RSS

中国崩壊・韓国消滅による地政学リスク

2019年も早いもので1ヶ月が過ぎ、2月になりました。

厚労省統計データ不正事件の発覚で国の統計内容が疑問視され、経済統計の信頼もガタ落ちです。

年金の運用損が14.8兆円のニュースも。株価が支えきれなくなるとこんなものではありません。

まだ損失は膨らみます。

また、米中貿易摩擦は簡単には収まりそうもありません。

根底には、知的財産権侵害(米国の技術を中国が盗んだ)、対イラン金融制裁違反、安全保障の

問題が横たわり、チャイナルールを世界基準にと目論む中国共産党独裁帝国潰しがあります。

米国トランプ政権はファーウェイ・ZTEを発端に中国潰しを徹底的にやるでしょう。

貿易関税引上げ・金利引上げを受けて、中国の不動産バブルが崩壊仕掛かっています。

チャイナマネーの海外不動産爆買いが終焉したという報道もあります。

日本の新幹線技術をパクッた中国高速鉄道は作り過ぎて86兆円の大赤字とか。

共産党が世界規模で各情報を吸い上げ支配すると、スマホは通じず、インフラはシャットダウンされ、

各国経済基盤も麻痺状態に陥ることでしょう。武力を使わずに敵国に勝利できるのです。

トランプの狙いはファーウェイ・ZTEなど中国半導体テクノロジー産業の世界的排除包囲網の構築。

巨額な罰金と技術移転禁止で、ファーウェイの生産ラインは機能不全、開店営業状態の事実上の倒産

となることでしょう。

排除猶予期間は2020年8月まで。

中国の背後には破綻が噂されるドイツ銀行や進出目論むフランス・ルノーの存在が。

 注)ドイツ銀行:世界の為替の16%を扱う民間銀行。ドイツGDP400兆円、ドイツ銀行デリバティブ残高7500兆

  円。ギリシャ国債CDSを取り扱っている。筆頭株主が中国の海南集団になっており(バックは王岐山)、海南集

  団も不振ともいわれる。中国ということもあって実態がつかめない。中国・ドイツ銀行が破綻するとリーマンの

  数倍規模となり、世界中がパニックに陥り大混乱、危機的衝撃が走るでしょう。

これで困るのが韓国のサムスンとソフトバンク。

アップル社の製造下請けをしていたサムスンは技術を盗用し、自社ブランドで販売したために、世界中

で知的財産権侵害の訴訟を起こされています。パクリ国家がやりそうなことです。

韓国GDPの4分の1を占めるサムスンの利益。その利益の70%はスマホというから驚き。

内部の電子機器は日本製やチャイナ製。

昨年後半スマホは供給過多に陥り、アップルの業績は下方修正されました。

半導体業界が振るわなくなってきた矢先のファーウェイ叩き。

日本の自衛隊哨戒機に日本海EEZ内にも拘わらず火器レーダーを威嚇照射して誤らず、抗議すると逆に

「日本は謝罪しろ!」とケンカ腰の韓国。

日本が制裁せずとも、韓国経済はサムソン次第で撃沈となるでしょう。

また、ファーウェイを盟友としてきたソフトバンクは大ピンチ!

通信網中継機器の入れ替え(2020/8まで)には莫大な資金がかかるし、昨年の上場初値は公開価格に

及ばず仕舞い。サウジアラビアの5兆円投資戦略はハショギ氏暗殺事件で不透明。

下手をするとソフトバンクもおかしくなるかも。

トランプには、これ以上中国をのさばらせて欲しくないし、北との統一に前のめりな韓国にお灸を据え

て貰いたいものです。

今年も世界中問題山積です。

その前に英ブレグジットもありました。

離脱したら英企業の30%が海外移転を検討するするそうです。

トランプ大統領はロシアと中国を除いた第2の国連創立も考えているみたい、壮大な考えですね。


本日は米雇用統計発表で要注意。

ポンドの観察は、動きの少ない日中は周期にあわせてやると、どちらからも獲れます。

20190201-1.jpg

5分足もきれいに動いています。GBPUSDもINしやすいですね。

コツコツ淡々と積み上げれば、リスクは殆どありません。

(どんな時もリスクを負う気構えがなければ利益を得ることは出来ないでしょう)

ポンドドル・ドル円・ポンド円ともに4時間足で下落序盤幕開けのカタチ。

指標で上昇したらモグラ叩きをしたいところです。


レッスン生募集4



スポンサーサイト




デイトレードランキング
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す