RSS

乱れる社会を生き抜くために

終わりのない仕事を与えられ、搾取され続ける日本の若者たち。

その提供労働量に対して圧倒的に低い賃金対価。

企業の歯車として働き続け、消耗し、磨り減っていく心身。

病に冒されれば、壊れた部品のように捨てられていく。

企業が儲けた富は分配されず、一部のひとりじめ。

ソニー前社長の平井一夫会長の役員報酬は2018年3月決算では27億1300万円だった。

あの無能平井が、である。

トリクルダウン理論は絵に描いた餅に等しい。

80年代の米レーガン政権で経験済みではなかったのか。

安倍政権は、この腐った理論を信じるほど「おぼっちゃま」なのだ。

諸外国は金融緩和の出口探しにまわっているが、我が日銀は5年経っても物価上昇率2%も達成出来

ずに緩和続行の真っ最中。

にも拘わらず、財務省の「プライマリーバランスが・・・」の嘘を真に受けて、来年2019年には

消費税を10%に増税するというから驚きである。

前回増税時は「社会保障費に回すための増税」とのことだったが、やはりウソだった。

政府の借金を狡猾に言い換えて、「国民一人当たり○○万円の借金が・・・」と恐喝紛い。

どうみても頭がおかしい。

またしても消費は落ち込み、オリンピック俄か景気を煽り立てる祭りの後が垣間見える。

その頃はアメリカ経済のリセッションが始まっているだろうよ。

オリンピックなんかやらなきゃいいのに。

貧富の差はますます拡大していく。

森友・加計の疑惑にふたをしたまま不完全燃焼のなか、三選される不思議な国、日本。

社会の仕組みがおかしい。

それでも 皆さん、がんばって生き抜きましょう。

ツキを探して放浪するようなトレードはやめて、確固たる根拠に基づき、地に足のついた

トレードをしてほしいものです。

FX-onやDLMarketに、聖杯ツールはありません。

来週は、24日から日米貿易協議FFR開始、26日水にFOMC政策金利発表があります。

米貿易赤字解消の槍玉に自動車が挙げられるでしょう。

アメリカのポチ安倍政権が尻尾を振ってお出迎えの構図が見えてくる。

日経平均が動くやら。


レッスン生募集4




スポンサーサイト




デイトレードランキング
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す