RSS

動きが見える見える

待たれていた英国ブレグジット(EU離脱)案が議会で否決される公算が大きいということで、

メイ首相は突然「延期!」を発表しました。いつまで延期なのかもはっきりしません。

ということでポンドは12/11  00:00から暴落。

敵前逃亡的無責任極まりない醜態を露呈し、世界中の厄介者になろうとしています。

難民受け入れは嫌だとか、イギリスの自主性がないがしろにされているとか、理屈を付けての

EU離脱。他のEU諸国にすれば迷惑な話だろう。

歴史的にみても大英帝国は中東イスラム諸国を散々裏切ってきました。

近年は米ブッシュジュニアと組んでイラクを武力攻撃したのはブレア英首相その人。

不十分な情報を基に「大義なき戦争」を仕出かした張本人がイギリスです。

他国を混乱状態にして難民を生じさせておきながら、難民の受け入れは拒否する。

アメリカも同じで国境に壁を造ろうとしている。

身勝手な国民性を、人は「プライド」と言うのだろうか。

イギリスにはもう「合意なき離脱」しか、道はないのでは。

ほんと我儘で、まとまりがないグレート?なブリテン君に振り回される。

早々に勝手に離脱すればいいのにと思ってしまう。

フランスのマクロン政権に対する風向きも大荒れで、前途は殆どマックロン、とか。


20181212-1.jpg

細部観察用---これでスキャルするというよりデイトレ目線の初動狙いに使えるので便利

動き出す方向が見えるのがいい。

とは言ってもツールだけでは勝てません。

騙されない思考と具体的工夫も、なければいけない。

20181212-2.jpg

基本的にスキャルはやらない。というより馬鹿らしくてスキャルなどやっていられません。

動きが見て取れるので、獲れるところをキッチリ獲ればいいだけ。



レッスン生募集4


スポンサーサイト




デイトレードランキング
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す