RSS

続き

前で検証した続き-----

 (画像アップのトラブル発生があり本日前頁とも修正しました--要点を示す画像なのに不備とは)

以前から追従がカンタンなインジを色々と紹介しましたが、おさらいをしましょう。

初心者には移動平均線を使ったものがビジュアル的に分かりやすいですね。

知識の詰め込み過ぎで細部が気になる方は、一度初心に戻りシンプルに考えるように。

<変遷過程>

■パーフェクトオーダーインジ

 5本のMAの並び順から流れを知る。

POインジ

     ↓

■GMMAインジ

 短期MA組と長期MA組の関係から動きを観察。

GMMA.jpg

     ↓

■MAリボンインジ/2本のMA

 個人的にはこれがお奨め。ビギナーでも明日から勝てる。

 注1)観察時間足によりパラ変更の必要あり

 注2)1時間足以上はダブルリボン仕様も有効

MAリボン

 スキャルなら20-40でほぼ楽勝のはずです。

重箱の隅のサルベージ、どのレベルの細部まで拾いに行くのか、又はザックリと拾うのか。

有名処のYouTuberさんたちがこの1週間でこぞって大きな損失を出しています。

(有名イコール上手ということではないです、念のため)

オーダーブック手法の方は100万マイナス、OANDAオーダーブックで勝てるわけないだろに。

100万入金した当日に速攻でゼロカされた可愛そうなお方も。

知る範囲では、勝っている方は一人もいません。

勉強してる人とそうでない人の差は歴然としています。


GBPJPY 1時間足

20190511-GBPJPY.jpg


〈通算記事番号:1277〉


スポンサーサイト




デイトレードランキング
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す