RSS

HMAだけで検証中

米FRBパウエル議長の「景気拡大を維持するためには必要措置を取る」との表明を受け、「利下げも考

慮している」と解釈されて米株が大幅に躍進しました。片や米国債は大きく下落。

トランプちゃんはイギリス訪問で「EU離脱したほうがいい!」などと言いたい放題でウケルし。

来る6/7(金)は雇用統計発表があり注目です。

相場には方向性が明確でない局面が必ず存在します。これは自分の観察眼の未熟さやインジ性能の低さ

が原因ではありません。不鮮明な原因が、相場参加者自体が迷っていたり、トレード参加を躊躇してい

てボラが低いときもあります。チャートは参加者集団の内面心理の表れです。

分からない時は静観、待つのも相場。

今週はUSDJPYもGBPUSDも、下落本流に対する調整上げの部分の追従狙いなので、限定目線の構えで

短期ホールドに徹するべきです。

GBPUSDは今のところ上昇勢いはかなり弱い。

20190605-1.jpg


20190605-2.jpg


20190605-3.jpg

↓GBPUSD 1時間足

急激なドカンが点在し、不安定な動きが多い相場です。

引き付けポイントを待たないと利を伸ばせないので注意。

難度が高いです。

20190605-4.jpg


MA三段活用理論、MA1追従理論、サイクル理論、独自アルゴ理論、ピッチフォーク理論
さまざまな隠しワザとインジを駆使してビギナーの壁を超える---

レッスン生募集5

〈通算記事番号:1293〉


スポンサーサイト




デイトレードランキング
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す