RSS

本日のポンド円

現在、USDJPYは緩い上昇における110円半ばのレンジ、GBPUSDは2016.10月安値と2018.4月高値を

100%としたフィボ値でみる38.2%(1.3242)と61.8%(1.2560)間の700ppのレンジで動いています。

20190221-1.jpg

目下のところブレグジット関連情報に操られての小動き継続中で、巨視的には様子見・結果待ち相場。

短期では上昇が止まらないように見えますが、単なるレンジ相場です。

目先を見ればまだ上値余地があります。(波動として、直近高値BB1σ越えで第5波作りにいくか)

20190221-2.jpg

4時間足で買われ過ぎ感が漂っているため、波のサイクルに合わせて上目線保持。

ストレート通貨がこのような状態にあることを踏まえ、GBPJPYを観察。

ポン円はポンドルに引っ張られて動いてるのは一目瞭然。

ドル円が111.0円を越える動きに変わればポンド円の上昇が見込めます。

20190221-3.jpg

PIVOT越えで3回目の上値トライも、直近高値(145.00)抜けに失敗すれば下落とみています。

1--2--3の法則です。

14時現在は上目線ですが、欧州時間スタート時の動きをみて決めたほうがいいでしょう。

20190221-4.jpg

日足BB+2σ付近の、高値圏といえばそう見える場所です。

一段上の高値トライも侮れません。

1時間足↓ 高値付近でのフェイント注意。

20190221-6.jpg


レッスン生募集4


スポンサーサイト




デイトレードランキング
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す