RSS

ポンド円詳細(重要)

GBPUSDをピッチフォークを使って観察します。

図ではミドルラインまで若干の下値があるのでまだした目線。

20190310-1.jpg


GBPAUD:これもチャネルとピッチフォークで。

第4波とおぼしきペナントを上抜けし第5波を作り始め、五つの上昇波を以って第5波を描ききり、

現在はネック下へ。続落しそうです。

20190310-2.jpg


GBPJPY:下落して大きな切り上げラインまで到達しました。

ここで踏み止まることが出来ないともう一段の下落も考慮する必要があります。

エリオット的には良い所まで来ています。

20190310-3.jpg


GBPJPY 30分:詳細を記載しました。

今後のトレードの参考になると思います。

※必要事項は図中にて述べてあるので保存版として活用下さい。

 今後も同様の流れが何度でも繰り返されます。

20190310-4.jpg



MA三段活用理論、MA1追従理論、サイクル理論、独自アルゴ理論、ピッチフォーク理論

レッスン生募集4

〈通算記事番号:1230〉


スポンサーサイト




デイトレードランキング
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す