RSS

「予想」はしない。「追従」でいい。

仮想通貨交換所コインチェックでNEMが不正流出で掠め取られたという。

被害額460億円。

「仮想通貨」などと言うと怪訝に思う方も多いが、デジタル貨幣のこと。

仕組みは悪くはないと思うが、裏付けが何もない分リスキーだ。

短期間にバカみたく乱高下し、バーチャル気分で遊ぶにはいいだろう。

投機目的なら「乱高下するからいい」となり、落ち着けばつまらない。

ビットコインなどメジャーになりつつあるデジタル通貨、匿名性が保持されるなら別だが

紐付け情報からは逃げられない。

税務署にとって格好の捕捉ターゲット事案となる。

 仮想通貨利益の税率=55%

 所得税率は利益195万円以下なら=5%

 利益330万円以下なら=10%

 4000万円超えから=45%

 ※利益確定しなければ税は発生しない。

「保有している」状態では課税対象にはならない。

日本円に換金した時点で「利益が出た」とみなされる。


やってないから分からなかったが、「仮想通貨」は1000種類以上あるんですと。

BTC、ETH、LTC、XRP、XEM、BCH。チャートが見えるなら興味がない訳でもない。

ドブに捨てたつもりで今後急騰しそうなものを小額選んでもいいかもしれない。


さてFXの話。

仮想通貨の後は、FXが実に堅実にみえてくる。

「予想」はしない。「追従」でいい。

チャートの右側を予想しても仕方がないし、シナリオが沢山書けて脳内飽和になる。

デイトレ主体なら、プライスが動きたがっている方向にとりあえず付いていくことを心掛ける。

5分15分で頻繁に方向を変えられても面倒だから、1時間とか4時間足の流れに付いて行く。

付いて行ったら結果的にブレイクだったり戻り売りだったり押目だったり、それでいい。

単に追従するにはどうすればいいのかを考えてみる。

視覚的にも思考的にもシンプルなのが何より。

私は数本のMAを表示させて現況情報を得ています。

環境認識には十分過ぎるほどの正確な情報がリアルタイムで見られて便利。

しかし、MAクロスでエントリーするなど微塵も考えていません。

プライスの動きを重視すればいいだけ。

20180204-1.jpg




スポンサーサイト




デイトレードランキング
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す