RSS

コツコツ・ドカンの種類

コツコツ・ドカンにも色々ある


一般には、「コツコツと地道に築いてきたものを、ドカ~ン!と一瞬で失う」ことです。


1)コツコツと負けて、ドカンと負ける

        ↓

2)コツコツと勝って、ドカンと負ける

        ↓

3)コツコツと負けて、ドカンと勝つ

        ↓

4)コツコツと勝って、ドカンと勝つ

        ↓

5)コツコツとほどほど勝って、ドカンと動くところをほどほど勝つ(頭と尻尾を残して)


あなたはどのタイプでしょうか?


1)は、論外


2)は、普通の負け方


3)は、コツコツと負け続けることで損切り貧乏になりやすく、たまたまマグレで勝てた程度


ここまでは勝てるトレードとは言えません。


4)は、理想形


5)が現実的な勝利の方程式


自身の結果を見比べることで、スキルのレベルが判定出来ます。


追い続けるにも限度があるということを知れば、「ほどほど感」の意味が分かります。


相場観を知るには相当の経験が必要になるのですが、ツールの使い方次第では初心者でも感じ取る


ことが出来ます。




スポンサーサイト




デイトレードランキング
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す