RSS

MT4スピード注文板

国内業者レバレッジを現行25倍から10倍に規制するという報道がなされています。

小市民の夢が段々と遠退いていき、金持ちは益々膨れる。

消費者保護の観点からとのことだが、どうも納得がいかない。

国がどのような対策をしても、負ける人は負ける。

それでは国内業者より海外業者のほうが有利か、という話になる。

海外業者にはレバレッジ規制は届かない。

888倍というところもある。

国内をやめて海外へのシフトを考えておいてもいいかもしれないのだが、信用できる業者は

少なく、スプレットが国内と比べてかなり高いという欠点がある。

まずスキャルには不利で、出来ないとみるべき。

そして利益は国内に入金した段階で税率50%の壁が待っている。

(あくまでも、口座凍結されずに無事出金できた場合だが)

小額資金を短期間に大きなレバレッジを効かせて膨らませ、以降それを元手に国内業者でコツコツと、

というプロセスの一環を念頭に置くなら、海外もアリだとは思う。

いずれにしても、スキャルではなく確かなデイトレスキルは必要になる。

Mt4プラットフォームを使った海外業者向けの注文板が便利なので、準備しておくのもいいでしょう。


〈便利ツール〉

■MT4スピード注文

 Fx_on 価格¥1,080

 http://fx-on.com/ebooks/detail/?id=7032&et=9

■ナイトさんのMT4スピード注文板

 使用期限2019年末ですが無料(オカネを払ってもこちらのほうがいい)

 https://twitter.com/fx_legend

 機能満載で使い勝手がいい---オススメ!

注文板

以上、便利ツールの紹介でした。






スポンサーサイト




デイトレードランキング
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す