RSS

ブラッククリスマスの贈り物

日経平均株価は1日に1000円を越える記録的下落で、10月初旬からすれば5000円もの下落。

10月初旬には、30000円まで上昇すると煽っていた経済人がいたが、再度意見を伺ってみたい。

どういう魂胆で放った発言だったのかを。

マスコミを通して広く社会に影響を及ぼす人物なら尚更、説明責任があるというもの。

目先の不安を払拭する目的だったのか、贔屓の会社への利益誘導目的だったのか。

はたまた全くの経済無知や、ご自身が単にバカで鈍感体質だったのかを。

専門家の振りをして素人に近づき、恣意的に騙す狡猾な詐欺師が多いので注意したい。

最近は銀行員がこういった勧誘をしている。

詐欺師の魂胆は計り知れない。

次の手が予想できる。

「これだけ大きく下落したんだから、ここが底。絶好の買い場到来。さぁ買いましょう!」と。

無知な素人はまたしてもこれに引っ掛かる。

無知無能はそれだけで犯罪に等しいし、自己責任を以って終焉する必然がある。

こうした中、NYダウは未だ下落継続中。

今年1月の高値と10月の高値でWトップを形成し、4月のネックを割ってしまったことから、

20000ドルの節目手前まで、あと800ドル下げて一旦は目標達成になると推測される。

日本市場参加者の70%は海外投資家であることから、日経平均は来年も底が知れない。

GPIF年金資金は膨大な損失を抱えていると思われ、国民の将来不安が増大する。

ファンダメンタルはこうした環境下では役に立ちません。

「こうした環境」とは、政治的事案が優先される経済環境のことです。

先見性のある投資家は、大暴落がニュースになった現下では既に利益確定して逃げています。

そして「そろそろ底だ」と参入してきた新しいカモが集まるのを待って、再び仕掛けてくる。

クリスマスで手薄になったマーケット市場が狙われた格好ですがまだまだ序の口。

テクニカルは最強、他人に左右されない自分のテクニカルを身に着けたいもの。

メリークリスマス!


レッスン生募集4




スポンサーサイト




デイトレードランキング
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す