RSS

久々にRCIの話(2)

引き続きRCIの話をします。

このインジは奥が深く、知れば知るほど興味が湧いてきます。

その時々の相場の現状から一歩先まで、サイクル的な視点での情報を教えてくれています。

飛行機の両翼でなく、あくまでも片翼であることを理解すれば使える代物です。

通貨ペアにより、時間軸により、固有の周期性を持っているという話は前回にしました。

「周期性」を「時間論」として一括りに片付けるでなく、個別の存在としての価値を見い出す。

何本のRCIでも構いませんが、3本表示のものはWeb上で拾えます。

-----

-----

-----

----- 削除しました




MA三段活用理論、MA1追従理論、サイクル理論、独自アルゴ理論、ピッチフォーク理論
さまざまな隠しワザとインジを駆使してビギナーの壁を超える---

レッスン生募集4

〈通算記事番号:1254〉

スポンサーサイト




デイトレードランキング
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す