RSS

自分に合った基本軸足を決める

ドル円が明確な方向性に乏しくなりました。

米)FOMCの発表を2017年12月14日(水)~15日(木)に控えてのことでしょう。

当日はFRBイエレン議長の記者会見が予定されており、後任候補パウエル氏の発言にも

注目が集まります。

米経済が好景気で失業率も低下し、NYダウが24,000ドルを突破するなか、来年度も

強気に利上げを連発するのかが焦点になりそうです。

今回は利上げが確実視されていて、3月から続いたレンジ相場に終止符が打たれそう。


現在のドル円チャートは、サイクルでみると

日足は、「本流下降初期で、短期これから上昇」のカタチ。

4時間足は、「本流上昇初期で、短期これから下落」のカタチ。

20171203-1.jpg

スイングトレードなら、まるで逆のカタチをしていて迷うところ。

デイトレや長めのスキャルであれば、短期の動きに合わせて都度追従するしかありません。

12/14までは、長めの目線固定は出来ない猫の目相場になりそうな気配です。

先入観を持たずに追撃するには、

自分の軸足となる基本足をひとつ決めておくことが大事。



スポンサーサイト




デイトレードランキング
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す