RSS

モメンタム+BB

教材インジを色々入れて観察することで、徐々に見るべき視点が定まってきたことでしょう。

理解が進みオブジェクトに対する負荷も相当になったところで、インジ構成をチェンジしてみます。

従来の%BとMACDダイバーを外して、新規に入れ替えします。

思考を植え付けるための練習インジは外しても、考え方は永久保存しておく。

今回は、相場の勢いを判断するオシレーター系のテクニカル指標、モメンタムインジ

当日終値からN日前の終値を引いた値でラインを生成するので、短期的な動きを判断するのに役立つ。

モメンタム=当日の終値(または現在値)- ローソク足N本前の終値

当日の終値(又は現在値)がローソク足N本前に比べて、どれだけ上がったか、下がったか、という

単純な計算式。ビギナーは、%Bよりこちらの方が分かりやすいかもしれません。

勢いはそのまま進む方向を示し、任意ダイバージェンスも判断が容易です。

(ダイバーはMACD削除によりチャート上には表示されないので自分で発見する必要があります)

エントリーポイントは100レベル抜けだそうですが、これだけでは精度に甘さがみられるため、

ボリンジャーバンドを組み込むことで、更に詳しく方向性とポイントが絞れてきます。

環境認識面では、レンジ相場もビジュアル的に捉えられます。

PC負荷の軽減が目的の組み換えだったのですが、あまり変わらないかもしれません。

でもチャートはかなりスッキリしました。

モメンタム_BB


レッスン生募集4



スポンサーサイト




デイトレードランキング
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す