RSS

今後の展開は

本日14時現在、USDJPYは高値圏で揉み合いながらも112.00抜けに失敗して上ヒゲをつけて下降、

4時間足でダイバージェンスが表示されたところです。

昨年10/4高値と今年1/3安値を100としたフィボ値で見るところの76.4%付近、12/10・12/19の

安値に上値を阻まれ揉んでいる状態。赤丸印を下抜けすればWトップ完成で下目線。

20190306-1.jpg

GBPUSDは安定の下降トレンド継続中。

赤丸1.310下抜け期待で切下げライン引き付けてのショート狙い。

20190306-2.jpg

GBPAUDは短期目線で上狙い、直近高値まで4時間足1本取りに行く。

反応をよく観察して上抜けすれば追従。

20190306-3.jpg

EURGBPは下降トレンド中の調整第4波とおぼしき三角持合を作りやすい場所。

赤丸ポイント上抜ければ切り下げまで見込める。

20190306-4.jpg

GBPJPYは4時間でも確認できる高安値切り替えでダウ理論的にダウントレンドになりました。

あとは引き付けポイントを探して波に乗ればいい。

20190306-5.jpg

↑昨日記載した内容を参照下さい。21時の足で急落、22時まで80pp。

期待したような下げでなくチャネル領域で返されてしまいました。


レッスン生募集4


〈通算記事番号:1223〉

スポンサーサイト




デイトレードランキング
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す