RSS

大きな流れに従う

長めのデイトレには、ちょっと大きい流れを観察するといいです。

上手く行けば1週間はホールドできます。

スキャル疲れに陥ったら、広めのストップで放置プレーも結構なものです。

(もちろんトレイリングストップをかけて)

20180609-1.jpg

図のメインは、リバーサルインジふたつ。

1)MT4-LevelStop-Reverse(イエロー)

 パラ/ATRPeriod 6, ATRMultiplier 3.0

2)Supertrend

 パラ/設定箇所なし→MA20みたいな存在


1)の矢印サインは転換期にダマシも多いため、すぐにINせず高安値をみてからでないと危険。

タイミングはいざ知らず、「そろそろ方向が変わりますよ」的な予兆と捉えれば問題はない。

サイン出現の後、一度そのスイングをやり過ごして次の本格動意で乗ると長く持てます。

(まぁ、ケースバイケースですがー--。古典的な高安値抜けの観察が不可欠となります)

トレンドが出来てしまえば至って簡単。レジサポとしての役目も果たしてくれるので便利。

2)はMA20のようなものと思えばいい。転換時は素直に表示してくれる。


ちょっと長めの目線で観察することをお勧めします。

疲れません。


スポンサーサイト




デイトレードランキング
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す