RSS

NHKの平均賃金1670万円!?

3月下旬の衆院総務委員会で、NHK職員の年間報酬が取り上げられて判明した話題をググッてみました。


NHKの平均賃金:約1780万円(サラリーマンの4倍)????



■NHK受信料 ワンセグ携帯、カーナビ、ニンテンドーDSにも支払い義務

2011年10月28日
徴収の対象となるのは、実はテレビがある世帯だけではない。
ワンセグ機能が搭載されている携帯電話やカーナビ、さらにはワンセグ受信アダプターをつけたゲーム機、

ニンテンドーDSなどの所有世帯も含まれるというのだ。
子どもからも巻き上げる気らしい。



■NHKの平均賃金:約1780万円(サラリーマンの4倍)????
武田邦彦氏のブログ
http://takedanet.com/2012/04/nhk1670_c38a.html


ところで「悪法も法なり」だから、NHKの受信料を支払わない方法はないと思っていたら、先日、

よく知った人に聞いたら、NHKの受信料は「受信できる設備を設置した人とNHKが契約する」という

ことなので、合法的には払いたくない人から受信料をとることはできないということだった。

まず、受信できる設備を設置しているかどうかは家の中に入らないとわからない。NHKの人は家の

中に入る権限がない(入れば家宅侵入罪)ので、設備(テレビ)を確認できない。

第二に、「契約」は双方の同意が必要だから、庶民がいやだと言っているのを強制できないということだ。

つまり、NHKの受信料を払わないことができるように法律ができていて、それを勝手にNHKが「払わなけ

ればいけない」と言っているに過ぎない。

それにしても、「NHKが映らないテレビ」が販売されていないのが不思議だ。NHKの受信料は割引も

入れて1年に15000円だから、NHKを見ない人は「NHKが映らないテレビ」を買うと、毎年15000円の

お金を払わなくてもよい。

つまり、たとえば6万円のテレビを買っても、4年で元が取れてタダ(ゼロ円)のテレビになるということだ。

こんなに良いのに、どの電器会社もNHKが映らないテレビを販売しないのは、「闇」があるからだろう。

日本は自由な意思で人生を送れるはずなのに、闇だらけだ。



■NHKの平均賃金1670万円!?
“反逆の投資家”やまさんのブログ。(作成日時:2012/04/14 07:32)
http://31881072.at.webry.info/201204/article_14.html


本当か嘘か!?NHK職員の平均賃金が1670万円という話が出てました。
僕はNHKの下請けの会社でカメラマンアシスタントの仕事を何年かやってたので、なんとなく職員の

セレブ感は分かります。
確かに、謎の高給取りと言われる職員はちらほらいました。
実働数時間で、あとは部屋でテレビ見てるだけなのに年収1000万あると噂されたおじさんは不思議でした。
カメラマンも、40歳くらいでチーフになると年収1000万超えると言われてたし。
新人の記者でも、夜回りなどで残業すると月の手取りが40万超えたり・・
職員の待遇の良さは高嶺の花でした。
当時の下請けのアシスタントが貰う給料は時給700円。
どこのマスコミも一緒だと思いますが、虫ケラ扱いと安い給料にだんだん我慢ができなくなって辞めて

しまいました。
NHKは受信料のもらい過ぎであり、職員の高待遇を維持する為に外部の協力会社への支払いをぐっと

押さえているのではないでしょうか。
ちょっと虚しい負け犬の遠吠えでした。




■日刊ゲンダイ2012年4月6日掲載
3月下旬の衆院総務委員会では、NHK職員の年間報酬がサラリーマンの平均年収の4倍、

約1780万円に上ることが問題視された。NHKはこの問題を1分も取り上げていないが、

野田ヨイショの裏に自分たちの権益を守ろうとする考えがあるのなら、フザケた話だ。



NHK受信料を税金と同じように考えて払ってきた人は多い。

それをいいことに、NHKはやりたい放題。

払いたくない人が増えるのは当然。

東電と同じ体質が見え隠れする。

国民の生活とは随分かい離した特権階級になって、既得特権を謳歌している。

我慢ならない。


対策/

『払わない』 と言ってはいけない。

『テレビは見ないし、受像機もない』 といえばいい。

インターネットがここまで発達すると、最新ニュースはテレビ・新聞より早いし、選択ができる。

無料で映画まで見られる。

そして、押しきせな一方通行のマスゴミ世論記事を拒否できるという利点がある。

FXデイトレブログ

スポンサーサイト




デイトレードランキング