RSS

明朝、日本四半期GDPの発表予定

5/13 発表の「1-3月 景気動向指数」の内容は、6年2ヶ月ぶりに「悪化」でした。

5/15にはトランプ大統領の、実質上の「ファーウェイ排除宣言」が出され、関連企業への影響が心配

されています。これで中国の下請けに成り下った日本企業は相当のダメージを被ることになります。

昨年秋、500人超の経済人を引き連れて訪中した安倍首相は中国との間で「3兆円という過去最大のス

ワップ契約」を締結しています。

そんな中、国益など度外視して目の前のカネ儲けに群がる財界人に対する強烈なトランプパンチが炸裂

した恰好です。

中国ファーウェイと蜜月関係にあるソフトバンクと自動運転技術で提携したトヨタ自動車もまた中国前

のめり企業のひとつです。日本企業が軍事技術転換可能なハイテク技術を中国に供与したと疑われ、ア

メリカが認定すれば膨大な違反金を課されドル建て取引禁止で、その企業は完全消滅します。

アメリカを取るか中国を取るか、踏み絵を踏まされる日本企業。

今後中国との取引は非常にリスキーだと認識すべきなのに対応は甘い。

日本をダメにしたい勢力が足元の国内に潜み、国民を洗脳し、プロパガンダに勤しんでいます。

日本国憲法第9条「戦争の放棄」も大事ですが、平和を叫んでいるだけでは平和は守れません。

お花畑的平和を唱えるリベラル左派に騙されることなく、日本の将来と真の国益を守りたいもの。

ウソも百回言えば真実になる。

こうやって歴史を捻じ曲げてきた韓国と中国。(その手先たる政治家や財界人、マスコミも同罪)

日本経済は消費税10%増税によって更なる消費低迷へひた走り、国力はますます脆弱化し疲弊する。

このままでは、日本は終わってしまうでしょう。

明日5/20 8:50 日本四半期GDPの発表が予定されています。

予想は「悪化」の見込み。

これを受けての日経平均、為替の動きに注目です。


〈通算記事番号:1284〉

スポンサーサイト




デイトレードランキング
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す