RSS

2020年06月のエントリー一覧

  • 今週のGBPUSD

    HiLoバンドの視点で今週のGBPUSDを観察してみると、従来からのチャネルラインで全てが説明できてしまうほどカンタン明瞭な展開でした。週明けから第4波調整が始まり思いのほか正確にチャネル上限まで伸びて行き、きれいに下降に転じたのが6/24の水曜日。(水曜日のアノマリー的中)もたつきはあったものの下落して第5波を描き始めました。途中でのレンジが不安を掻き立てますね。こういう場所での判断(レンジ部分)にHiLoバンドは...

  • 驚異の集金マシン誕生

    初心者レベルを卒業する頃になると「負けないことに満足する」ではなく「確実に勝てる」自信が自然に身に付いてきます。「勝ち負けトントン」はドップリ初心者の真ん中。一つ間違えば大損への崖っぷちと紙一重で安心はできない。抽象的な表現になるが、未来に対する漠然とした不安の塊サイズが微小になることはあっても、押し潰されそうな巨大さではない状態。疑問の数が多ければ不安は高まるもので、これが残っているうちは不安解...

  • ふたつのHiLoバンド

    初心者レベル卒業の目安は、「値頃感からの脱却」が出来ているかどうか、この一点です。思考の端々に「期待に由来する偏見」や「恣意的な思い込み」が垣間見えるうちは、まだまだ。初めはテクニカル先行だったものが徐々に分からなくなった時、ファンダメンタル要因を受け入れることで妙に自分を納得させてしまう行為。ファンダメンタルを思考の逃げ場にする。これをやっていると究極のテクニカル原点には永遠に到達しません。中級...

  • 三峡ダムのこと

    今日の話題はFXとは離れて、最近WEB上で囁かれている中国の三峡ダムについてです。大雨による長江近隣での大洪水が報じられ、ダム決壊疑念が飛び交っております。「GoogleEarthの画像は編集上の歪みで、実際の構造物は歪んでいない」「いや、歪んでいる」と、意見はふたつに分かれています。私がGoogleEarthを確認したところでは、上流・下流にふたつのダムがあり、一般に紹介されているものは下流のダムではないかと推察されます...

  • 昨日に続きGBPJPY

    昨日に続きGBPJPY思いのほか上昇して、直近安値で押しが入ったものの本日午前長い下ヒゲを作り再度上昇。USDJPYの影響を強く受けています。現在は長期TL3点目辺りに位置して、どう反応するやらと言ったところ。長い下ヒゲの状態からみてまだ収まらないかもしれません。前の波の61.8%(134.567)までの上値余地=PFミディアンラインまでを考えたほうがよさそうです。 〈通算記事番号:1549〉...

  • 本日のGBPJPY

    週明けのGBPJPY、午前中は調整上げ現段階では第3波途中の上昇か、第4波の始まりの上昇かは はっきりしません。無理して逆張りしなくとも良い場所ですが、目線固定が出来るなら賞味期限限定での追従もアリです。上昇ターゲットは、4時間20MAまでか、直近安値(133.470)までか、若しくは切下げラインまで。本流はまだまだ下目線です。ロング深追い過ぎて高値掴みに注意!! 〈通算記事番号:1548〉...

  • 初心者が意識すべき点

    ■順張り・逆張りを常に意識する現在の状態が大きな流れに対して順行なのか逆行なのか、これを意識することが賢い環境認識を得られる基本になります。日足の流れに対して、4時間足の流れに対して、どういう動きをしているのか。これを考えることで、「今は調整部分だから〇〇まで引付けてからのエントリー」、などのシナリオ作りができる訳ですね。そうすればチャート見た瞬間に、思い込みと値頃感で「えいやー!上だろう!」と気合...

  • 今週を振り返る

    今週を振り返る全体的に見るとボラ低下に伴う方向感のない弱い相場で、短期目線ではポンドの一人負けでした。円と米ドルが徐々に強まり、ポンドとユーロがやや弱く、来週もその傾向は続くと思われます。よってUSDJPY・EURGBPはレンジで動かず、GBPJPYなどのクロス円はやや円高方向へ。ドル円は下値を伺う気配にあって微妙なレンジ相場が続くこの一週間。CCFpを見れば一目瞭然、まず最初に確認するべきはここです。↓GBPUSD H1↓GBPJP...

  • CCFpの見方について--天底掴みを回避する法

    通貨強弱確認ツールCCFpの見方についてお馴染みのインジ、トレードをするに当たって最初に確認するのが「通貨の強弱関係」を知ること。難しい動きをしている通貨ペアは力関係が同等レベルのため拮抗していることが多く、方向感に欠けて迷走しているものです。最初の選択から間違ったのでは、いくら上級者であろうと玉砕は免れません。選択の際は「強い通貨と弱い通貨」の組合せを選ぶ、常識です。図で言えば、上に位置するブルー(...

