RSS

トレンドとリバーサル

トレンド方向の確認とレジサポ判断に役立つインジ

インジは全て背中を押してくれるそれなりの目安です。

それなり以下なのが生身の人間の感性、いわゆる値頃感。

今回は基本MAの20+80(60)を離れて、

方向確認とRSラインにもなるプライス重視の、

いわば短期水平線ともいえるインジに触れようと思う。

1)Trend Magic  

 CCI仕様なので早い

Trend Magic

2)renji

renji.jpg

これは伸びた末の終末を極める用途ではなく、そこまで望んでも仕方のないこと。

必要なら RSI Band が有益です。

伸びるときは伸びて行きます。

RSI Band

3)MT4-LevelStop-Reverse

MT4-LevelStop-Reverse.jpg

短期足向きで、伸びた末まで見える。

スキャルに向いています。

4)BBands_Stops

 ボリンジャーバンドの±2を表示する。

BBands_Stops.jpg

若干遅い感じがする。スキャル向きではない。


これらだけでは不足のため、オシレーターにタイミングフィルターが必要になる。

StochHistogramにslow-stichを落とし込んだもの。

StochHistogram150.jpg

これだけでもデイトレには充分な気がする。


次回はスキャルのオリジナルな取り組みについて。




スポンサーサイト




デイトレードランキング
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す