RSS

学ぶべき知識とは

相場の環境認識とサクセストレードをするに当り必要最小限学ぶべき知識は、

1)ラインを引いての判断

2)チャートパターンでの判断

3)プライスアクションでの判断

4)周期性観測

5)加熱度観測

これらを踏まえた総合的な判断に勝るものはありません。

また、トレード精度を上げるためのプラスアルファの方策もあります。

チャートを分解し、アタックポイントを分野別に分析すると、対処方法が見えてきます。

そこには合理的な成功の秘訣が確実に存在しているのです。

これを理解せずして参入すれば好成績は望むべくもありません。

負けるには負けるだけの明確な根拠があり、勝ち続けるにはそれなりの合理的な根拠があります。

インジケーターには、

1)便利な補助的ツール

2)ロジック優先のツール

様々なものがあり、毛嫌いしていても精度は向上しません。

当方が共通言語として使用するツールは概ね 1)の便利ツールです。

ロジック的なものは邪魔になるだけで、自分自身の判断を鈍らせます。

優劣を競うとして、相手は他者ではなく自分の内面。

そしてヘッジファンドのAIプログラム。

本流に追従できれば勝てるのです。

最近の流れを乱高下と言う方もおりますが、しっかり上下動を繰り返してくれているので有難い相場。

手始めに上位足の流れを確認してタイミングを合わせるだけで、

限定時間内で利益を手中に収めることが出来るはず。

難しいことではありません。

年末に向かいイギリスブレグジットやイタリア絡みで面白い展開になってきそうです。


レッスン生募集4




スポンサーサイト




デイトレードランキング
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す