RSS

基本思考を頭に叩き込む

月間200pp程度で満足してたら未来がないと思いませんか。

チャートは目先の現在進行形ピコピコ上下動を目視しても何にも理解できません。

それじゃ 過去(左側)に留意すれば疑問は全て解決するかといえば、そうでもない。

左側の直近高安値---水平線思考---をみて何とかなるのは約半分だけ。

残り半分は疑問という「不安」が残ってしまう。

水平線だけで十分だと言い張る方が、実際にパーフェクトに勝てているでしょうか。

はなはだ懐疑的です。

何故そう思うかと言えば、自分がやってみてダメだったから。

勝てるには勝てるが、精度が甘い。

そこで発想を変えてみることに。

エリオット波動でいうと、伸びる波は第3波、当然ここを狙いたい。

手を出したくない波は第4波部分。ここは揉み合いになりやすい。

失いやすい部分に関わるのは時間の無駄。

エリオット波動が分かってくるとチャンス箇所が見えてくるものです。

ですから、ラインの引き方も一般とは若干違ってくる。

大事な「初期ライン」が引けないと次の展開が見えなくて苦労します。


初期の時点で抑えたいのは以下の二点。

■支配傾斜角度

■支配深度

これを意識することでチャネルラインが引け、予定階層が見えてくる。


アタマのなかに描いておくベースになる「理想構造」は以下の通り。

自分で引いたラインが命です。

$基本思考001

---------------------------------------------

$基本思考002

これだけでなくフィルター機能で別の視点からも観測し、サブチャートオシレータインジで

加熱感とタイミングを測れば安々と負けることはありません。

勝率95%を誇るロジックです。

(チキンを優先するとほぼ100%---勝てない勝負は避ける。根拠の重なるポイントに絞ればほぼ100%)

勝率は関係ないですけどね。


これを理解できたらギャンブルトレードなんてバカらしくてやってられない!

心理面で無理をせずに計画的に利益が手に入る思考はココだけ。

負ける人が多数だなんて信じられません。


MAの三段活用理論、MA1追従理論、サイクル理論、独自アルゴ理論、まだまだあります。

レッスン生募集4

〈通算記事番号:1229〉


スポンサーサイト




デイトレードランキング
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す