。ファクトを報道するはずのこれらの機関が平然と嘘を垂れ流す時代になるとは誰が想像したでしょうか。従軍慰安婦や徴用工の捏造された偽情報を書き、日韓関係をこじれさせた反日丸出しの朝日新聞は言うに及ばず。裏取...

  • 目線固定の見える化

    チャート観察のやり方は人により様々です。要は自分の好みに合わせるのが一番なのですが、それが最善とは限らず、他人の指摘で気付きが得られることもあります。「人の振り見て我が振り直せ」が実行出来る人は、FXに限らず社会生活でも立派に成功されていることでしょう。他人からのアドバイス、謙虚さを持ち合わせる方は受け入れるだろうし、欠けている方はそれを無視し自分の穴に閉じこもって終わる、それだけ。技術は見様見真似...

  • 本邦1~3月期GDP値発表

    四半期GDP値(2020/1~3月期)発表が、明日5/18(月) 午前8:50に予定されています。2/17発表された昨年10~12月期のGDP値はマイナス7.1%(年率換算)でした。消費増税の影響だけでこれだけ大きく落ち込んだわけです。1~3月期は武漢ウイルスの影響も重なり、更にマイナス深掘りが推測されます。増税だけでもマイナス7.1%だったし、今回は自粛続きで、それに輪を掛け冷え込んでいることは生活者なら誰でも分かります。----------------...

  • 3本の平均足

    昨日GBPUSDで取ったポジションは失敗でした。まだ上昇や反転の兆しがないのに、プライスアクション判断でワンデーリバーサル狙いとかではなく、やはりインジで確認をすべきでした。まっさらなチャートのローソク足だけを見て、過去の安値での反発狙いに目を奪われてしまった。やはりこれでは勝てないと反省しきり。今日改めてチャートを見て、インジがしっかり方向性を示していることに今更ながら、このテンプレの優秀さを再認識し...

  • 本日のGBPUSD

    本日のGBPUSDはレンジ下限からの反発上昇が見込めるかどうかに掛かっています。昨日日足持合い十字線で終わっており、今日からの反転が期待できるところでもあります。5/1高値からカウントしてエリオット下降第3波(第3波も5波描いて短期切上げラインが辛うじて引ける形になり)も程なく終了し、迷いの第4波へステージが変わるやもしれません。それには切下げラインを上抜ける必要がありますが、現状はまだそこまで至っていません...

  • 近況報告を頂きました

    優秀な感性を持った卒業間近かのYさんのその後、近況報告を頂きました。--------------------------------------------------------------- この前留年を決めましたが、先生に『ダラダラと卒業を伸ばしていては緊張感に欠けて上達しません』と言われ、卒業まじかになってしまいました(汗。先生が卒業しろというくらいなので、どれほどスキルが身についたのかを考察したいと思います。 まずはレッスンを受ける前の自分ですが、皆...

  • インジ設定とパラ値

    今日、当ブログを訪れた方はラッキーです。読者の皆様に特別に、期間限定で、とっておきの目線固定法を披露します。本日は前述2ページに記載した詳細に踏み込み、誰でも出来るであろうインジ設定とテンプレートの作成法について書いてみます。(本当は教えたくない部分です)まず準備です、https://fx-meta4-indicator.blogspot.com/2016/10/indi-mtf-heiken-smoothed.htmlこちらのサイト様より MTF-Heiken_Smoothed.mq4 をDLし...

  • チャートの法則

    チャートは一定の法則に従って上下に動いています。その法則性の捉え方には、人それぞれのやり方があって当然です。しかし法則に逆らうトレード手法は行き着く所「破滅」ですので、本物かどうか自分の目でしっかり確かめ、さらに検証の後に実践すべきです。ロジック不明の商材に安易にすがることなく、自分のオリジナル手法を確立していってください。ひとつ前の記事で紹介したフェーズ着眼も「チャートの法則」に沿った観察法であ...

  • 目線をしっかり固定する

    チャートを観察していて「迷いが生じる瞬間」は誰にもあるものです。そんな時にエントリーすると必ずと言っていいほど失敗します。原因としては、1)チャートに原因がある----チャートの動き自体が方向感なく迷っている場合-----レンジ相場など2)自分に原因がある---------己の内心の迷いがそうさせている場合               短期足ばかり見ていて迷宮カオスに陥り大海を知らぬ井の中の蛙状態にいずれにしても...

  • 重要なラインを発見した

    当サイトは「誰でも楽して儲かる」とか「超カンタン手法」とかの釣りはやってませんので、その趣がお好きな方はそちらへ行ってください。こちらは、毎日地味にコツコツ積み上げるタイプで、ひとりよがりなマニアック風味でやっております。さて今日は、「重要なラインを発見した」お話です。単刀直入に結論を言うと、これ。何だか分かりますか?確定B・C点のラインをそのまま平行移動して中間の安値に合わせたものです。普通に切上...

  • インジ組合せ(PFと三角)

    相場は、大きく捉えるのか小さく捉えるのかで、見え方が異なってきます。展開されるチャート内には大中小の様々な波が混在しながら進行するので、「波サイズの区分け」が必要となります。これが「ZigZag認識」です。またこの認識を推し進めるとエリオット波動論やダウ理論へと思考の幅が広がっていきます。チャート分析に当たり重要視するZigZag波形は、横軸と縦軸のサイズにより決まります。練習用に採用しているトライアングルイ...

  • 攻略法は他にもある

    攻略思考はひとつではありません。武器ツールの引き出しは多いほうがいいですね。GBPUSD H1見せ方が違うだけでどれも根底にはフィボ思考が存在します。↓下にオーバーした分だけ上限ラインを越えるだろうと推測。参考にして下さい。 〈通算記事番号:1508-2〉...

  • トライアングル手法

    今まで様々な個性を持った方々と接して、ビギナー受けするナンバーワンがトライアングル手法です。チャートを観察する際に大事なZIGZAGの一部を切り取り、三角形を描く。そこには「切上げ・切下げライン思考」も含まれ、環境認識のうちのひとつ、「目線固定」という重要な要素も自然にマスター出来る特徴が加味されているからでしょう。ZIGZAGを意識することで、次はエリオット波動の考えやフィボナッチ論にも及ぶ。こうして「チャ...

  • 「V波動転換」の捉え方

    ファンダメンタル思考では、残念ながら現コロナ相場を攻略出来ません。米)失業保険申請がこの6週間で3000万件を越え、4月の失業率は15%前後かとも言われているのにNYダウは暴落幅を100%とした61.8%手前まで上昇しました。(この2日は陰線ですが)JP225はNYダウの後追いで上昇し、共に実体経済とはかけ離れた動きをしています。ファンダメンタル重視ではこの展開に到底追従できず、理解不能に陥るでしょう。「なんで上昇すんの...

  • RCI飛び出しの見極め

    各通貨ペアを縦配列にすると、直近部分が拡大されて見やすくなる反面、全体の流れは掴めません。これまでの動きをラインを引いて大雑把に理解したうえで、現在の箇所がトレンド継続部分か転換部分かを観察していくことになります。これを前提にした視点で眺めた時、全体の中から一見して変化を察知するにはどうすればいいかを考えました。チャートを見て、考え込んでいてはトレードになりません。瞬間的に反転を察知するためには各...

≪前のページ≪   1ページ/1ページ   ≫次のページ≫