  • もうひとつのPF

    昨日のGBPUSDは易しかった。目線の固定もわかりやすいものでした。ただ、プライスの動きというのは「100%これ!」と断定出来ないため、つい躊躇しがちです。そこで背中を押す道具が求められます。それがインジケーターです。一般的な任意ラインでは、切下げ・切上げラインでの三角下抜けからのショート。ターゲットはチャネル下限。(大分間があります)ピッチフォークでは別のラインが引けます。ただ、揉み合いが続いている状態...

  • チャートを監視せずにトレードする方法はあるのか

    チャートの監視なしにチャンス箇所を知る方法チャート攻略には様々な方法があります。これは一つひとつの手法(手法の引き出し)の意味ではなく、大きく捉えた場合でのこと。深掘りに適度の達成を遂げた次の思考として、大数の法則に準じたものです。(なんのことだか分かりませんね。)1)少数の通貨ペアに絞って観察し、その中から多くのチャンス箇所を発見する2)或る手法に限定し、多くの通貨ペアの中から多くのチャンス箇所を...

  • 報告頂きました

    NYダウも日経平均株価も実体経済とはかけ離れた別次元の動きをしています。ダウ/26275.0(ピーク時の88.6%に迫る上昇)、JPN225/22400.0(ピーク時の88.6%を達成して下落後、再度上昇。長期切上げラインを割り込んでいないため辛うじて上目線保持。ここで切下げラインが確認されるようならB波をもって戻り高値となり下落のサインとなりやすい。)アメリカは中共の経済基盤を根こそぎ崩壊させる覚悟が出来たようで、香港への優遇...

  • Fさんの検証結果報告

    現在受講中のFさんによる目視検証結果報告を頂きました。以下掲載します。一般にEAやインジの検証法としてバックテストがありますが、今回対象ロジックがストラテジーテスタ非機能のためやむを得ず面倒な作業になったようです。自分を納得させるための検証、手を動かして行うことは大切です。----------------------------------------------【4時間BOXブレイク追従検証】期間は5月21日から6月11日までの16日間。サンプル数が少...

  • Sさんのレッスン初回感想

    先日からレッスンを開始されたSさん(FX歴5年・医療関係・北陸地方・50歳)からレッスン初回印象と感想を頂きましたので、以下掲載します。私の投資歴は株から始まりました。しかし、直接値動きの見られる時間帯にトレードがしたいと思い、FXへ転向し5年が経ちました。今、思えばチャートが動くのが面白かっただけで何も分かっていない状態でした。当然、負け組の走る道を突き進むのみでした。先月、好きな移動平均線系統のイン...

  • ピッチフォークで検証

    ピッチフォーク検証従来方式の任意ラインでの観察では見落としがちな点、切上げ切下げラインや水平線だけで捉えられるほど、チャート展開はかんたんではありません。水平線だけで勝てると豪語していた方、勝率はどのくらいなのか教えて頂きたいものです。(そういうことはYoutubeを介して多数に発信するものではありません---ビギナーが誤解してしまいます---水平線で把握できるのはごく限られた場面だけ)ピッチフォークを使って...

  • 三角形は羅針盤

    インジケーターは全てプライスの後追いで、どれも遅いか早いかの違いしかありません。遅くても早くても、それぞれの側から文句や不平が飛び交うのが世の習わし。さりとて何故か人はインジを手放さない。そうです、目安になるものはこれしかないからです。訳も分からずにインジ命とおねだりするのではなく、自分の深掘りしたい部分をより緻密に精査するための小道具として使えば、それなりの反応はしてくれます。初期のころの私は、...

  • 2020/06/11今日の動き

    今日、アベノマスクが届きました。今週に入り雲行きが怪しくなってきました。それでも株価は相変わらず上げ続けていて、別次元のマッチポンプ状態です。円が急激に買われ一気に300ppも下落、リスクオフ第三波到来の予兆と捉えるべきか、果たして?AUD,GBPは弱含み、EURは持ち直し気味で不確定。現在はクロス円が有利のようです。GBPAUDの飛び出しロングも狙い目。 〈通算記事番号:1537〉...

  • ZigZagのパラ値

    波の流れを観察するためのZigZagインジ、どのように使っていますか?Depth初期値は12ですが、まさかこのままではないでしょうね。ジグザグ波にはポイントになる箇所があり、最低それだけは押さえておきたいものです。小さな波の頂点全てが見えても、ただ煩わしいだけで、節目が埋もれて返って混乱を来たします。まさに「12」がこの状態。3_Level_ZZ_Semaforインジは、波の大きさ別に「大・中・小」3種類に分けて表示するものです。...

