RSS

なかったことにする

最近 気分的に塞ぎ込むことが多くなりました。


フクシマの原発事故を誘発した国と東電の自分に甘い利権体質が未だ続いていることに対する怒り。


国民を無視した一握りの集団による大飯原発再稼動。


金曜日の官邸前デモや17万人の集会が民意を物語るのに、野田や政府・役人官僚は知らん振り。


フクシマを教訓としたドイツメルケルは脱原発の国民の声を受け入れて、昨年方向転換したのに、


この国は、過ちから何も学ぼうとしない。


歴代政権自公民の総理は国民の前に土下座謝罪するべきなのに、誰も責任を取らない。


反省もない。 市中引き回しの上、打ち首の重罪に処すべきなのに。


震災・津波の復興も大して進まない今、社会保障は再送りで消費増税に突き進む。


デフレ下に増税したら、ますます経済は冷え込むに決まっている。


国のトップは最終責任を取らず、すべて国民にツケを廻す。


路頭に迷うのは庶民だけだ。


人命に掛かる情報は隠蔽操作する。


このようにアホな偽政者が国を掌っていいのだろうか?


『今度はちゃんとした安全な原発を造ります』とか言って、福島県内にまた原発を造りかねない。


大阪維新の会橋下の原発容認発言にはガッカリだ。

(橋下はTPP賛成、原発容認、増税賛成では国政を託すわけにはいかない)


大津いじめ、尖閣、オスプレイ配備、北九州豪雨。


消費増税法案が衆院通過したとみるや、整備新幹線建設(3兆円規模)着工を決定した。


これは社会保障に使うのではなかったのか。


自民党・公明党の今後10年間で200兆円を公共事業に使うという方針を丸呑みする野田のアホさ。


システムが疲弊し、議会制民主主義が陳腐化形骸化してしまっている。


形骸化は全ての分野に言える。


飼いならされた国民性が出来上がってしまったのだろうか。


子ども一人の命も守れない社会になってしまっている現実を直視しないといけない。


少子化は当然の成り行きだ。


教育もマニュアル化し、組織は『自組織のため』だけを考え、本来の存在意義から離れてしまった。


他国なら暴動になっていることでも、今までの日本人は久しく声を上げなかったが、


今後、国民の意識は変わるのだろうか。


福島県民が福島県産の食材を購入しないのに、他県へ持って行き『買って下さい』 と言っても


『絆』 『がんばろう日本』 の表面的な掛け声だけで 売れるわけないでしょう。


『なかったことにする』 この体質、臭い物にフタをして封印してしまおうという訳だ。


或いは、『先送り』 『遺憾に思う』 『善処します』 『二度と再び起こらないよう』 という言葉の遊び。


何度聞いてきたかしれない。


結局、『何もやりません』 という言葉がこれだ。


『いじめ』 → 『なかったことにする』 


『フクシマ原発事件』 → 『なかったことにする』 


未来への道を自分で閉ざしてどうする。


無気力になり、絶望しても、人は生きていかなければならないらしい。


パンダの出産がそんなに大事か?


オリンピックがそんなに見たいか?


薄っぺらな無芸人のTVがそんなに楽しいか?


福島県民を、庶民を、絶望させる社会の構造は決して健全ではない。


『なかったことにする』 この考え。


都合の良い現実逃避でしかない。


意味を持たないマトリックス社会で、見出せる新たな発見は何も無い。


「怨み屋」 に誰か依頼しただろうか?



FXで大損しても、『なかったことに』 できるわけないのが常識なのに。










スポンサーサイト




デイトレードランキング