RSS

2つのHMAクロス

昨日は、2本のHMA+autoTLの組合せによるカンタンなテンプレートを紹介しましたが、検証の結果

予想より優れものであることが判明しました。

従来の20MAに代わるNonLagMA目安インジは各通貨の流れに応じてのパラ設定が必要です。

しかしHull MA & arrowsインジは時間軸を問わず一定パラ値で、正確にポイントを示してくれます。

EA化するとレンジでダマシに合うこともあるでしょうが、裁量なら回避が可能です。

このままでも充分使える感じ。

時間軸毎のトレンド方向が分からなくて失敗することもなく、ビギナー向けにはベストでしょう。

1時間のトレンドに逆らわないだけで自然に勝ててしまうし、併せて5分足での細部観察ではスキャル

もOK。(なお基本知識があれば背景を察することができ、より有利です)

20190602-1.jpg

まだまだ下落は続きそうです。

20190602-2.jpg

矢印サインは先入観を植え付けるのでなるべくなら無いほうがいいと言うのが持論でしたが、これは

違うようです。ライン引きが下手でも、背景観察が出来なくても、長期足のトレンドさえしっかり理解

できていれば後はタイミングが合うまで待つだけ。

1時間足と5分足を併用する取組みで、短期目線に偏ることが防止できます。

かんたんトレードが可能になりました。

今後も上下にガンガン動くでしょうから、短期の目先の流れを捉えて追従していきましょう。


〈通算記事番号:1292〉


スポンサーサイト




デイトレードランキング
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す