RSS

自分のアタマで考える

いままで、初心者の目線に沿ったFXの捕らえ方に焦点を絞って記事を書いてきました。

見てきた範囲で言えること。

「初心者は矢印サインの出るシステムトレード手法が好き」の傾向があるようです。

矢印サインが上だ下だとエントリーポイントを教えてくれ、ただそれに従えば勝てるという。

何も考えずに矢印サインの通りにエントリーすればOKなのだそうで、

そんな聖杯がこの世に存在するなら、1000万円出しても買いたいものです。

誇大広告の嘘満載の代物が4~5万円で販売されている。

負けの込んでいる人は藁にも縋る思いで購入するのでしょうが、商材では勝てない。

当然のこと。くわばらくわばら。

「労せずに楽して大金を掴みたい」、これは人間の動物的本能ですから一概に否定しません。

でも現実はそう甘くない。

一握りの人は運とかツキに恵まれて幸運にも「億り人」になれるかもしれません。

宝くじと同じくらいの確率で。

10万円をわずか2ヶ月で6億円にした伝説のGFFさんの話は有名です。

http://getnews.jp/archives/135205

https://matome.naver.jp/odai/2136178297500520301

その後3億円ロスカットがあったりで、最終的に30万円に転落。

年末までに1000万円の利益があったため税金が払えず元の期間工に逆戻り。

儚い夢と終わりました。

誤発注のジェイコム男、FXで8億円稼いで脱税の罪に問われた主婦池辺雪子さん、など。

https://konnafx.exblog.jp/13165745/

話は尽きません。

思考を「シンプル」にするのはいいのですが、「幼稚」では困るのです。

この辺を履き違えている人が多い。

自分のアタマで苦労してしっかり考える、

これを避けて楽な道を選ぶと「幼稚なトレード」のまま消滅します。

あなたは、自分のアタマで考えていますか?


さて現在のドル円です。

4時間足で引いた切下げラインを上抜いてきました。

北朝鮮の問題も一旦棚上げのようです。

金曜日は(米) 2月 非農業部門雇用者数の発表があり、予想を上回るよい数字でしたが、

プライスは動きませんでした。

それも当然で、

1)日足20でストップ 

2)当日Pivotレジスタンス4を超えていた、

3)日足一目雲の直下にいる 

4)4時間ボリバン+3σタッチ

5)反転示唆ダイバーも出現している

これだけ根拠が揃えば上値が重いのは十分理解できる。

経験や勘でなく、インジで察知するのは初心者でも可能です。

1日に売買される総量のMAXを超えており、ここからの買いは入りづらい。

しかし思ったほど下げてこないことでも、ロング目線は継続中なのが分かります。

来週は、一旦調整下げを待ち、狙いは上方向。

20180311-1.jpg


ついでにフィボも当ててみると、150%レベル。

20180311-2.jpg

どちらにしても付いていくだけなので気は楽です。


-----------------------------------------------------------------------

必ず結果が出せる「MAの三段活用手法」

右上のブログランキングバナーを押していただけると励みになります。

以前は為替・FX分野で150位くらいでしたが今回はNo.33になれました。

みなさん、応援ありがとうございます。






スポンサーサイト




デイトレードランキング
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す