RSS

2020年07月のエントリー一覧

  • 本日のUSDJPY

    米ドルの売りが止まりません。USDJPYは104.00近くまでの下落が予想されます。その根拠は下図の通り。15分の小さな波でみてもやっと第五波を作り始めたところ。暫くは順張り下降の波に乗ることを考えたほうがいいでしょう。 〈通算記事番号:1576〉...

  • マイルールを作る

    マイルールを作るに当たっての注意点を述べてみます。ルールと言っても、1)「トレードをする前の心構え---マインド」と2)「実際にトレードを執行する際のIN~OUT、利確・損切り」手順、一環の流れに渡るものこのふたつに分けることが出来ます。トレードのやり方は個人のライフスタイルや個性(性格)、FXに対する取り組み方(スキャルかデイトレかスイングか)、これら様々な条件の中にあって各人が行う訳ですから100人いれば...

  • 本日のUSDJPY

    本日のUSDJPY継続していたレンジ上下幅を100とした276.4%位置105.132到達で一旦の下げ止まりの様相を呈してきました。この後 揉み合いに入るか、若しくは巻き返しの上昇か。MACDでは上昇サインが。でもまだ1時間20の下にいます。深追いせずに105.70までを目安に軽く仕掛けてみるのも良いかも知れません。勿論短期目線のロング。 〈通算記事番号:1574〉...

  • 終値基準の自動ライン他

    終値を基準にした自動切下げ・切上げラインを作りました。まだ検討しなければならない点が多数残っており、試作段階です。その他には、「ジグザグパラ値を素早く変更するインジ」や「通貨ペアを素早く選択するインジ」も出来ました。監視する通貨ペアが多いと混乱を来たしますが、一覧からチャンス通貨ペアを選択したらそれを素早く表示すればいいので、大変便利です。多くのチャートを開いてPCに負荷をかけることなく、目的のもの...

  • 米ドル独歩安

    米ドル独歩安のため、USDJPYでは過去2回止められていた安値を下抜けてきました。GBPUSDは直近高値で収まらずまだ上がありそうです。チャネル上限までは120ppあります。下サインが出ているので一旦のもたつきは見せるでしょうが、安易なショートは避けて、落ちてきたところを拾う順張りが良さそうです。(現在第5波達成中で、米ドルの弱さからみてもチャネル上限を狙っています)第5波は不安定なため用心に越したことはありません...

  • チャートを見なくても分かる流れ

    米中対立が激化してきました。米国政府の、横暴極まりない中国共産党に対する強硬姿勢が注目されます。自由と民主主義に対する挑戦行為と看做し、本格的に共産党潰しにかかる覚悟がみえます。ヒューストンにある駐米中国総領事館の突然の閉鎖命令。武力衝突でも起これば一触即発、政治優先、経済は二の次です。現在NYダウは高値頭打ち、週足は陰線で引けています。幾らカネ余りジャブジャブ状態とは言え、ここからの買いはさすがに...

  • FXに関する一般論

    「FXはインジケーターだけで勝てるのか」という広告のキャッチコピーを見て思うのだが、インジの使い方・インジに対する考え方によるのかな、と。むやみとサイン出る出るタイプのロジック系インジは中身の仕組みも不鮮明なブラップボックス有料商材に多い。ただサインに従えとばかりに矢印を連発しまくるものだ。内容に真から納得出来なければ従えない、それが人間と言う生き物。PDFの簡単な説明書を読んだだけで理解は出来ても納...

  • AUDJPYについて

    AUDJPYについてAUDとJPYの現在の関係は、6/8の高値到達で1時間的にはやや下向きです。これで暴落前の状態に戻りました。中国国内の三重苦とも言われる異常事態でも貿易面では問題なしとの市場判断なのでしょうか。政治的にはかなりギクシャクしていますが。当方はファンダメンタルには疎いので、テクニカルでの観察になります。チャート分析は後付けで何とでも解説がつくので今更言いたくありません。図を載せるだけにして詳細解...