  • 上下を二分するMA_Period 120

    今まではあまり触れなかった大事な節目となる移動平均線の話。チャートを注意深く観察すると、上下を二分するラインが引けることがあり、レジサポとして機能するものもあります。自分で探し出して引いた任意のラインは、誰もが意識している場所だったりします。また、自分で引くものではなく固定したMAで、節目となる存在があることに気付いていますか?通貨ペアや時間軸を問わずに活用できるので表示させてはいかがでしょうか。そ...

  • 第3波しか狙わないという選択

    手法の精度向上のためには、初めから多くの通貨ペアを観察するより、特定のものを細部に亘り丹念に観察するほうが良い。一つの通貨ペアで良くも悪しくも多くのケースを経験し、それに合わせた対処を考えることで、天底の予兆や第1波狙いなど豊富な戦略手法をモノにすることが出来る。ビギナーに求められるのはこの段階です。しかし、一つの通貨ペアから多くの知識を学んだとしても利益の量産には直結しない。何故なら、天底の予兆...

  • チャート観察のやり方

    チャートが発信する現在の情報を総合的かつ的確に受け取り、これを材料に自分自身で判断することが重要です。ファンダメンタルが当てにならないとくれば頼りにするのはテクニカルしかありません。マスコミが得意とする部分切り取り報道のように、特定の意思を以って部分をチョイスしてそれらを繋げると、真逆の悪意報道も可能となります。部分しか見ないというのは非常に危ういのです。チャート観察においても同様のことが言えます...

  • インジの存在意義

    例えとして、基本となる移動平均線が20でなければならない理由は何処にもありません。21でもいいし、25でもいい。極論を言えば、何でもいい。モノを測るには、基本となる各人共通の一定の尺度が必要です。魏志倭人伝に書かれた邪馬台国への距離、当時は人間の歩幅だったりする。(一里を何歩とするかは諸説あり)なまじインジの知識があると、細かな違いに執拗に拘るお方も出てくる。インジが何のためにあるかを忘れて大局をそっち...

  • 2020/06/05 GBPUSD

    発表される指標の結果が悪くても上げ続ける株価と為替。実体経済とかけ離れて、数字だけが一人歩きしている違和感、気持ちの悪さを感じています。本日夜に米)雇用統計・非農業部門雇用者数、失業率の発表があります。良い材料が示されないままでも、織り込み済みとして上昇するなら「異常」としか言えません。チャート的にはリスクオンなので追従なのですが、いまいち気乗りしない雰囲気。なんか違う。GPIFの日経株買い支えなど茶...

  • 続・Fさん報告

    先日報告頂いたFさん(FX歴:3年/現在までレッスン6回終了)、段々とコツが掴めてきたようです。AUDUSD・AUDJPY共に高値を付けた後の持合いからの上放れ、上手く乗れたようです。獲得数が徐々に増えてきてますね。今回テンプレートを簡素化し、内容を好みに合わせて選択できるようにしました。使い込んでもらえると嬉しいです。 〈通算記事番号:1530〉...

  • 本日のGBPUSD

    本日のGBPUSD週初めからの急騰で直近高値を目指すも、チャネル200%の壁と日足200に遮られて一旦の休みとなり下を向きかかっている午前中。これも4時間20までの限定的な下げと見るべきで4時間20で再度の上昇も考慮したほうがいいでしょう。その場合Wトップ形成や更なる上昇で日足200越えも一考。その形を取った場合は「完全なるリスクオン」となります。それが叶わぬ時は「レンジ継続」。この上昇、少し達成感に欠けているのでここ...

  • 一旦休みは何処か?

    AUDとGBPが爆上げしています。どの時間軸でも最強が 1)AUD  次ぎが 2)GBP、最弱が 5)JPY  4)USD。よって、AUDJPY、GBPJPY、AUDUSD、GBPUSD、これらがリスクオンになっています。トレンドが発生している時は無駄な抵抗はせず、タイミングを見計らってひたすら追従。とは言え、限りなく上昇するわけでもないので、おおよそのMAX点は心得ておくといいです。一旦休みは何処か?使うのはラインとチャネル。目安として日足MA20...

  • Yさんからの月例報告

    Yさんからの月例報告以前にも紹介したレッスン生Yさんから昨日報告を頂きました。FX歴1年半の彼が門を叩かれて常勝基準に到達するまで約2か月位かかったでしょうか。(いや、たったの2か月位なのに見違えるほど生まれ変わりました)そして4月・5月と立派な成績を残しておられます。勿論専業レベルの知識を有しているからこその成せる業で、ご本人の並々ならぬご努力の成果です。初心者レベル卒業の基準は月400PP獲得ですから、遥か...

≪前のページ≪   1ページ/1ページ   ≫次のページ≫