RSS

ジグザグが分かれば勝てる

FXは難しいですか?

FXチャートはテキトーに乱雑に上下動するカオスの世界だと感じていますか?

メンタル(忍耐や辛抱)力が必要だと思っていますか?

超初心者がそういう感想を持つのは当然として、数ヶ月から数年チャート観察してこの段階とすると

救いようがありません。何がしかの法則性に辿りついてルールに基づいたトレードができるのが自然

です。負ける原因はただひとつ、「資金管理」とはよく言われることです。

でも、もうひとつ決定的なことがあります。

それは、流れに逆らい続けるから。

流れを認知していない、失敗に気付いても修正しようとしない。

負けの最大の要因は 「トレンドが理解出来ていない」、失敗を認めない「頑固な性格」、これだけです。

メンタルが弱いから負けるのではありません。強過ぎても勝てません。

トレンド継続性に従うことが基本でも、永遠に継続するわけでもないし、何時かは終わります。

そして新たなトレンドが出来る。転換に気付かずに過去にしがみ付き頑張っても無意味ですね。

メンタルや潜在力を力説するブロガーさんがおりますが、私は信用しません。

FXとは全く関係のない世界の話です。

結果を残すための科学的検証と分析をせずに精神世界に逃避しても得るものはありません。

実証論理思考で積極的に知恵を使い工夫を凝らし、チャートの謎を解いていこうではありませんか。


為替に関するテクニカル攻略理論構築の過去の経緯を観れば明らかなように、ジグザグ形に上下に動く

価格の構造を解き明かすための切磋琢磨の歴史と言っても過言ではない。

何故このような変化をしながら動いていくのか? 

大衆の思惑だけなのか、自然の摂理なのか。

誰もが一度はこんな素朴な疑問を持ったことでしょう。

社会情勢や群集心理、地政学的問題、諸々ファンダメンタル情報をも内包してまだ余りあるほどのテク

ニカル理論。先人たちは知恵を出し、一見カオスと見間違う相場の動きを分析していきました。

ダウ理論、フィボナッチ理論、エリオット波動論、グランビル法則、ハーモニックパターン、これらは

ZIGZAG波形を基準にした思考です。

search_wTop.jpg

また同時にこの波形の持つ価格情報を平均化し、偏差値化した思考も派生してきます。

移動平均線・ボリンジャーバンド・ATR・フラクタル・乖離・回帰、平均化することから生まれた発想

も多くあります。

先輩たちの編み出した攻略法を取り入れ積み上げるのもいいし、更に発展させるのもいい。

注目するのは、彼らが真剣に探求した共通の初歩的課題 「ジグザグ」 の成り立ち についてです。

尊敬する偉人たちに並ぶことは不可能でも、一歩でも近づきたいですね。

ジグザグのカタチが真理の全てを語っていることは疑う余地がありません。

3点で2辺が描ける 「V字波」の活用。

V字インジケーターに多くを期待していくと「ハーモニックパターン」に行き着きます。

Search_patterns_v6、Ultimate Market Harmonics、0_Harmony_05_zigzag、その他。

(X-A-B-C-Dの5点で図形を描くので時間が掛かる)

Harmパターン

だが、フィボ値に執拗に拘り過ぎて複雑にしているきらいが見受けられ、個人の好みに合いません。

それに複雑な計算をさせることでPCが重くなる。

V字インジケーターに多くを期待しない → 単にトレンドの向きが明確に理解できればよい。

(多通貨ペア監視には、PCに過大負荷を掛けたくないためでもあるが、)

波にはその初動において全体を支配する部分があり、「トリガー波」や「支配波」と呼んでいます。

時間軸に応じたそれが取り仕切っている初動、これを早期に意識できるとスキルが数段アップします。

ダウ理論的に異変が生じた分岐転換ポイントとして今後の方向が分かるだけでも大きな収穫です。

トレンド異変

高安値を更新せずに、切上げ・切下げラインが引けた段階で方向は決まります。

基本三角a

20190419-3.jpg


20190419-4.jpg

目線の固定は大切です。

20190419-5.jpg

時間軸に関係なく正確に方向性を示す三角インジがあります。

確かな流れを知ることができれば、後は引き付けポイントまで待ってタイミングを合わせて

流れに乗るだけ。(この認識がある限りで逆張りもOK---暇つぶしにカウンターも)

30分足では下図のように描いています。(描かれる時間はかなり早い)

20190419-6.jpg


MA三段活用理論、MA1追従理論、サイクル理論、独自アルゴ理論、ピッチフォーク理論
さまざまな隠しワザとインジを駆使してビギナーの壁を超える---

レッスン生募集4

〈通算記事番号:1265〉


スポンサーサイト




デイトレードランキング
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す