  • ダウ理論だけでは勝てない訳

    ダウ理論では勝てない訳高値安値の更新ポイント4点の確認が必要なダウ理論。4つの頂点の状態からトレンド方向が見えるというものです。この古典的な観察法では、方向やエントリーの判断が遅く、実戦的ではありません。単なる「環境認識」の思考としてなら知っておくべき基礎知識として有効であることは間違いのない事実ではあります。4点を見ることで「トレンド状態」か「転換に差し掛かるのか」あるいは「レンジ状態」かを見分...

  • 今日のGBPAUD

    GBPAUDの下落二日連続で落ちてきました。皆さんは下落のターゲットをどのような方法で捉えていますか?ボリンジャーバンドやハイローバンドをただ眺めているだけでは分かりませんが、見える景色が大分違います。1時間BBでは-1σでのバンドウォークが見て取れます。色々な違ったチャートを観察すると視野が広がります。それがワンクリックで出来るのが当方の強みでもあります。直近安値抜けでエントリーでは遅いですね。もっと早くIN...

  • 現在の相場の動き

    2020/07/22  10:30現在の相場の動き↓長期目線では↓短期目線では目線固定の根拠となるトレンド方向、チャンス到来が分かる一覧です。GBPUSDは持合いの後日足20と120MAのサポートを受け、余裕で日足200日線を上抜けて6/11高値に迫っています。USDJPYは持合いを下抜けしてきましたが、本格的なトレンドを作れずにややレンジ的な動きに終始しています。106.00を抜けるかは疑問ですが、米ドルの弱さが気になります。弱さを競い合っ...

  • 動き出した相場で

    相場の動きが活発化してきました。GBPJPYは日足20にサポートされ第5波上昇ですが、長期切下げTLの4点目でどうなるか、です。上抜ければ直近6/5の高値まで、抑え込まれると持合いの三角形へ。真上に日足200日線が待ち構えています。GBPUSDも似たような展開。これは現在正に日足200に当たっているところ。勢い次第では高値狙いで。有力通貨ペアは全部アップトレンド。7/19に寄稿文を寄せて頂いたYさんから、今朝一番で嬉しい報告が...

  • 第一波から獲りに行く

    第一波から獲りに行く第一波と言っても観察している時間足によって見え方は変わり、指している場所が違ってきます。ここではデイトレの観点で波をカウントするため、1時間チャートを基本にして述べます。第1波の条件はご承知の通り、1)切下げ・切上げラインの抜け2)ネックラインがあればそれを抜けたか3)直近の高安値を更新したか4)波の何波目か5)切下げ・切上げラインが引けているかその他諸々の条件が揃った後で判明する...

  • 中級レベル挑戦中のYさん現況

    2月中旬に初心者から始まり、早5か月。今ではとうに初心者レベルを卒業して難関の中級・上級レベルへ登り詰めてきたYさんから寄稿文を頂きました。内面の葛藤は文章にして表すと鮮明に自覚できるもので、当方からの薦めでもあります。(以下掲載します)-------------------------------------- 卒業を先延ばしにして早3か月…先生にはご迷惑をおかけしております。早く卒業しろという先生の気持ちもわかっていながら留年を勝手...

  • 久々にMAの話をしよう

    プライスが或るMAの位置(例えば4時間・1時間足20MAなど)に到達した時に、必ず反応するとは思わないで下さい。MAはレジサポラインではありません。月足プライス1MAは日足で20、週足プライス1MAは1時間足では120、日足20MAは4時間足では120、4時間足20MAは1時間足では80(4時間足25MAなら1時間足では100)、日足プライス1MAは1時間足で240、15分足で96、1時間足20MAは15分足で80(25なら同じく4倍で100)、1時間足10MAは5...

