RSS

あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます。

平成最後のお正月、今年はどんな事が起こるのでしょうか。

FXチャートの読みは万全ですか?

波乱に備えて実力アップの努力をしているでしょうか。

まだ出来ていない6割の方々に一言。

「FXで結果を残したかったら、自然に逆らわない」ようにしたいものです。

そのためには、「自然が何たるかを学ぶ」必要があります。

そして、「自然に従う方法を学ぶ」ことから始める。

カタチあるものに永遠はなく、いつか必ず「無に帰する必然的運命」が待っています。

プライスは自然の摂理によって動いている。

45億年前から「循環」と「バランス」に支配された動体は「普遍的パワー」を生み出す。

大学受験主体の今の教育制度は、考える力や論理的思考を育てない。

12年の期間をかけて、従順でおとなしく、扱いやすい労働者と消費者を大量生産するシステム。

そして思考停止したまま、徐々に社会の枠組みに取り込まれて消えていく。

ライト兄弟よりも12年も前に飛行機を発明したのが日本人の二宮忠八だったこと、知ってましたか。

フリーエネルギーを発見し交流モーターを開発したニコラ・テスラの名を聞いたことがありますか。

100年以上も前に電気自動車を作っていたなんて驚きです。

http://diysome.web.fc2.com/FE/Hajime/index8b.html

歴史教育に至っては、受験に出ない近現代部分は授業でオフリミット。

表面的な教科書だけの単なる詰め込み教育で知性は育ちません。

長いこと社会生活に埋没してきた人がチャートを観察して、直ぐに勝てるはずもない。

お正月でTV_BSをみて気付いたこと。何てサプリ(健康食品)の宣伝が多いこと。

鉄分だ、亜鉛だ、グルコサミンだ、青汁だ、と、次から次へ。

サプリは全く効果ないですよ。

「経口摂取によるヒトでの有効性に信頼できるデータはない」というのが定説。

噂に忠実な日本人らしく、せっせとサプリを口にする愚かさは教育の賜物だろう。

チャート解読に必要な思考回路を創らなければ、FXで勝利することは出来ません。

フィボナッチ数列を「まやかし」「アノマリー」「神がかり」と呼び、信じない人は脱落者に多い。

そういう人はフィボ起因のエリオットも信じないだろうし。

負組には、自然のパワーに敬意を払う謙虚さをも失ってしまった哀れな人種もいる。

ファンダメンタルは「風説の流布」であり、ニュースもアナリストも同じ穴のムジナ。

そこへいくとテクニカル分析は嘘をつかない。

国も政治家も役人も銀行も、悉く信用してはならない。

この国の年金制度は既に破綻しており、日経平均に託した夢は砂上の楼閣。

金融資本主義も、、、まだ分からないのかねぇ。

幼い頃からの「刷り込み」、「親方日の丸信奉」「寄らば大樹」、もう当てにならない。

信に価するのは己の信念のみ。

これが鉄則と、肝に銘じる新年。

ベクトル平行対小

ベクトル平衡体


【今日のお奨め動画】

フィボナッチ数列

https://www.youtube.com/watch?v=Q3WHKRhx_l0


レッスン生募集4




スポンサーサイト




デイトレードランキング
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す