RSS

米朝会談不調でよかった

今日から3月。

昨日の米朝会談は不調に終わったようです。

トランプの安易な妥協がなくてまずは一安心。

黒電話

韓国文在寅の前のめり赤化に歯止めを掛けたいものです。

しかし最近の立て続けの朝鮮人の不当な言い掛かりには呆れて物が言えません。

日本から仕掛けたものはひとつもなく、全てが「いちゃもん・因縁」で嘘のオンパレード。

論点外しの末、挙句の果ては「謝罪して賠償せよ!」

謝罪と賠償をセットにした反日ビジネス、日本は今までどれだけ謝罪してカネを盗られてきたか。

朴 裕河(パク ユウカ)世宗大学教授は、

  「日本は何度も謝罪している」として発信している。

① 1992年 加藤官房長官談話
② 1993年 河野官房長官談話
③ 1995年 五十嵐官房長官基金発表
④ 1995年 村山首相談話
⑤ 1996年 原アジア女性基金理事長手紙
⑥ 1997年 橋本首相 手紙
⑦ 1998年 原アジア女性基金理事長手紙
⑧ 2005年 小泉首相談話
⑨ 2010年 菅直人首相談話
⑩ 2015年 岸田外相日韓合意
⑪ 2015年 安倍首相声明発表

「天皇陛下は謝罪せよ!.」には驚きと怒りが湧き上がるし呆れてモノが言えない。

慰安婦といわれるキーセン売春婦への謝罪賠償の発端となったのは、

吉田清治の嘘・でっち上げ記事、そしてこれを大々的に取り上げたのは朝日新聞。

植村 隆や松井やより(元朝日新聞編集委員)の赤化偏向報道が日本を苦しめている。

歴史の真実はひとつしかない。

国家の体を成していない韓国、ここまで嘘つき民族とは。

無駄にプライドが高いが無能な集団--朝鮮人。

支那人は北朝鮮も韓国も中国の一部と思っているが、3~4世紀には朝鮮半島の南半分は

倭国(日本)が支配していたんですよ。

だから白村江の戦(663年)があったのです。

半島分布


〈記事番号:1215〉



スポンサーサイト




デイトレードランキング
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す