RSS

トレンド終焉にBB反対側3σの口が閉まる

ドル円1時間足

昨日の図はダブルリトレースの解説で、ゴチャゴチャしていました。

同じ時の1時間足でみたエントリーポイントがこちらです。

ボリンジャーバンドのテンプレート使用。

INすべき場所が明確です。(100pp上昇)

常時5分などの短期足で観察していると逆にこのように綺麗に見えてこないもの。

観察の軸足を1時間にするとノイズが省かれるため、より鮮明になる。

見えなくなったり迷ったら上位足に切り替える、これも鉄則。

(※下位足ではない)

20171210-1.jpg

今日の解説は、

上昇トレンドの終焉に近くなると、

反対側のボリンジャーマイナス3σの口が閉まる、ということ。

これがずっと下を向いているうちは、ポジションホールド可能といえます。


-------------------------------------------------------

  久々にライントレード受講生を募集します。

  確実に勝ちを積み上げる方法---探せばあるものです!

レッスン生募集3 

     すべての面で柔軟に対応します。



スポンサーサイト




デイトレードランキング
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す