  • 「チャート観察不要」の集金マシーン誕生

    今まではプライス追従にラインを使っていたので「ライントレード」とタイトルに表記していました。任意ラインが重要な位置を占めることに何ら変わりなく、思慮を深めれば深めるほど奥深い神秘性を見い出して興味が尽きないのがこの世界です。趣味としては高尚な部類でしょう。未来を占うわけですからね。でも大多数の方は趣味でFXをやるわけではなく、現実にマネーを掴む、カネを儲けるのが主たる目的です。見えない未来の結果に期...

  • これからの課題

    今まで頭に描いていた便利インジをどんどん作っていこうと思います。作っては見直し、実際に使ってみて、更に改良を加える。理想に近いものは再構築の末に、積み上げを繰り返して出来上がるものです。目指すのは「チャートに張付かないで、よいトレード結果を出すための省力化」です。張付いて結果を残すのが常識なら、時間に余裕の持てる専業者でなければ勝てないことになってしまいます。時間のない兼業者にあっては、結果を確実...

  • 自分の能力と実力で稼ぐ

    FXは勉強すれば無理なく勝てるようになります。(教えてくれる講師の実力次第で、トレード経験がなく教科書に書いてある理屈を述べてる人かどうかで見抜いて下さい。後付け講釈は素人でも出来ますから)誰でも勝てる、とは言いません。受講する側にも色々な能力の方がいますので。ダメな人は、ギャンブル脳の持ち主と依存症の方と他人の意見を聞き入れない人。過去にもこういった方数人に出会いましたが、当方はメンタリストではな...

  • 流れを掴む工夫

    流れを掴む工夫相場はボラが低下しレンジになることもしばしばあります。そのような時は無理をせずに静観し、「休むも相場」と割り切ること。若しくはボラのある通貨ペアを探していくとか、その他の方法はあります。注意したいのは、「観察時間軸を下げれば細かな流れが見えるんだ」と思わない。引き換えに「大きな流れ」を見失い、挙句に失敗します。迷ったら、自分の能力以上の相場展開なのだとエントリーを諦めるか、時間軸を上...

  • 本日(7/6)のGBPUSD

    本日週明け月曜日(7/6)のGBPUSD上下動の波が明確でないときはやりづらいです。大きく見ると現在の波は上昇第5波途中のようです。日足20に当たって戻されを2回繰り返して今回は3回目の上値トライ。三度目の正直なるか。(現状あまり元気がありませんが)【追記】2020/07/06  17:25時点でのポジション状況 〈通算記事番号:1557〉...

  • MACDについて

    パラメーターに必要以上に拘ることはありませんが、パラ値が少し違ってもインジは別物になり、見え方も大分異なります。特にMACDは初期設定値のままだと、初動のタイミングとは合わないほど遅い。それで当方は使用を控えていました。レンジ相場には弱いですし。でも方向を指し示してくれると言う点では便利なものであることには変わりありません。MACDはヒストグラム表示のものや加重平均を使ったものなど種類が豊富で選択に迷うイ...

  • 本日の展開

    GBPUSDの現状6/30(火)にWボトムで底堅さを確認した後上昇に転じ、日足20まで一気に上昇しました。4時間20を上抜いた時点で気付いた方が多かったのではないでしょうか。前の波は既に5波形成し終わっていたので切下げライン上抜けは予想出来たと思います。結果論を云々論じても意味ないのですが、これがよくあるパターンなので記憶しておくといいです。現在は4時間20を基準にしても「回帰ターム」入りしたようで、火曜日からの上昇...

  • 昨日のGBPUSD

    昨日のGBPUSD、爆騰の始まりは22時の足からでした。エリット第5波を形成し二番底を舐めにいき安値更新失敗で短期切上げライン引けて安値確定。これでWボトムが出来上がりました。定番の反転上昇パターンです。1.22486はひとつ前の上昇波(5/18安値1.20750--6/10高値1.28105)を100%とした76.4%戻しの位置で、若干の行き過ぎレベル。また前波ネックにも当たるためそれなりの抵抗を覚悟しなければならない要注意場所。19時に上昇サ...

≪前のページ≪   1ページ/1ページ   ≫次のページ≫